2017年8月28日月曜日

久々にロング錬 / プラレール

土:小浜往復 225㎞ 205w NP216w
日:美山往復 155㎞ 206w NP219w

ローラーでの室内トレーニングも出力が出てきておりある程度のレベルに達したと考えられたのでそろそろ距離を乗り始めようとロングへ。
ただ、今週平日の疲労が回復しておらずかなり倦怠感は高い。勝尾寺へ向かう途中でBSの某オフロードのトップ選手、S田選手を見かける。
うわ、こんな日に追いかけられる展開になったら嫌だな〜と思いつつ、逃げるようにしてとりあえずいつも通りの様子見で勝尾寺を走る。

勝尾寺 11:44 325w

やはりこれで精一杯な感じで調子はイマイチ。S田選手はこちらに来なかったようで助かった…。

そのあと、美山方面へ向かうもダメな状態で勝尾寺で絞り出したからかもうすでに200wぐらいしか出ず。この時期としてはかなり涼しくて絶好のサイクリング日和なのに残念。
引き返したいぐらいの気分だけど、最低でも美山まではといつもの聖水ポイントを目指す。

いつもの。ん?ハブ毛が綺麗?(また後日に紹介)

この辺りから、200wぐらいならしんどさを感じることなく淡々と走れるようになり、とりあえず名田庄ぐらいまでは行ってみるかと走る。
うむ、淡々と走れているので小浜市まで入るぐらいまで走るかと。
オバマ入りして少し走ったところで110kmを超えており、まあこの辺にしておこうと引き返して再び淡々と。帰りの堀越峠辺りでふたたびしんどくなってきて、遠くまで行ったことを少し後悔するも、しばらくすると再び回復してきてまた美山の聖水ポイントで補給、すぐに出発。

帰りの南丹市役所あたりでかつてトライアスロンチームにいた時の後輩達に遭遇。

この翌日にレースがあってこの日はコース試走していたと。
私がトライアスロンを始めた時に小学生で、今や大学生になったと。時が流れるのは早い。この後、同じく明日レースに出る一昨年の職場の先輩にも遭遇し、しばし話してから淡々と走って帰宅。比較的涼しい中でかつ低強度だったお陰か、この時期としては奇跡的に聖水ポイントでの給水とトライアスロン会場で少し止まっただけで、あとは止まらずに持参の補給だけで走れた。

翌日も時間のある限り走ろうと再び美山へ。
前日に輪をかけてさらに動かないけど、時間がある時に走り込んでおきたいので美山を目指す。様子見の勝尾寺で試しに上げていくものの、すぐに300w以下に落ちてしまいさすがにこの日はダメだと断念。低強度で淡々と走る。
高山を下ったところで後ろにツキイチしてくる気配。無言で後ろについてくるので、こんな時に限って(前日と同様)と思いつつ、ちょっと勾配が上がったところで300wぐらいでしばらく走ってみるけどなかなか千切れない。300wぐらいが精一杯なのがつらい。亀岡GCへのローカルな道へ入り、もう流石に来ないだろうと思っているとまだ後ろに気配が…。
この野郎!と思って堀越峠で400wぐらい絞り出したら後ろから苦しそうな息遣いとシフトダウンの音と共に千切れていく気配…シメシメ。
あ、その気になればそれなりにの力出せるじゃねえかと。帰宅後ログを確認したらショボいけど3分350wぐらいは出てた。誰だか知らないけどお陰で少し強度を上げれました。ありがとうございました。

とはいえ、さすがに厳しくて200wが精一杯な感じでとりあえず美山の聖水ポイントへ。

この後、南丹のトライアスロンを見に行こうかとも考えていたけど時間的な関係でそのまま来た道を引き返すことに。帰りは出来るだけ頑張ろうと、220w前後を維持して淡々と。帰りの堀越峠(西側)の激坂がキツすぎたけど何とか出力を落とさず帰宅し155kmほど。この日もストップは聖水ポイントのみで走り続けれた。

淡々と低強度で走っただけなんだけど、久々に週末で長距離を走れたのはよかった。徐々に長い距離を走る中で強度も高めていきたいところです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
プラレールで独創的なことをしたがるようになってきて、息子と共同で作る。

橋脚を2段積み重ねて橋を高い位置へ。細かい調整はまだ無理なのでその辺りは私が調整。

下に積み木を噛ますことを教えたら無駄に入れたがってたくさんブッ込んでた。

何か出来ないことがあっても、癇癪を起こすことも減ってきたような。


2017年8月26日土曜日

私のプロテインと次の選択 / 兄弟

木:ローラー45m 216w NP222w
  ローラー70m 287w(60m303w)NP294w
金:ローラー80m 208w NP217w
  ローラー30m    183w

自分の中で、ブログに調子悪いと記載すると調子がよくなってくるというジンクスがある。
調子が悪いことが続いてブログで愚痴りたくなったぐらいの時にちょうど回復してくるということなんだろうか。
水曜に重い荷物を背負って外を動き回っていたせいか、大腿四頭筋(直筋)とか僧帽筋とか変な部位に筋肉痛が発生しているが、木曜午後は久々にそれなりに動けた。
といっても「とても調子がいい」というわけではなく、300wでしばらく維持してみたら何となくそのまま行けそうだったので、何とかそのまま1時間粘り切ったという感じでけっこうきつかったですが。

金曜はお疲れのため軽めの負荷でしかできず。
まつけんさんも書いていたけど、私もローラー時にオンデマンドで前日のブエルタをみながら早朝漕いでますけど、ブエルタが面白い。なんかフルームも気負いがないからか生き生きとしている感があるし、コンタドールも昨日は復調して攻撃しまくっていた。本当に引退するの?というぐらいに躍動していて、ツールでは見られなかった姿を見れてうれしくなった。これからも毎朝が楽しみです。


さて、最近プロテインで感動することがあったのでその話を少し。
私もGenki選手に負けないぐらいプロテインのヘビーユーザーで、高校生のころ(15年以上前になるのか)から様々なプロテインを摂取してきました。
当時は記憶によればホエイプロテインはまだ高価だったくせに本当に不味くて(確かウイダー製だった)、最初買ったときはこんなもん1㎏も全部消費できるのかなと買ったことを後悔しつつ、鼻をつまみながら飲んでたぐらいでした。しかし摂取し始めて数週間が経過すると、トレーニング(当時は水泳やウエイトトレーニングなど)後にその不味い液体を味わうことが不思議と悪くないなと思えてきたのを覚えています。
大学生になってからはAmazonで大容量のものを購入したりするようになりましたが、そのころには国産のものも味や溶けやすさなどの面でも大幅な進歩を遂げて、プロテインを摂取するのが楽しみになるぐらいになりました。
数年前からは海外通販で海外製の安くて品質の良い(?)プロテインを買うようになり、色々試してみていますが、どうも結局ウイダーのマッスルフィットプロテインを飲んでいるときが一番調子がいいような気がして結局それをベースに摂取しつつ、ちょくちょく他のプロテインに浮気をして試したりしています。
最近よく浮気しているのはみんな大好きMyProteinで、圧倒的なコストパフォーマンスで大幅割引の時などに大人買いしてます。味も美味しいし、いろいろ種類もあるので楽しめますが、英国製のためか甘ったるすぎるのは感じてます。
最近、海外製サプリメント摂取によるドーピング陽性などのニュースもあり、何が入っているのかわかったもんじゃない海外製のものより、安心できそうなものを選択したほうがいいかな~などと何となく思っていました。おそらくたまたまだと思うのですがプロテインをよくわからん海外製のものに変更したときに体調が悪くなったことが何度かあったので(そのたびにやっぱりウイダーやなと戻っている)、今回は前から気になっていたこのプロテインを購入してみました。
商品説明では、
・NZのグラスフェッドの乳牛から得られたホエイを使用
・人工甘味料、保存料など不使用
・日本国内の工場で生産
を謳っており、私はとりあえず好きな抹茶味をチョイス。

で、届いたので今週から飲んでいるのですが、

何これ、めちゃくちゃ美味い。

普通に水と氷を入れてシェイクして飲んでいるだけですが、抹茶味、というより抹茶そのまま飲んでるみたい。人工添加物の使用が少ない(ない?)せいなのか泡立ちやすのですが、それがまた抹茶感を増していて最高です。
MyProteinの抹茶味も悪くないなと思っていたのですが、これを飲んだ後ではMyProteinのは「抹茶風味」であると感じるほど。日本人に向けて風味も調整しているのかな?MyProteinのような人工的な甘ったるさもなく自然な甘さを感じます。

この15年ぐらいの間にプロテインはここまで進化したのかと感慨深いものがあります。間違いなく、個人的な好みとしては今まで摂取してきたプロテインの中で間違いなくベスト。また他の味も試してみたいところです。
あ、ちなみに私はこの会社の回し者でも、サポートを受けているわけでもありませんが、気になっていたら是非お試しください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
息子





似とる…

2017年8月23日水曜日

高取城戦国ヒルクライム / 週末は息子と

8/18(金):通勤のみ15㎞
8/19(土):別院ループなど 116㎞ 212w NP229w
8/20(日):高取城戦国ヒルクライムなど 137㎞ NP201w NP232w 
8/21(月):ローラー66m 186w
8/22(火):ローラー90m 195w NP210w
8/23(水):関東へ 外 計90㎞ほど このあと大阪に帰還…。

先週末あたりから調子が悪い。子供が産まれてややバタバタしてた(といっても大変なのは妻なんだけど)時にいろいろ詰め込みすぎたか…。もう一度生活面から見直して仕切り直していこう。

日曜は朝から自走で奈良まで行って高取城戦国ヒルクライムに参戦。
もともと、このころには子供も生まれて妻たちも実家に帰っているので大丈夫だろうとエントリーしておいたのですが、予想外に娘が出てくるのが遅かったので(笑)、出れるか微妙な状況に。当日、状況的に大丈夫そうだったので妻には「明日の午前はちょっとサイクリングに行ってくる」と伝えて、翌早朝に起床して出発。自走のため完全な練習用装備でそのまま行くことに。
前日の練習ではまるでかからず絶不調であったが、この日は前日よりはマシな雰囲気。早朝の道路は大阪市内を経由するけど空いておりおりすいすいと進む。職場へ行くときの慣れた通勤ルートを経由して1時間でぶどう坂のある柏原市に到達。以前に十三峠に行ったときに別のルートで行ったらえらい時間がかかったが、このルートならまた東大阪方面へ行ってもいいなと思えたのは収穫だった。練習を兼ねているのでそれなりの出力で淡々と漕いで2時間かからずに高取町へ到着。
受付を済ませてスタートへ。スタートまで炎天下の中30分程度待ったのが一番消耗した。年代別のグループ40人ぐらいごとに一斉スタートするシステム。ローカルなヒルクライムっぽさがいい。
序盤は緩斜面なのでロードレースっぽい感じだったが、すぐに数人に。自分のペースで淡々と走っていると、ヒルクライム強そうな華奢な体つきの若者が抜けだしていく。まあそのうち落ちてくるだろうと思って私は自分のペースで淡々と進けど、彼が強くて結局とらえたのは終盤の急勾配になったところ。なんとか単独で先着。

高取城戦国ヒルクライム 17:49 328w NP331w

今回はPT装着しているので出力データあるものの、レースなのに残念な値…。
このヒルクライムの目玉は、ゴール後に持参の靴に履き替えてこの高取城へ上るという点。
サイクリストたちが山城を自分の足で登っていく、なかなか見ない光景。
頂上は涼しくて、さらに選手たちにガリガリ君もふるまわれており、アットホームな雰囲気がいい。
京都にいるときから実は一度も話す機会がなかった山岸先生と話せたり、この近くの多武峰(「とうのみね」と読む。ずっと「たぶほう」だと思っていた)をホームとしている方々などなど多くの方にも声をかけていただき、貴重な機会となった。
当ブログも見ていただいているようでありがとうございます。
もう少しゆっくりして表彰式などにも出たいところであったが、家のことがあるのでそうスタッフの方に伝えて下山してから早々と帰路へ。帰りも驚くほどスムーズに進み、やはり2時間かからずに帰宅できた。
意外と近いことがわかったし、来年以降出場できそうだったらまた出たいと思う大会でした。今度は下山後も…。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
娘は瞳がらんらんと輝いておりめっちゃ可愛い。
しかしまだ生後間もないため昼夜逆転しており、授乳などで妻は頻回に起こされているらしい。
先週末の午後は息子と部屋で遊んだり、部屋で過ごしたり。
久しぶりに我が家にもどっていつものおもちゃがあるのが嬉しかったのか、プールに行こうと誘っても動こうとせず。おもちゃ箱をまき散らして暴れておりました。

粘土で遊ぼうというので作ってみたらお気に召したらしく…




彼がこの日一番ツボにはまった遊び。
飯はあまり食おうとせず、プロテイン。こんなんでええんか?
夜は安定の。

翌日夕方は実家近くの末広公園へ。

砂場で私の足を埋めたりして遊んでいたが、途中からは遊具で追いかけっこすることに。

ジムの中をいいスピードで走り、段差をジャンプしてすばしっこく飛び越えていく息子に成長を感じながら、周りの子供たちの奇異な目線を感じつつ同じく裸足で走って追いかけていく私。減量しているとこういう遊びができないのですが、しっかり食べているとこういう練習外でも元気に動けるのがいい。
妻がいるときはわがままになったりして少しメンタル的にやられている感はあったけど、それでも自覚もあるのかここ2週間ぐらいでいろいろと成長を感じています。


2017年8月17日木曜日

誕生

月:ローラー60m 190w
火:ローラー70m 282w(60m290w) NP285w
水:ローラー120m 210w
木:ローラー70m 270w(60m285w) NP277w

ついに水曜に娘が誕生しました。


朝に今日は本物っぽいと妻から連絡があり、入院となっていたので仕事が終わってから急いで帰宅したのですが、いよいよ陣痛が強くなってからの展開がかなり早く、病院到着時にちょうど生まれたようでギリ立ち合いはできず。
しかし処置が終わって対面するとすっきりした表情の妻とともに元気な女の子がいました。

妻よお疲れさん。


第一印象、こんな小さかったっけ?
息子が産まれたのはちょうど3年前ですが、もうその小ささを忘れていました。
そういえば、新生児の時は息子も片腕で抱いてたなあ、こんな小さかったんやと。

少ししてから妻の両親と息子が来院。息子は興味津々という感じで、抱っこしてそばに寄せてあげると優しくなでたり、「泣かなくていいよ」と声をかけてあげたりして、いきなり兄になった感じがして感銘を受けました。なんだかやたら語彙が増えていたような気もするし…。


家に子供が3人(私含む)に増え、4人でまた楽しい家庭を築いていこうと思います。


3年前に息子がやってきてからの日々を思い返し、またあんなことがやってくるんだなぁと思うと同時に、あの時から妻と息子と3人で過ごしてきた時はもう過ぎ去り、2度とやって来ないんだなぁと切なくなります。そしてもっと長い時を2人で過ごし、僕の何十倍も苦労してきた妻はもっと強くそのことを思っているに違いありません。

このブログはただの自己満足の日記ですが、時々思い返して昔の記事を見てみると、ああ前はこんなんだったな、とかこんなことやってたな、とか我々家族にとっても貴重な思い出の資料になってもいるので今後も自己満な内容で継続していきたいと思っています。お見苦しい点も多々あるかと思いますが、どうか今後ともよろしくお願いします。

そろそろタイトル名を「妻の育児日記」か先輩のアイデアに従って「私の育自己日記」に変更した方がいいのかもしれませんが…

2017年8月13日日曜日

マツケンサンバ練 / 誕生日

金:東福井〜るり渓〜下矢田 141km NP237w 239TSS
土:勝尾寺〜別院周回 114km NP245w 212TSS
日:ローラー100m 255w NP261w
     ローラー90m  214w NP220w

マツケンさんが関東から戻ってこられるとのことで開催されたこのお盆の練習。私は妻の出産間近なので参加できるか微妙であったけども、お腹の子が気を利かせてくれたのか、まだ大丈夫そうだったので参戦。

初日は東福井交差点集合で北摂方面へ。
マツケンさんをはじめとして、桐ちゃん、山口さんらJPTライダーや、親方、雑賀さんなどなど錚々たるメンバーが20人ちょい?も集合。

まずは交差点からふわふわ倉庫までの登り区間を集団で淡々と。途中でマツケンさんがなにか落としたっぽくてちょっとペース落として待ってたらその間に桐ちゃんたちに先に行かれてしまう。淡々と走って何とか消防署付近で追いつき、頂上まで。最後頑張ったけど桐ちゃんが強くてふわふわ倉庫は2番手で通過。あのパンチ力、さすが。


下っていったん余野ファミマで再集合して堀越〜るり渓(裏)へ。ここは中盤から上げてったら単独となり頂上まで。

るり渓(裏) 13:13 315w

みんなそろそろ弱ってきたかな、シメシメと思っていたら、下ったところのデカンショ街道のLAWSONでいったん休憩orz。
栄養補給してから南丹園部を通ってメグミルク街道をチームTT的に走ることに。ここでしばらく停止していたのでスタート後に脚が動かず雑賀さんにつき切れしそうになる。速い…。
市街地を通ってあっという間に最後の下矢田トンネル前までの緩い上り区間へ。
ここは昨年、おきなわ前の練習で西脇さんが強すぎて灰になったことが思い起こされる…。
中盤からの桐ちゃんのペースアップにより集団は絞られ、後半私が上げてマツケンさんと雑賀さんの3人に。後ろをチラ見すると雑賀さんが少し離れてたので、ここは攻めるしかないとさらに上げていくとマツケンさんと2人に。昨日の深夜にフェリーの旅から戻ってきたばかりでこの日はさすがにキツそうだったのにここで残ってくるとは流石としかいいようがない。ラストトンネル前で再度上げて勝負をつけようとするも、逆に並びかけられて、何とか力を振り絞りギリ先着。というかほぼ同着。出し切って灰となり、昨年を思い出した…。

下矢田〜堅田トンネル 12:51 308w

最近は専ら室内練習ばかりですが、おかげでかなりいい練習ができました。


ここで他のみなさんは噂の茶屋へ昼飯に向かったけど、私は帰路へ。帰りに家が近いというのいさんとご一緒して走ってたら私が盛大に道を間違え(またか)高槻方面へ出てしまい、帰りはのいさんに誘導してもらって帰宅。ご迷惑おかけしましたが、ありがとうございました。

練習中もちょくちょく携帯チェックしてたけど、帰ったら妻はまだ大丈夫っぽくて一安心。昼&夜もしっかり食べて、翌日に一応備えておく。

翌日も大丈夫っぽかったので引き続き練習参加することに。
勝尾寺のふもと、西田橋集合でこの日は私含めて8人と練習しやすい人数に。
勝尾寺はいつものごとく様子見で適度に上げて…と思っていたら高校生のタケハル君が上げてったのをきっかけにペースアップ。すぐに追いついてここは私が牽ききろう、と思っていたらやはりマツケンさんが前へ出てくる。合わないと言っていた仏蘭西車からこの日は米国車(?)に乗り換えてきてたけど、何だか後ろから見ていてもこっちの方がしっくりきてて合っていそうな感じ。適宜ローテしつつ、分岐点を過ぎてラストの急坂で置いてかれてしまう…強い。

勝尾寺 11:06 331w

高山は淡々と走るつもりだったけど徐々にペースが上がり、最後はマツケンさん、息を吹きかえした藤田さんらにも置いてかれる。

下って余野ファミマで監督とも合流し、別院ループへ。

犬の方も回って8の字に2周回。250〜280w程度で走ってると序盤でマツケンさんと2人に。

適度にキツいペースで気持ちよくローテをし、上りで頂上にかけて上げていく感じでかなりいい強度で追い込めた。いやあ、まじで楽しかった。また関西に戻ってこられた時に楽しめるようにしっかり鍛えておこう。

この日も妻は安定しており、後述の行事のために妻の実家へ。

日曜はさすがに自宅でローラーして待機していたけど、まだ出てこないため結局2部練できてしまった(笑)
さすがに高い出力はでなかったけど重いギアで筋肉に刺激を与え、よい練習ができた。

もう父はお盆の練習に満足したのでいつ出てきてくれてもいいよ〜!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さて、実は土曜は息子の3歳の誕生日でありました。そう、次の子と誕生日が被る可能性があったのですがそれは回避された模様。

実家に向かう前に某Cafeへ。ここは以前、息子が産まれてくる前日に妻が無性にスフレパンケーキが食べたくなって行ったら、無事安産だったという縁起のいい場所だったので行くことに。これで安産間違いなし。


息子は六甲山牧場に連れて行ってもらい、馬も乗せてもらいました。


プレゼントで買って貰った知育玩具が気に入り過ぎて、ずっと集中して遊んでた。

3歳の誕生日を皆で祝い、ロウソクの炎も自分で吹き消しました。

お腹の子の誕生日ももうすぐです。(たぶん)

日曜も六甲山牧場へ。

前に来た時よりさらにスムーズに上ってたらしい。3歳にしてはいいクライマーだと思う。



恒例のお口へ。

2017年8月10日木曜日

1h310w / そわそわ

月:ローラー35m 157w
火:ローラー90m 215w NP220w
  ローラー60m 310w(final10m334w) +45m 150w程度
水:ローラー90m 240w(70m257w) NP248w
  ローラー75m 245w(60m259w) NP252w
木:ローラー60m 185w

月曜は軽めに30分ちょい流しただけで、さらに台風が来てたのもあって通勤チャリなしで久々にほぼ練習休みで回復させた。
翌日朝は動きが悪かったが、午後錬では久々に調子よさそうな雰囲気。
これはいけるかもと思って300wちょいで入り、20分経過時で余裕があったので今日はいけると確信。ラスト10分は334wと追い込んで終了。
これは単に冬~春ぐらいの出力が戻ってきたということだけではなく、現在の体重(60㎏程度)でもしっかりトレーニングして、食べて、身体が回復していればこのぐらいは出せることが判明したことが大きな収穫です。これまで減量が進んできて60㎏近くなってくるとヘロヘロになってベースとなる1時間ぐらいでの出力が低下しているんじゃないかとういう疑惑(というか実際に出なくなっていた)がありました。特におきなわ前とかはここ2年ぐらいは急に減量して、本番前1週間ぐらいでは疲労感とエネルギー不足によりヘロヘロで、本当にこの調整はあっているんだろうか?という疑問が常にありました。
今回は7月のニセコのレース後もほとんど暴飲暴食せずに体重をキープしつつ、練習や通勤でしっかり強い力出して、さらにしっかり食べてるので日中も体にエネルギーも漲っていて元気な状態なので、この状態でも体重がもっとある時かそれ以上に出力が出ることが分かったことは自分にとって非常に大きなことです。現在の方向性でいけば、本番までほとんど減量することなくしっかり食べて質の高い練習を積み重ねることができるんじゃないかと期待しています。

そして自分の方もいい流れですが、なんと「馬」も…!?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いよいよだと、そわそわしている毎日です。
火曜に徴候はあったものの結局まだで、そのおかげで午後にローラーでいい練習ができてこれで私のほうも準備万端といったところです(何が)。
そんなことは知ってか知らずか、息子は元気に動き回っております。

ここはこの前パパと飛んだと教えて見せてくれたらしい。

アナ雪でオラフを見ると生で人参が食べたくなります。

昨日の夜も自分の世界を作ってくれました。彼の「ルール」があるらしくて、我々がいらんことやると、そうじゃないと直してくれます。

2017年8月7日月曜日

今週末も引きこもり / 豊中まつり

金:ローラー70m 255w NP258w
土:ローラー70m 270w(1h285w) NP277w
  ローラー90m 188w NP192w
日:ローラー70m 277w(1h285w) NP280w
  ローラー60m 211w

引き続き引きこもって室内トレーニングも調子は悪し。
土曜か日曜に高めの強度でトレーニングを行いたいところであったが、脚が疲労していて動けず。筋肉に疲労が蓄積している感覚があるのでそろそろ一度ほぐしに行ってこないとな…。逆に、疲労している状態でもまあベーシックな練習はできているし、疲労が抜ければ劇的によくなるような気もする。

そういえば、日曜に一度クランクを170㎜→172.5㎜に変更してみた。
というのも、通勤で使っているのが172.5㎜で、ちょくちょくなんだかこっちのほうがよくかかるような気がするなあと思っていたんですが、一度替えてみようかなと思っていた時に、どこの記事か忘れたけど、Portの例(170㎜を使用)を挙げてクランクは無理のない長さがいい云々みたいなのを見てしまって結局そのままに。
しかし、昨日、ちょうどBB付近から音鳴りがしていたのもあって、点検目的で一度手持ちのアルテ172.5㎜に変更してしばらくこいでみた。
結果、まあ確かに少し長くなったな、という感じはしたけど明確に違いは感じず(まあ当たり前だ)、どちらかというとこの日は若干のぎこちなさを感じたので結局元の170㎜に戻して練習を行いました。たぶんだけどこの程度の違いならどちらを使っても感覚が少し変わるだけで違いはないでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
土曜日は夜に淀川花火を見に行くか、豊中祭りに行くかを妻と相談していたのですが、息子が昼寝(夕寝)からなかなか起きてこないので夜になり、なんだか花火の音がするな~と思っていたら、なんとベランダから花火が少し見えることが発覚。

少しだけベランダで見てから、太鼓の演奏がある豊中祭りへ。

昨年も行きましたが、沖縄音楽まつりというのをやっていて、エイサーなどやってました。




シラフなのに妻と盛り上がってしまった。



翌日は午前中に練習を、と思っていたところ、午前中に息子と遊びに出かけることになり、私自身も疲労感があり夕方練習のほうがありがたかったため、朝から近所のプールに出かけることに。

まずは近所の滑り台などでアップを。

妻撮影。ベランダから見えたらしい。

うむ、40分以上遊んでからようやくプールへ向かう。

お地蔵さんにお参り。

立ち幅跳びでアップ。

うむ、アップは重要です。

…。

結局、1時間以上アップを行い、ようやくプール(徒歩5分)へ到着。

妻が観覧席から写真を撮ってくれました。

今週は、いよいよな予感です。妻よ頑張れ〜!