2016年11月3日木曜日

PonPoko練習会⑤ ツールドささり 232km

沖縄前の最後の追い込み練習。
元々は今日は北播磨のエンデューロレースにエントリーしていたのですが、練習会の方がいいトレーニングになることはほぼ確実なのでこちらに参加させてもらうことに。
この2回はコンディション不良によりまともに走れてなかったので、今回はしっかり走るために前日は軽めの練習とし、また極楽湯にも行ってコンディションを整えておいた。

気持ちが昂っていたせいか3:30頃に目が覚めてしまい、そのまま布団の中でうだうだ過ごしてから4:45頃起床、ごはん、納豆、卵に加えてフルグラも摂取してエネルギーは十分。
補給食は自炊おにぎり2つとスポーツようかんプラス7本、デカいようかん1つ、ジェル2つで。レースシュミレーションのため、途中の休憩ポイントではドリンク以外は補給しないこととした。
今日はかなり寒そうなので、薄手シューズカバーとウィンドブレーカーを羽織って出発。ちなみにタイツをはくのは好きではないので下肢は生脚で。

東福井集合で、最初は淡々と上る。
レースのイメージで後半から上げていくようにするために序盤は極力エネルギーを使わないように意識。下って余野ファミマで残りの方々と合流し、総勢20人ほど?で佐々里方面へ出発。
 
この時は快晴だったのですが…

寒いのはわかっていたけど、年代物の私のウィンドブレーカーはかなりはためくので脱いで余野ファミマに置いてきた。やはり寒い(笑)ミスったか。寒いのでむしろ強度を上げて発熱したいところであるがここは我慢で、淡々とローテーションを回して美山道の駅まで。そういえば久々にここでストップしたな(笑)

 

 
どんよりとした天気で気温は全く上がってこない。次第に小雨もぱらついてきて…今日雨予報なんか出てましたっけ?

トイレとドリンク補給だけしてすぐ出発。佐々里峠までは淡々と進むが、寒くてやや意識が朦朧としてきた。これはいかんと補給をとったりするけども、エネルギー不足なわけではないの回復はせず、そのまま佐々里峠へ。
登り口から一定ペースで上げて淡々と進んでいくが、どうもやはり冷えたせいか動きが悪い。終盤の急勾配で西脇さんが上げたところでついていけず千切れて、西脇さん、まつけんさん、小林さん、私の順で頂上を通過。うーん、決して体調が悪いわけではないので残念な内容。

佐々里峠  16:35  323w

下りで合流して4人で進む。
モノを落として引き返したり、工事現場で止まったりしてたら後ろに追いつかれたので再び10人ほどでローテーションをしつつ、初の井戸峠へ。
Stravaで調べといたところ、7分ぐらいの上りなので350wぐらいをイメージしていたものの、やはりかからず。松ケンさんは調子悪いようだが、やはり西脇さんがここでも強い。中盤上げてきたところでついていけず、終盤の緩斜面でだいたい追いついたところで山頂へ。

井戸峠 7:05 338w

下って西脇さんと2人でローテしつつサンダイコーまで。ここでみなさんはいったん休憩。
私はようかん摂取とドリンク補給をして、あとは自転車でその辺をうろうろして流しておいた。私は完全に止まって休憩すると脚が固まって全然動けなくなるので休憩するのはあんまり好きではないのです。休まず走るようにしていると、脂質代謝もよくなるのか補給も少なめでずっと走れるようになるし、休まない分早く帰れるし、競技志向の方にはそちらをオススメします。

ここで桐ちゃんらとは別れて、大阪方面の方々で亀岡方面へ。1年間JPTで各地を転戦するのは色々とかなり大変だったと思うのでお疲れさまと言いたかったが言えなかったのでここで失礼。僕がチームに誘ったくせに、自分は仕事と家庭のことを考えるとやっていくのは困難そうだったので離脱させてもらうことになり、申し訳なかった。今はまた自由に自転車を楽しんでほしい。

ここからベッキーまでは森の中の緩斜面を淡々と進んでいく感じで。みんな休憩後ということもあり、疲れも見え始めたのかペースが上がってこないので、ここは私が、と思い適度なペースでひいていく。が、ここで小石を踏んでしまい前輪がパンクチュア。
やはりお前か、M社のタイヤ!ちょうど先日、何故かローラーでスローパンクしてたけど、外でパンクしたのは相当に久々だ。Gatorskinではほとんどパンクチュアしてないんじゃないかな?
パンク修理している間に皆には先行ってもらって修理し、ある程度エアーを入れてリスタート。
ひ、冷えて身体が動かん。200wちょいで進みつつ、出力は出んわ、パンクはするわ今日も残念な感じやったな〜と思っていたら、みなさんにベッキーのところで待っていただいていた。まじ感謝。
再び集団でローテーションしつつ、最後の亀岡の上りへ向かう。雨もまたけっこう強くなってきて身体も動かない中、途中で西脇さんが猛烈なペースでひいたりして千切れそうに。
なんとか最後の上りへ。
私が上げていくが、上がらね〜。310wぐらいがいっぱいいっぱいだが、また先の4人で回しつつ上っていく。気持ちで付いていくような感じで。やはり終盤で西脇さんが上げきて、500wぐらいしばらく出てて耐え切れず千切れた。同じくフラフラのまつけんさんと2人で追いかけ、距離は詰めたものの捉え切れず、出し切ってゴール。

矢田の里〜堅田トンネル 12:55 318w

結局すべて西脇さんにやられた。相当強い、沖縄も出場されるようなので、来週も戦えるのが楽しみだ。
 
最後に残ったメンバーで記念撮影。まつけんさん撮影。
この練習会に参加させてもらって、1人ではできないいい練習を積むことができました、ありがとうございました。
おきなわに出場されるみなさん、頑張りましょう!

帰りは清阪峠経由で再び余野ファミマへ。ウィンドブレーカーを置いてきてしまったので取りに行く必要があり、ちょっと後悔(笑)
同じ方面へ向かう小林さんと話しながらのんびり銭原を上る。ちょうど同い年で、また同じ2歳のお子さんがいるとのこと。家族や仕事を抱えながら頑張っている仲間と知り合いになれてありがたいことです。
私は学生時代に妻と一緒にトライアスロンをやっていたおかげで、今も競技をやってることに相当に理解があるので本当に恵まれているなと改めて感じた。とりあえず今回のレースが終わったら仕事と家族にもっとエネルギーを注ごう。

ウィンドブレーカーを回収し、裏高山をゆっくり上って、無事帰宅。以外と距離は走ってた。

ツールドささり 232km 

帰宅後に栄養補給してから、職場へ行き、問題がないことを確認して一安心。翌日の準備をしてから帰宅、本日も恒例の鍋でしっかり補給。
今年はあまり減量は意識せずに自然と減ってきた感じで61〜2kgに落ち着いてるけどらあとの回復期間でどうしようか、検討中。減らし過ぎてる時より明らかに体調もいいし、このまま行こうかなあ。

あとは機を見て強度は上げつつ、練習量は大幅に減らして疲労を抜いていこう。
日曜あたりに勝尾寺TTをやりたいところですが、まあ身体のコンディションと天候と相談して決めよう。

2 件のコメント:

  1. 確認しましたw

    返信削除
    返信
    1. お〜1年間お疲れさま!スズカも頑張ってきてくれ〜!( ´ ▽ ` )ノ

      削除