2017年5月8日月曜日

GW後半② 美山方面 180km / Sailing

5/7(日):美山方面 180km 222w NP245w 335TSS

前日よりは朝長めに寝れて6:00過ぎ頃に起床。体重は65.0㎏とほぼ変動なしでまだ浮腫みが残っている様子。そして当たり前だがかなり強い疲労感。
一応GW最後も美山方面へ行く予定だが、あまりにも動けなさそうだったら途中で引き返すか、朝日レガッタ(Rowingのレース)観戦に琵琶湖まで行こうかと思って出発。

ちんたら漕ぎ出してまずはいつもの勝尾寺へ。
あまり頑張ってる感なくても250w程度なら出せるようなのでそこまで調子は悪くないのかもしれないという印象。15:05 256wで頂上へ。
そのあとは頑張らずに気持ちいいぐらいの強度で走る。200~220w程度で走れているので、琵琶湖まで行こうか迷いつつも、結局自分のトレーニングに集中することにして美山へと向かう。
途中ちょっと上げたりしつつもave.220wぐらいで無心で走り美山まで。
九鬼ヶ坂で試しに上げてみて、2:35 375wと思ったよりもよい。
 
下っていつもの聖水で給水して帰路へ。
練習を有意義なものにするために10秒ぐらい下ハン持って軽くダッシュし、その後20秒ぐらいLTレベルで巡行するのをちょくちょく入れてみる。すると次第に動きがよくなってきたので30sec on/offを延々と繰り返すことに。
亀岡の市街地とか速度を緩める必要のある以外は時計の00秒になったら腰を上げてダッシュを繰り返す。登りや下りも含めていろんな速度域でスピードを効率よく出せるように意識。このまま勝尾寺の山頂まで繰り返すことができ、帰路は2h20m、247w、NP267wと高い強度で走り続けることができた。ただ淡々と一定ペースで走るだけだったらこの強度は出せなかっただろうし、今後も強度を上げたいけどいまいち動けない感じの時はやってみることにしよう。

帰りに無性に吉野家の牛丼が食べたくなり、家から近くの吉野家に寄ってスタミナ丼を食してから昼過ぎに帰宅。
 
最高でした。

このGWはかなり走ることができました。
 

翌日月曜で-85TSBと相当疲労も蓄積しているので、平日は比較的軽めの練習にとどめてまた週末にしっかり強度を出せるようにしておこう。
それにしても、私なんてこの程度ですが山本元喜選手とか3日連続ビワイチ+αして3日でトータル1000kmオーバーとかバケモンすね。やっぱりプロは鍛えられ方が違うな〜と思う今日この頃です。
最近、改めて自分が凡庸であると、プロはもちろん一部のアマチュア選手に比べても明らかに平凡だな〜とつくづく思ってますが、だからこそ練習を継続して、仕事をしつつも練習できる時は最大限のことをやって積み重ねていく必要があるなと感じてます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この日、息子は世界を舞台に戦ったヨットマン(義父)がヨットに乗せてくれるということでハーバーへ。
 
出航する前からすでに乗る気満々な息子氏。

 
 
準備をしてから、

 
いざ出航!めっちゃ楽しんでいたようです。

最高の指導者に恵まれているし、楽しんでいるようならこれからもまた乗せてあただこう。



0 件のコメント:

コメントを投稿