2017年5月29日月曜日

鈴鹿エンデューロ アタック240

昨年に続き今年も参戦してきました。
エントリーしたアタック240の部(ソロ)は鈴鹿サーキットを40週し232㎞走るエンデューロのレース。

金、土は軽めのローラー+通勤チャリのみとして今シーズン初戦に備えました。
妻子と義母は前日から鈴鹿入りし、遊園地で遊んだりBBQ→テント泊。私は土曜は仕事があり、あとレース前日テント泊は厳しいので、当日早朝に出発してレース後合流するというプランで。

朝3:00過ぎに起床。前日は22:00には床についてはいたが、すぐには寝れず、またここ数日当直などもあって睡眠不足が続いており眠い。まあ練習の疲労は抜けてきているはず。
ご飯とフルグラなどを食べてから準備して4:00頃に出発。車中でも前日近所のパン屋で買った美味しいパンを食べたりしつつ。

運転していても何度か睡魔に襲われたが、1h50mほどで鈴鹿へ到着。
今回もホイールはGOKISOのお世話になるため、自転車をGOKISOブースに預けて受付やトイレなどをすます。

自転車を受け取り、きょうへい達とも合流。
そういえばゼッケンは一昨年の沖縄の時から3Mの両面テープ+安全ピンでとめていたのですが、FJTさんのブログにNITTO5000なる両面テープがよいとの情報があったので今回試してみた。

ゼッケンの縁と中央部をバッテンにして固定したあとにクシャクシャにして柔軟性を高めておいたらウェア着用後も全く違和感を感じず。

固定性は非常に良好。ちなみにレース中、Red bullまみれ(後述)となったにも関わらず剥がれることはなく、レース後も固定性が強固で剥がすのに苦労するぐらいでした。Case reportとして同じく使用したきょうへいはレース中に剥がれてましたが、レース前に一度剥がしてそのまま貼り直したからだと思われます。貼り直し禁だと思われます。
 レース前に我々と縁の深い車種の前にて。

いつも後方に並んで前方に上がるために最初無駄な力を使っている&危険な思いをするので今回は早めに行ってコースわきを通り前方に並ばせてもらう。4列目ぐらいで非常にいい位置。

ソロの部(アタック240)と8時間の部(チーム)は混走で同時スタート。関西のエンデューロレースなのでメンバー的には手薄だが、レースは何があるかわからないので油断しないようにと。とりあえず200㎞ぐらいまでは様子をみつつ走り、そのあたりで勝負が決まっていなければ動き出すプランで。あとリスク回避のために極力前方でレースを展開するように。

スタートしてしばらくして小アクシデント発生。レース後半の水分&エネルギー補給にバックポケットに突っ込んどいたRed bull入りのボトルが炭酸の圧力によって蓋が飛んで溢れ出すという始末。うむ、ボトルの口を閉じたままにしてしまっていた…。スタンディングなどで体を揺らすたびに溢れて下半身はレッドブルまみれとなり、レース後半用の私の補給ドリンクは早くも体内ではなく、Sunvolt セパレートワンピースに吸収されることになった。ちょっと残っていた分は5周目ぐらいまでに飲んでおいて、ボトルは破棄。まあしゃーないとレースを進める。

ここ最近のエンデューロレースにおいて、マトリックス主催の時にアイラン選手が仁義なき鬼牽きをしているともっぱらの噂だったので、今回それを一番警戒していたのですが、TOJのため不在でちょっと安心。そのためか適度なペースでJPTの方々がペースを作ってくれて走りやすい。山の神森本さんもレース前にお会いしたので、レース中にいいタイミングで登りで上げてくれることを期待していたけど、今回は4時間&アタック120のグループのほうへ回っているようでちょっと残念。
そうこうしているうちにレースは半分を過ぎ、いつの間にかソロの選手は8名ほどに減っているとのこと。今年は見ている中では特に落車などのアクシデントもなく安心。
一度、KINANの阿曽選手の後ろについているときにペースアップがあり、これは何人か減るだろうなと思っていたら、ソロは3人に。きょうへいも今日はよく走れていそうな印象だったがこの時切れたっぽい。しかしレースはまだ終わっていないので切れてからもしっかり走って目標の入賞をしてくれることを期待。
ソロの他の2人のうちだとHamamatuな選手は苦しそうだが、親方はまだ力がありそうな印象。160~180㎞経過ぐらいで一度緩斜面とコーナーを利用して少し上げてみたら後ろが切れて独走となってしまったので、ひょっとしてもう苦しいのかな?と思いつついったん集団に戻ってみる。KINANの選手が上げるのまだ早いと言ってたので確かにと思って、しばらく様子をみてみることに。前半Red bullボトルを失った影響で水切れとなってきており、そろそろサポートで来てくれているのりさんにボトルを頼みに行かなあかんなと思っていたところ、イナーメの56さんが今年もボトルをもってきて渡してくれた。本当にありがとうございました。これでおそらくゴールまで大丈夫そうなのであとはしっかり走るのみ。190㎞ぐらいで試しにもう一度緩斜面で軽く上げてみたら、続いて今度は親方が人数を減らそうということで結構なペースであげていく。おお、まだ元気がありそうな雰囲気だ、さすがに強い。これでソロ2人とチームの人1人に。あとは様子をみつつ、どうやって止めを刺すかを考えながら走る。とりあえず上りを利用してじわじわと上げ、周回を重ねるごとに次第に脚が削れていくのを見守るという一番いやらしい戦法を選択(そもそも戦法でも何でもないな…)。200㎞を過ぎてからなんとなく元気がなくなってきたような雰囲気がしたので、試しに緩斜面をを利用して上げてみたら2回目で切れたのでここで単独に。残り30㎞ぐらいで独走するにはちょうど良いぐらいの距離。今後の強豪たちとの戦いをイメージして、最後までしっかり走ろう。
 
のりさん撮影。ホームストレートの緩斜面をマトリックスに見守られつつ走る。

姿勢を低くして、時々TTポジションをとりながら最後まで持ちそうなペースで可能な限り速く走れるように意識。姿勢を低くして背中に風が通るのがわかるようになるとセパレートワンピは風抜けがいいのがわかりGood。
残り3〜4周ぐらいで先導バイクから差は1分ちょいと言われたので、思ったより差はないがこのまま最後まで気を抜かずに走れば大丈夫だろうと走る。ちょっとバテてきたかな、まああと少しだと思ったら最終周回手前で先導バイクから差は27秒と聞かされる。
「27秒!?」と思わず聞き返してしまった。手を抜いて走っている訳ではないのでそんな馬鹿なと思ったが、ここでみすみす勝利(賞金)を逃すわけにはいかないので、残る力を振り絞って最後まで走り、そのまま詰められずに何とか先頭でゴール。

アタック240  232km 5h42m 40.7km/h

レース後に後方で行われていたことについて話を聞き、まあだいたい想像通りである意味安心。昨年は何も起こらずに終盤ソロが私だけになり、あとは淡々と8時間チームの人と走るだけになってしまったので、それと比べると今回は200㎞過ぎから独走になって、しかも結果として最後に追い込める形になったのでよかったかも。

ゴールして残った補給食の残骸(スポーツようかんなど)などを食べつつ、しばらくしてのりさんと合流するときょうへいも5位で入賞したらしいと。やはりこのぐらいの距離になると、練習量は裏切らない(ことが多い)と実感。しっかり練習してきた結果だと思います。

GOKISOにホイールを返却しに行くと、社長にかき氷をご馳走していただきこれが最高に美味しかった。いつもお世話になっている上にありがとうございました。

家族はどうも息子の風邪が悪化してしんどそうとのことで義母と一緒に帰ってもらうことに。レースは途中少し見てもらえたみたいだったからよかった。
時間がまだあったのでもう一度コースに出て3周回、30分ほどクールダウンを。

で、あとは表彰式…と思って着替えなどしていたら、ここで痛恨のミス、キー閉じ込めをしてしまった。どうしようもないのでJAFを呼んでもらって開けてもらうことに。まじ助かりました、ありがとう。同時に入ろうと思いつつまだ入ってなかったJAFにも入会できてちょうどよかった。

実は2回目。ええ、私らしいオチですが本当に助かりました。


表彰式にて。ムフフ。

子供のこともあったので、きょうへい達ともここで別れて帰路へ。車の中で1人反省会。
思ったのは、いくら自転車で鍛えて身体的に強くなっても心が弱かったら何も意味がないなということです。じゃあ自分はどうなんだと。今日のレースを振り返っても最後油断してませんでしたか?もし沖縄のようなレースで強い選手達を相手に逃げているような状況だったらもっと必死になって走ってたんではないですかと。その他、日々の生活や練習なども含めてもっと心を強くせにゃならんと思って、ふとマツケンさんの姿が浮かんだ訳です。よく考えたらまだ数回しか一緒に走ったことないですが、それだけでも伝わってくるメンタル的な強さ。あんな心が強い人(もちろん身体もだけど)を目指して私もまた日々鍛錬していこうと思います。

また富士ヒルクライムに向けて頑張ろう。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
前日の様子。
 
フランチェスコ・ベルヌーイ!(映画Carsに出てくるF1型のキャラ。一番好きらしい。)と言って喜んでたらしい。

 
キャンプ場で川遊びも。

 
BBQもよかったららしい。

 
夜のテントにて。他の宿泊客で深夜まで相当騒いでたグループがいたらしく妻はほとんど寝られなかったと。それを聞いて大学6回生の時にうちの家族と行った佐渡遠征(トライアスロン)のことを思い出して妻と笑いました。あの時はレース前日ではなかったからよかったけど。今となってはいい思い出です。

 
サーキットにて。

 
妻撮影。中盤ぐらい?帰ることになってしまったが少しは見てもらえたみたいでよかったかな。

帰ったら、帰りの車の中でよく寝たお陰なのか大分元気を取り戻したようで家族で近所の焼き鳥屋へ。
 
初めて行ったけど、美味しかったし、他にも家族連れがいて子供にも親切なお店でなかなかよかった。また行こっと。

2017年5月25日木曜日

リムが破損していた件 / ボール

月:ローラー60m 189w 流し
火:柳谷(大阪側)など 77㎞ 171w 132TSS
水:ローラー90m 204w 64TSS
木:ローラー90m 225w(incl. 30sec on/off×10 310w)84TSS 

火曜は当直明けで昼過ぎに帰れたので、帰って少し休んでからPowerTapホイールをみてもらいに、長岡京のプロショップへチャリで。
疲れていたのでゆっくり流すだけでもええかとも思っていたけど、午後は疲れていてもそれなりにしっかり動けることが多いので、せっかくなので柳谷(大阪側)へと寄ってみる。
京都側は確かトライアスロンをやっていた時に2回ほど行ったことがある気がしたけど、大阪側は初めて。
初めてなのでとりあえず適度な強度で1本上ってみる。13分285wほど。序盤緩斜面が続き、後半やや勾配が上がるが全体としては勝尾寺ぐらいな雰囲気。ただしけっこう路面が悪い。
やるかどうか少し迷ったけど、まあせっかく来たのでと下ってからTT開始。調子は微妙そうなので340wぐらいがターゲットか。
序盤350w以上で入り、いつも通りリラックスして回すことだけを意識。あとは路面の凸凹がなるべくないところを走るようにとライン取りを注意して。風は微逆風~無風でそんなに悪くない。
後半ダレてくるかと思いきや、むしろ上げていけるぐらいの感じのまま最後まで出し切って頂上まで。

柳谷(大阪側) 10:40 359w 

前半356w、後半363wと自分にとってはこのぐらいで後半上げる感じが理想的なペース配分かも。

疲れてた割に思ったよりよく走れたので満足して下ってからショップへ。
これまで酷使してきたホイールのフレとりを始めてもらったら、なんと、リム(DTのアルミリム)にヒビが入っていた。いつヒビが入ったのかわからないですが、おそらく割れたまましばらく走ってたんだろうな。とりあえず今度リム交換して組みなおしていただくことに。
とても丁寧に対応してもらいました。また今後もお世話になります。

週末レースなので水曜は低負荷で90分、木曜も90分でその中に30秒インターバルを10本ほど、420~480w程度で追い込みすぎないように。まだVo2Maxレベルは弱いと感じるので来週から少し増やしていこう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

蓮の花が美しい季節です@緑地公園

ヌートリアも

最近帰宅後に夜、息子とボール遊びしてます。

よくわからないルールを(おそらく)勝手に自分の中で作ってやっているのがおもしろい。

2017年5月22日月曜日

美山方面 209km / Sailing2

日: 美山方面 209km 198w NP236w 366TSS

日曜は朝、自然起床してゆっくり朝飯を食べてから単独美山方面へ出発。
暑くなって後半ダレそうなので、比較的フレッシュな前半で強度を上げておく予定で。

前日に全力で20分走ったので、全体的なトレーニングの負荷は高くはないとはいえ、やはり疲労感は強い。いつもの勝尾寺で250w程度から徐々に上げていくも脚は重め。

勝尾寺 12:56 294w

淡々と200w以外で走って別院へ。
今日は今まであまりマトモな状態で走ったことのない法貴峠をしっかり走ってみようと思って、柚原の交差点を東に曲がって別院ループを逆から走ってみる。初めて走ってみてわかったことは、こちらの反時計回りで走った方が下りもしっかり踏めるし、法貴峠でも上げることもできるのでループを走るならこちらの方がよいということ。法貴峠の下りはけっこうヘアピンが連続する上にたいてい車で渋滞してしまうので、下りは脚を止めざるを得ない。これはいい発見だった。

で、峠の麓から上げていく。11分ぐらいの緩い峠なので、本日の調子からして330w程度がターゲットかと思っていたが、最初高めで入ったらそのまま少し落としたところで340w程度で押し切れた。

法貴峠  11:04  343w

このまま美山へと向かうつもりでいたが、思ったより走れそうな気もしたので瑠璃渓を裏から走ってみることに。
ここも13分ぐらいなので同じぐらいの出力を目標に。
終盤まで緩い坂が続いて、終盤だけ勾配があがる。きついが、リラックスしてスムーズに回すことを意識して追い込んで頂上まで。

瑠璃渓(裏)  12:55  338w

以前Sadaさんと走った時のタイムより20秒ぐらい早くてベスト更新。まあほとんど風がなくてコンディション的によかったんだろうけど、出力的にも狙ったところを出せたので合格。

2本しっかり上げれたので、まああとはペースで淡々と走る。
暑い上にいつもより前半余計に走ってるので、とても聖水ポイントまで持ちそうになく、早くも南丹園部の自販機で給水ストップ。たぶんこれからの季節はもう聖水だけの給水ではムリだな。
美山までは淡々と走り、九鬼ヶ坂で一応上げておく。400w以上を目標としたけどすでに出せず、中盤バテて2:29 376wほど。

下って聖水で給水して帰路へ。
このままだと180wぐらいでしか走れそうになかったので、前もやった1分おきの10秒ダンシング、10秒LTレベル維持を繰り返す。
前回よりバテてるため、けっこうきついけどそれでも淡々と走るよりはしっかり走ることができる。30分ちょい、ave.240wぐらいで走って船岡まで。船岡〜亀岡まではゆっくり走るけどやはりすでに相当バテている。別院に入ってから、もうひとつ踏ん張りと20秒インターバルを再開して30分ほどやってメニューは終了。高山はゆっくり登って、勝尾寺の裏だけ2分ぐらい上げて追い込んどいた。365wほどとバテまくったけど。最後にいつものスプリント練習をして帰宅。帰宅して体重測ったら60.5kgと3kg近く減ってた。

予定していたところ+αでしっかり上げることができたのでいい練習ができたと思う。

来週末は鈴鹿でエンデューロのレースがあるのでもう少し疲労を抜いてある程度よいコンディションで挑みたい。今季初戦で楽しみです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
サイクリングに行ってる間、またヨットに乗せてもらってました。

器具の操作なども真剣に聞いてたらしい。
 
なかなかさまになってるじゃないか…

夕方からきょうへいが遊びに来てくれて泊まっていきました。
 
リラックス中のきょうへい兄さんを撮影しようとする息子氏。

 

今日も暑い中、元気に遊び回ってます。

2017年5月20日土曜日

20分測定 341w / プールで

土:ふわふわ倉庫 20分 341wなど 57km 121TSS

午前中仕事があり、できたら比較的フレッシュな状態で午後20分測定してみたいと考えていたので午前は練習なしで。と言っても6:00前には目が覚めてしまったのでちょっと布団の中でウダウダしてから起きてチャリのメンテなどを。
伸びまくったチェーンをとりあえず交換。昨年11月の沖縄の時にSLFチェーンに交換したのはそもそもチェーンが大分伸びてたというのがあったからなんですが、レースで使用してからすぐに元々使ってた伸びたチェーンに交換して、結局そのまま使ってたのでようやく交換です。
 
チェーンチェッカーでもスカスカでした。

あと沖縄で落車した時にSTIレバーのネームプレートが削れてそのままになってたのでこれも交換。
 
せっかく身も削って軽量化したけど、外見を重視してわざわざ重量化しました。

メンテしてから朝飯食べて出勤。往復の通勤チャリがアップです。
昼過ぎに帰ってきて、帰りに買ったパンとかで補給してから出発しようとしたんですが、何だか疲れて眠くなってしまったので少し寝てから準備して夕方前に出発。出発前に体重測っといたら食べたりした後だが63.0kgほどでまずまず。順調に減ってきている。

この北摂界隈で20分以上安定して走れそうな峠ならここだろうかと、東福井〜ふわふわ倉庫へ向かうことに。
昨年まつけんさんらと練習した時に2回ほど走ったことがあるけど、確か緩やかな上りがずっと続いていたような。

東福井3丁目交差点へ到着して、アップで10分ほど緩急織り交ぜながら上る。疲労を回復させ、チェーンも交換したからかよく動ける気がする。
下っていざスタート。とにかく踏まないように、リラックスしてスムーズに回していくことだけを意識。5分経過して350wぐらいで比較的楽に回せており、これは今日はいけるんちゃうかと思う。たくさん距離乗ってきたし強くなってるか?と勘違いしてしまった。次第にキツくなってきて学校坂への分かれ道の木下商店のところまで12分ほど。この時点で340wがかなりキツくてあと8分ほどあることに絶望感を感じる。しまった、現在の自分の能力を過信して突っ込み過ぎたと。あとはもはや地獄だったが、とにかく踏まないように回し続けることだけを意識すると、330w以上は何とか保ててるっぽい。ふわふわ倉庫が見えてきたらあと1分ぐらいかと最後の力を振り絞る。倉庫通過が19:20ぐらいだったので、20分測定するにはあと40秒ぐらい頑張らにゃあかんと、何とか踏ん張りヘロヘロになりつつ余分に走って終了。相当追い込んで、全身の酸素を使い果たしたような状態になった。

東福井〜ふわふわ倉庫 19:22 342w(20分 341w)

現在の自分の力量を勘違いしてやや前半突っ込み過ぎて後半失速したと思っていましたが、帰ってセグメントごとの負荷を調べてみると、前半5分ちょいが351w、中盤7分ぐらいが342w、後半7分ぐらいが335wとなっていたのでそこまで激ダレしたわけではなく、ある程度粘れてたことが判明。ただし中盤から地獄でしたが。
おそらく一般的にもだと思いますが、自分もどちらかというと後半上げていく方が結果的にいい傾向があるので、次やる時は前半抑え気味でいってみよう。

とりあえず現状の力は把握できて、まずまずの結果が得られたのでトレーニングの成果は出ていそうでよかった。
おそらくこれまで20分程度のTTは以前京都にいた時に花背峠で出した時のものと思われ、さっき調べてみたら2014年9月に20分20秒ほどで344wとなっていたのでほぼベストに近い状態までは来たということか。
このままいけば今シーズンは20分値もベストを更新できる予感がするので、引き続き継続してトレーニングしていきたいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日は午前中は他の子に混じって公園で水遊びを。
 

 

サイクリングから帰ってきてからは家族でプールへ。めっちゃ楽しそうだったけど、プールの中だと、陸の上と違って僕の方も息子が乗ってきたり、背負って歩いたりしてもしんどくないので私の方も助かります。
自転車って強くなるに連れて日常生活ではどんどん弱くなっていく感あるからなあ(笑)



平日練習 / 太鼓修理

月:ローラー95m 161w 回復走 44TSS
火:高山4往復 64km 2h17m 207w NP224w 112TSS
水:ローラー90m 252w(60m 286w) 103TSS
木:ローラー60m 202w 43TSS 
金:ローラー50m 231w+20m 189w  65TSS
これに通勤往復30㎞ 25TSS

火曜は当直明けだったが早めに帰宅できたので夕方から高山あたりで軽く外で淡々と走った。最初低血糖の症状で意識が朦朧としていたが、そこを過ぎれば徐々に気持ちよく走れるようになった。高山の往復は行きが緩やかな上り、帰りが緩やかな下りで信号もなく、また適度なコーナーもあり、脚をほとんど止めなくてよいのでしっかり脚を回したり、コーナーリングの練習にもなりよいコースだと思う。

水曜は朝非常にだるさはあったが(当直明けの翌日は朝がつらいことが多い…。)30分ぐらいかけてアップしてから様子見で300wぐらいに上げてみて、まあ何とかそれなりに走れそうだと感じたら280w程度で60分、ラスト10分は300w以上に上げるという、最も自分の中でベーシックな練習を久しぶりに施行。大体これを行うとTSS100ぐらいになるようだ。
たまに明らかに(その人にとって)軽い負荷で1時間ちょいぐらいでTSS100達成としている人がいるけど明らかにFTPの初期設定が違うのでは?と思ったりしてます。自分も知らぬ間にFTP向上してきてる可能性もあるからそろそろ回復した時にTTとかしてみてチェックしといた方がええかも。

木曜はいけたら高強度にしようと思っていたが、この日も非常に疲れており、さらに全くかからなかったので低強度で1時間ほど。どうもやはり今の生活リズムでは水曜は疲れててもそこそこ動けるが、木曜は疲れがたまって動けないことが多い。次は水曜に強めに動いてみるか。

木曜軽くしたおかげで金曜はだいぶ疲労も回復。ベーシックな練習ならできそうな雰囲気あったが、週末に備えて軽めにして調整。帰宅してから飯をおいしく食べるために20分ほどローラー。

だいぶ疲労も抜けてきたので土曜日に午前中仕事して午後から短めで強度高めで走ってみようと検討中。

4月ごろからまともに練習し始めれ練習量が一気に増加したためTSBがー100~30ぐらいで疲労をため込んでいたのですが、ここにきてCTLがATLに追いついてきて、今週はやや練習量も減ったのでようやくー30以上になりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
水中ゴーグル買ってもらって装着して喜んでます。

相変わらず太鼓が好きでいつも叩いているのですが、激しく叩き過ぎて面の部分(木製)を破壊してまいました…
 
で、私の本業(?)の技術を利用して、接着剤に加えてscrew5本(1本はlag screw的に)で固定して修理。以前より剛性が上がったのでは?と思ってます。
 
ハードな演奏にもしっかり耐えてました。最近らyoutubeで動画に合わせて叩いたり上達してます。

暑い季節になってきました。 

2017年5月15日月曜日

TKG未遂 244km / 海遊館

日曜はガレリアかめおか集合で数人と佐々里峠方面へ。

早めに寝たものの起きたらやはりまだ非常にダルい。200km以上高い強度で走れる気がしないが、まあダメそうだったらガレリアで引き返せばいいかと思って一応出発。
走ってみると思っていたよりも走れそうな雰囲気で、試しに勝尾寺を適度に上げてみると12:52 301wと13分も切れてるしそんなに悪くはない。平坦も220wぐらいで苦しくもなく、これなら何とか行けそうだと思ってガレリア到着。

今回集まってくれたのはSadaさん、老野生さん、大樹さん、きょうへいに私を入れて5名。SadaさんがCosmic carbonなる車輪を装備しており、嫌な予感。
予想通り最初から速い(笑)、もうちょっとゆっくり行きましょうと懇願して淡々といいペースで走ってあっという間に美山で到着し、いつもの聖水で給水しすぐに出発。
 
裏九鬼ヶ坂をチンタラ上ろうと思っていたらきょうへいがいいペースで突入し始めるのでおいおい、それをするとSadaさんを刺激してしまうぜと思っていたら案の定上げ始める事態となり、仕方なく私も上げて、何とか先頭で頂上まで。

裏九鬼ヶ坂 4:09 361w

下って淡々とはしり佐々里峠まで到着。
ここが今日のメインなのでしっかりと強度を出すべく麓の佐々里の看板から上げていく…も、どうも苦しくて320w維持が厳しい。
そしてSadaさんのCosmic carbonが唸る!速すぎてついに中盤に脱落。
今日はあかんわ、高強度が出ないとヘロヘロになりつつ終盤にさしかかり、まだSadaさんの姿は捉えられるので残り4分ぐらいから瀕死の状態で出力を捻り出して350wぐらいでじわじわと詰め寄っていく。ラスト1分ぐらいでついに追いつき、400wぐらい絞り出して何とか頂上へ先着。今年一番追い込んだかも。

佐々里峠 16:07 327w (Garminデータ)

Garminデータでは上記と表示されていたので、昨年沖縄前のマツケンさんらと行ったTour de Sasariの時より30秒以上速い。あの時はかなり寒くて調子も上がらなかったが、それでもそりゃ苦しいわけだ…。というかSadaさん速すぎ。

追い込んで灰と化したところで、他の方々の到着を待ってから記念撮影を。
 
きょうへい撮影。
八重桜が散ったところで路面に八重桜の花弁の絨毯が敷かれており美しかった。

下ってしばらく淡々と走り、井戸峠へ。
もはや出力は出ず、またしてもSadaさんに先行を許すが終盤またしても追い込んでかろうじてハナ差ぐらいで先着?

井戸峠 7:06 331w

下ってから後続が追いついてくるのを待つと、きょうへいがだいぶ遅れて到着。
どうしたのかと聞くとDi2のトラブルによりアウターローで固定されたと。
流石にこの状態で一緒に走るのは厳しく、ここで帰路についた方がだいぶ近道なのもあって残念ながら離脱することに。

ちなみに私はワイヤー式ですが、これを使ってる理由としては、電動ではいざトラブルが生じた時に対処できる完全なバックアップ体制(すぐにバッテリーを交換できる、回線を修理できるetc.)がないため、リスク回避のため機械式に拘っています。
…というのはウソで、単純に資金的な面からです(涙)。
電動コンポーネント及び、それを十分に整備できる潤沢な資金を得れればいつか電動にするかもしれません。まあ、上記のリスクは認識してて、私のようなアナログ人間は自分で修理できる機械式の方がいいだろうなと思ってるのは事実です。重要なレース前にワイヤー交換しておけばまずレース中に落車などなければトラブルなども起こらないだろうしね。

人数を4人に減らして、少々道を間違えつつ、ローテーションしながら亀岡まで。
やはり終盤になってくるとさすがのSadaさんもややへばってきたようだったのでムフフと思っていると、私もほとんど切れたので一旦亀岡のセブンで給水ストップ。
ここで大樹さんは所用のため帰路へ。こんな練習ですがまた是非ご参加ください。

3人となり、いよいよ最終の法貴峠へ。
私先頭で上げていく…も全く掛からん。これはまずいと思っていると、Sadaさんも流石に厳しいのかほとんど前に出て来ないのでほぼ私も先頭でゴールまで。老野生さんと最後までついてきていい粘りり。

法貴峠 12:27 304w
とショボい内容だったけど最後までよく走れた。

さあ、今日はこれであとはゆっくり走って珍しく最後に飯を、弁天の里で初卵かけご飯(通称TKG)だ!と思って到着すると…
 
なんてこったい!
14:15ラストオーダーで14:21到着。知らんかった…。お店の人にダメ元で掛け合ってみるも、また今度来てねとのことで諦めた。コンビニ給水してなければ…。
しかし、店の隣に普通に地域の特産品などを販売してるshopがあって、そこで卵と牛乳、どら焼きなどを購入してみんなで座って食事。
 
最高でした。

みなさんまたリベンジしましょう(笑)
老野生さん、新潟に行ってもお元気で!

2人と別れてからはチンタラ走って最後のスプリント練習だけ4回やって帰宅。

Modified Tour de Sasari 244km 201w NP236w 403TSS

今日はやはりコンディションはよかったとは言い難いが、そんな中でも佐々里峠で諦めず最後まで追い込めたのはよかった。身体を回復させてまた次からの練習に繋げていきたい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
前回の記事にも書きましたが、土曜に海遊館に行って参りました。妻は年パスも持っており、相変わらず水族館好きな我が家。
私は高校生の時、九州への修学旅行の途中でフェリーに乗る前に来た以来なので、15年以上ぶりぐらい?全く覚えてません。
ジンベイザメの鯉のぼりが。
 
寝そべって水中をしっかりと観察。

 
本水族館の目玉、ジンベイザメ。


エイが泳ぐのを観察。

 
イッカクの模型と。


サメが触れるコーナーにて。

 
帰る頃には美しい夕陽がみれました。昼寝してから来たので夕方からでしたが、十分楽しめました(しんどかったですが…)。

翌日も…
 
いい躍動感!

 



犬と相撲をとったりして元気に走り回ってたらしいです。子供はなぜこんなに元気なのでしょうか(←お前は自転車で走り過ぎてるだけか…)

2017年5月13日土曜日

雨ローラー200分 / 妻誕生日

金:ローラー75m 190w
土:ローラー3h20m  216w

土曜は朝から雨でそれなりに強く、やみそうもないためローラーに。
何故か非常にダルい。本来ならLTレベルで軽めに刺激を入れておこうかと思っていたが、とてもできそうもない雰囲気。200w程度で30分以上経過しても楽になってくる雰囲気もなく、仕方なくこのまま我慢して低強度で回し続ける。1.5hぐらい経過したらやや楽になってきた感あり、giroやアニメを見ながら時おりダッシュを織り交ぜつつ予定通り3h以上やって終了。
この後家族で出かける予定だったものの疲労困憊すぎて昼飯後に家族共々仮眠し、夕方から海遊館へ。
しかししんどすぎて私は休み休みで元気な息子(風邪ひいてる)についていくこともできず申し訳なかった。
息子の風邪がどうもうつったらしい。一緒にアイス食べたのがあかんかったか?(笑)
夜飯食べてから早めに就寝。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
先日は妻の誕生日で、仕事帰りに一度行ってみたかった近場のイタリアで誕生日を祝いました。
 

 
うまくロウソクの火を吹き消せるようになりました…ってよく考えたら息子の誕生日じゃねえw

 

 

帰りに近くの公園のアスレチックで延々とループを繰り返す息子氏。