2017年5月15日月曜日

TKG未遂 244km / 海遊館

日曜はガレリアかめおか集合で数人と佐々里峠方面へ。

早めに寝たものの起きたらやはりまだ非常にダルい。200km以上高い強度で走れる気がしないが、まあダメそうだったらガレリアで引き返せばいいかと思って一応出発。
走ってみると思っていたよりも走れそうな雰囲気で、試しに勝尾寺を適度に上げてみると12:52 301wと13分も切れてるしそんなに悪くはない。平坦も220wぐらいで苦しくもなく、これなら何とか行けそうだと思ってガレリア到着。

今回集まってくれたのはSadaさん、老野生さん、大樹さん、きょうへいに私を入れて5名。SadaさんがCosmic carbonなる車輪を装備しており、嫌な予感。
予想通り最初から速い(笑)、もうちょっとゆっくり行きましょうと懇願して淡々といいペースで走ってあっという間に美山で到着し、いつもの聖水で給水しすぐに出発。
 
裏九鬼ヶ坂をチンタラ上ろうと思っていたらきょうへいがいいペースで突入し始めるのでおいおい、それをするとSadaさんを刺激してしまうぜと思っていたら案の定上げ始める事態となり、仕方なく私も上げて、何とか先頭で頂上まで。

裏九鬼ヶ坂 4:09 361w

下って淡々とはしり佐々里峠まで到着。
ここが今日のメインなのでしっかりと強度を出すべく麓の佐々里の看板から上げていく…も、どうも苦しくて320w維持が厳しい。
そしてSadaさんのCosmic carbonが唸る!速すぎてついに中盤に脱落。
今日はあかんわ、高強度が出ないとヘロヘロになりつつ終盤にさしかかり、まだSadaさんの姿は捉えられるので残り4分ぐらいから瀕死の状態で出力を捻り出して350wぐらいでじわじわと詰め寄っていく。ラスト1分ぐらいでついに追いつき、400wぐらい絞り出して何とか頂上へ先着。今年一番追い込んだかも。

佐々里峠 16:07 327w (Garminデータ)

Garminデータでは上記と表示されていたので、昨年沖縄前のマツケンさんらと行ったTour de Sasariの時より30秒以上速い。あの時はかなり寒くて調子も上がらなかったが、それでもそりゃ苦しいわけだ…。というかSadaさん速すぎ。

追い込んで灰と化したところで、他の方々の到着を待ってから記念撮影を。
 
きょうへい撮影。
八重桜が散ったところで路面に八重桜の花弁の絨毯が敷かれており美しかった。

下ってしばらく淡々と走り、井戸峠へ。
もはや出力は出ず、またしてもSadaさんに先行を許すが終盤またしても追い込んでかろうじてハナ差ぐらいで先着?

井戸峠 7:06 331w

下ってから後続が追いついてくるのを待つと、きょうへいがだいぶ遅れて到着。
どうしたのかと聞くとDi2のトラブルによりアウターローで固定されたと。
流石にこの状態で一緒に走るのは厳しく、ここで帰路についた方がだいぶ近道なのもあって残念ながら離脱することに。

ちなみに私はワイヤー式ですが、これを使ってる理由としては、電動ではいざトラブルが生じた時に対処できる完全なバックアップ体制(すぐにバッテリーを交換できる、回線を修理できるetc.)がないため、リスク回避のため機械式に拘っています。
…というのはウソで、単純に資金的な面からです(涙)。
電動コンポーネント及び、それを十分に整備できる潤沢な資金を得れればいつか電動にするかもしれません。まあ、上記のリスクは認識してて、私のようなアナログ人間は自分で修理できる機械式の方がいいだろうなと思ってるのは事実です。重要なレース前にワイヤー交換しておけばまずレース中に落車などなければトラブルなども起こらないだろうしね。

人数を4人に減らして、少々道を間違えつつ、ローテーションしながら亀岡まで。
やはり終盤になってくるとさすがのSadaさんもややへばってきたようだったのでムフフと思っていると、私もほとんど切れたので一旦亀岡のセブンで給水ストップ。
ここで大樹さんは所用のため帰路へ。こんな練習ですがまた是非ご参加ください。

3人となり、いよいよ最終の法貴峠へ。
私先頭で上げていく…も全く掛からん。これはまずいと思っていると、Sadaさんも流石に厳しいのかほとんど前に出て来ないのでほぼ私も先頭でゴールまで。老野生さんと最後までついてきていい粘りり。

法貴峠 12:27 304w
とショボい内容だったけど最後までよく走れた。

さあ、今日はこれであとはゆっくり走って珍しく最後に飯を、弁天の里で初卵かけご飯(通称TKG)だ!と思って到着すると…
 
なんてこったい!
14:15ラストオーダーで14:21到着。知らんかった…。お店の人にダメ元で掛け合ってみるも、また今度来てねとのことで諦めた。コンビニ給水してなければ…。
しかし、店の隣に普通に地域の特産品などを販売してるshopがあって、そこで卵と牛乳、どら焼きなどを購入してみんなで座って食事。
 
最高でした。

みなさんまたリベンジしましょう(笑)
老野生さん、新潟に行ってもお元気で!

2人と別れてからはチンタラ走って最後のスプリント練習だけ4回やって帰宅。

Modified Tour de Sasari 244km 201w NP236w 403TSS

今日はやはりコンディションはよかったとは言い難いが、そんな中でも佐々里峠で諦めず最後まで追い込めたのはよかった。身体を回復させてまた次からの練習に繋げていきたい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
前回の記事にも書きましたが、土曜に海遊館に行って参りました。妻は年パスも持っており、相変わらず水族館好きな我が家。
私は高校生の時、九州への修学旅行の途中でフェリーに乗る前に来た以来なので、15年以上ぶりぐらい?全く覚えてません。
ジンベイザメの鯉のぼりが。
 
寝そべって水中をしっかりと観察。

 
本水族館の目玉、ジンベイザメ。


エイが泳ぐのを観察。

 
イッカクの模型と。


サメが触れるコーナーにて。

 
帰る頃には美しい夕陽がみれました。昼寝してから来たので夕方からでしたが、十分楽しめました(しんどかったですが…)。

翌日も…
 
いい躍動感!

 



犬と相撲をとったりして元気に走り回ってたらしいです。子供はなぜこんなに元気なのでしょうか(←お前は自転車で走り過ぎてるだけか…)

0 件のコメント:

コメントを投稿