2017年5月3日水曜日

GW前半① TOJ京都ステージ周回練 186km / 雷さん

水:TOJ京都ステージ7周回など 186km 198w NP247w 375TSS

この日は昼から妻が子供を連れて所用があったので、午前に家族でゆっくり過ごすことに。
 
最近、こうやってミニカーを並べるのが好きらしい。
救急車を回す!

桐ちゃんがTOJ京都ステージの周回コースで練習すると告知していたのを思い出して前日連絡して午後から参加させてもらうことに。サンボルトのセパレートワンピースのバックポケットに補給食を詰め込んで出陣。ポケットが小さめなので長いレースで必要な量を詰め込んでも問題ないかテストしてみるのが主な目的だったけど、おにぎり2つに羊羹5個、エナジーバー、ジェルなどを詰め込んでも問題なし。走りながら取り出したりするのも問題なかった。

いつもの通勤のコースを途中まで走り、淀川を渡ってから東へと進み清滝峠を登る。
桐ちゃん達は午前も同じコースで練習しているらしいので、私も清滝峠で脚を削っておこうと思って、一度300wぐらいで登ってコースを確認してから下ってもう一回登る。調子的にはダメっぽいけどとりあえずやれる限りは。
370wぐらいで進んでたら3分ぐらいでコースを間違えたことに気づいて(笑)、下ってから再スタート。
もうパワー出ね〜。逆風なのも萎える。少し後半持ち直してゴール。

清滝峠  9:06 347w

信号があってタイミングが悪いと止まる必要があったり、風向に左右されやすそうでTTでタイム出すには運ゲー的要素が強そうな印象。

調子的にはイマイチで不安を感じつつ精華町ジョイフル前の集合場所へ合流。Nextremeな方々など6〜7人ぐらい集まってて、TOJ周回コースへと。7周するうちの5周は千切れないようにペースで走って残り2周であげる予定とのこと。コースもわからないので最初は先導してもらいつつ。

1周13kmぐらい、アップダウンばかりのコース。
途中から、バイクで後ろから並走してくれているおじさんがいることに気付く。あとで聞いたところによると、「監督」と呼ばれているらしく、よく並走して檄を飛ばしてくれるらしい。
コースは車もけっこう通るので、こうして安全を確保してくれるのは非常にありがたい。

3周目のKOMへの登りで淡々と上っていたら、くすもと君が強烈に上げていったので、おおもうここでか、と思いつつ頂上までついていくと桐ちゃんと3人に。
どうすると聞くと、このまま行きましょうとのことだったので3人で走ることに。
時々桐ちゃんが緩い上りとかで500wぐらいで上げてくるのでキツい。さすがJPTで鍛えられている。私にはこういう練習が完全に不足してるのでありがたい。

5周目のKOMの上りの途中でちょっと上げたら千切れたので、頂上を過ぎて追いついてくるのを待ってからここからは私メインでひいていく。やはり午後からだけ参加とか卑怯臭くて申し訳なかったな。

6周目には単独となっていたのでKOMを350wぐらいのそこそこの強度で上っていたら、例の監督が近づいてきて「追い込めてないぞ、もっと追い込め!」と檄を飛ばしてくる。
「そんなんじゃ今年も高岡に勝てないぞ!」と言われてしまい、すいません!と400wぐらいまで振り絞ってKOMを通過(笑)
確かに単独になってからも高い強度で走り続けることが重要だと思って、最後7周目も気持ちを切らさずできる限りの強度で走り続けることができた。

おかげで1人ではできないいい練習ができました。みなさまありがとうございました。

それなりに出し切った感はあったけど、帰りの清滝峠奈良側も出来る限り上げてみる。スタートとゴールがどこかよくわからなかったけど、それなりに上げれた。

清滝峠奈良側 4:18 349w

あとは流して帰宅。

休み初日は思ってたより高い強度になってしまった。残り大丈夫かいな?

 
サイクリング行ってる間に息子は木登りなどを。


最近お気に入りの雷さん(ゴロゴロさんと呼んでいる)を見つけて買ってもらったらしい。しかしこの表情は一体… 

0 件のコメント:

コメントを投稿