2016年10月30日日曜日

ローラー80分 296w(20分*2①325w ②340w) / 牛

日: ローラー80分 296w(30分270w 20分*2①325w 10分rest227w ②340w) NP304w

本日は日直業務があるため、早朝にローラー練を。起床時の感覚としては前日よりはよさげ。高強度を入れたいところだが、まだ動きが悪そうなら無理せず回復日とするつもりで。
アップ15分ほどしてから250w程度で開始。苦しくはないが、かなり楽というわけでもなし。どうしようか迷ったけれど、4分程度320wを入れてみた感触ではとりあえず20分は完遂できそうな雰囲気だったのでやることに。30分のうちにave.270wまで上がったところでスタート。
3分ぐらいでそれなりにキツくてまずったかなと思ったけれど始めてしまったので腹をくくる。踏まずに回すように意識して。後半になって脚が回るようになってきたのかむしろ楽になってきた。325wで1本目終了。
落としすぎずに220w以上維持して10分してから2本目へ。可能なら330w以上いきたいところ。
10分経過で330w維持できており、このままいけそう。終盤に徐々に上げていき、340wに乗りそうだったので追い込んで終了。

久々に強度を出せて満足。やはり極楽湯のジェットバス効果は抜群だ。行った翌日はほぐれすぎて動けないかなと思ってたけどそんなこともなさそうだ。レースまでに時間の都合がつけば数回行ってコンディション整えとこうかな。沖縄にもあったらええのになあ(笑)

次は木曜休日に最後にガッツリ乗る予定なのであとは軽めの練習としておこう。疲労を抜きつつ強度を高める時期だ。次こそはしっかり走りたい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
出勤前に息子が新しいおもちゃ(立体パズル)で遊んでました。
 
これで創造力豊かな子に育ってくれたらいいのですが。

仕事から帰宅後、妻の家族と共に牛の店へ。
 

 
う〜ん、最高でした、ありがとうございました。
これで今週もまた頑張れそうだ。

2016年10月29日土曜日

PonPoko練習会④ 170km / カレー→極楽湯

5:00過ぎに目覚ましが鳴り起床するも、かなりダルくて動くことができず。
うーむ、まだ疲労が取れていないのだろうか?DNSにして1人でのんびり走ることも検討したけど、折角ほかの人と走れる機会なので出発。到着時刻を勘違いしており、一旦東福井に向かうも引き返していつもの勝尾寺から上る。
とりあえずそれなりに上げて様子をみてみる。

勝尾寺 13:41 286w

動きが重い。しかしここからよくなることもあるので何とも評価し難い感じ。

高山でもそれなりに上げてみる。踏もうとせず、回すことを意識。

高山 10:33 288w

少し脚が回り始めた感あり。しかしまあこれでもしんどめ。

余野ファミマで合流し、日吉方面へ。
集団でエアロポジションを意識しつつ淡々と走る。
日吉付近の上りで、じわじわ上げていく感じに。それなりに頑張るけど動き悪し。初めてのコースで頂上がどこまでかもわからないのでメンタル的にもキツい。

持越峠 15:16 292w

そうこうしているうちに雨も結構強くなり、身体も冷えてきた。帰路につくも、出力もすでにかなり低め。
 
久々にベッキー前で記念撮影。

亀岡でみなさんと別れて私はもう少し走るためにるり渓方面へ。
一旦ローソンでエネルギー補給してから走り出す。すでに200wが出ない状態で、回復してくる雰囲気も全く感じられない。ちんたらでももう少し走ることも検討したけど、先週日曜は220w以上でずっと気持ちよく走れたのと違って本日はとても無理なので無駄だと判断して帰路へ。
200wぐらいで野間峠、裏高山をちんたら上って何とか帰宅。
170kmと意外とたくさん乗っていたけど、考えていた練習はできず残念。体調は良くなってきているのでもう少し走れると思っていたんだけどな…。

1週間以上不調が長引き、いよいよ本格的にマズイなと感じ始めたので、何とかすべく夜は家族でカレーを食べに行き、その後極楽湯へ身体をほぐしに銭湯へ。
 

いつの間にかスプーンを上手に使えるようになった。
偉そうなのは相変わらず(笑)

銭湯のジェットバスでかなり身体はほぐれた。さあ明日以降どうなるか。 

2016年10月28日金曜日

ローラー80分 265w

金: ローラー80分 265w(10分up 60分 274w incl.3分350w*3 )

4:00過ぎに起床。眠いがだいぶ疲労感も減少して体調も戻ってきた感あり。
昨日かなり軽めにした(くせに夜腹が減ってナッツをかなり食べてしまった)ので、動けそうなら動いてみようか迷いながらスタート。
10分アップしてからとりあえずラップボタンを押して250wほどで。なんとなく淡々と回してると動けてきた考えあるので、1分上げてみると楽に維持できるので3分まで340〜350w程度で。10分おきに3回ほど入れてみたらaveが上がっていた。
なんだかんだでそれなりの運動量になったけど、前日までの倦怠感は消失傾向なので回復してきたということか。
日曜仕事であまり練習できないので、明日はしっかり乗っておきたいところ。
ボリュームのある練習するのも明日と木曜のあと2回ほどかな。1日1日を大事にしていこう。

2016年10月27日木曜日

ローラー60分 285wなど。

水: ローラー60分 285w
木: ローラー60分 210w

当直明けの翌日、前日早めに就寝したものの起きることができず。体調もよくはないのでしっかり寝れてむしろよかった。調子よさそうなら高強度の予定をしていたけど、まだかなりダルい感じが続いているので軽めにすることに。
ローラーに跨ってみたらなんか変。
タイヤ調べてみたらなんとパンクしている…。ローラーしかしてないのに?おそらくスローパンクなのでとりあえず空気入れてみて10分アップ。ほとんど抜けてないし、修理してると時間なくなるのでそのままメニュー開始してみる。
280wちょいで入ったらそのまま比較的楽に維持できたので淡々と60分ほどで終了。終わったらけっこうダルくてやりすぎたか…。

職場行っても猛烈に怠い。体調崩してる人も多いみたいだ。幸い、業務は激しくはなく20:00頃には帰宅。
鍋をしっかり食べてからパンクの修理を。
 
鈴鹿の賞品でもらったM社のPro4を使用していたのだけど、内部の繊維が切れていてここからスローパンクしたっぽい。やはりM社はダメだな…ということで予備のホイールについてた信頼のContinental Gatorskinに換装。ついでに最近バッテリー不足と表示がたまに出ていたPowerTapの電池も交換しといた。

翌日も4:00台に起きれず、しかし前日よりはスッキリしていて体調もだいぶよさそう。
どうしようか迷ったけども、まだ疲労感もけっこうあるので思い切って軽めにすることにした。今週は週末しっかり走りたいしな。

200wちょいで1時間。タイヤの真円度も高いのか、騒音も減ってgood。終わったあとのだるさも軽減しており、体調も軽快傾向と思われる。

昨年は急ピッチで仕上げて、けっこう疲労感が抜けない状態で本番を迎えたので、今回はしっかり疲労を抜いて本番を迎えたいところです。

2016年10月25日火曜日

ローラー2h15m 231w / 箕面大滝

月: ローラー1h 155w
火: ローラー2h15m 231w

月曜は流したのみ。
この日は当直。身体を回復させるためにダメージを最小限に抑えたいところ…。
この日は願いが届いたのか相当ゆとりのある当直で十分な睡眠時間があった。
が、何故か眠ることができず。非常に浅い眠りで、けっこう寝たかなと思って時計を見ると30分しか経過してなかったみたいなのを繰り返したり。結局朝までまとまった質の高い睡眠はとることができなかった。たぶんいつ呼び出されるのかという緊張感が煙を妨げているのも一因なんだろう。

幸いなことに本日は仕事も特にイベントがないため帰宅可能で、午前中に帰宅して少し睡眠。やはり家は落ち着く。1時間ぐらいは寝れた気がする。
起きて飯食ってゆっくりしてたら食欲が止まらなくなり、あるものをたくさん食べてもうた。たぶん日曜の消費カロリーをまだ補えてないのだと思われる。
しっかり食べてからローラーへ2時間ちょい。途中ちょっと上げたりしつつも前半220、後半240wぐらいに抑えておいた。

明日も疲れてそうだったら軽めでもいいかもしれないな。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
妻と息子は最近お気に入りの箕面大滝に今日も行ってきたみたいです。
 
いい写真!

2016年10月23日日曜日

北摂沖縄練②→中断離脱のはずが… 232km 206w / Volks

前日は夜に空港に妻子を迎えに行き、そのまま回転寿しでがっつり補給、早めに就寝。
そのおかげで久々に中途覚醒することなく6時間以上睡眠をとることができた。
まだダルいがそれなりに動けるだろうという期待を持って出発。今日は長袖インナー装着で(笑)

始めの勝尾寺ではそれなりに上げてみて調子をチェック。300w付近で動いてみるが、心拍、呼吸数ともに高くかなりしんどめ。今日はこの辺りが限界っぽい雰囲気。

勝尾寺 12:46 303w

その後は集合場所のガレリアかめおかまで200〜250w程度で。やはりキツめ。

ガレリアでSadaさんと合流してるり渓へ。
道中もしんどくて完全にSadaさんにつきいち。つきいちでもキツい。すんません…。

るり渓1本目からSadaさんが上げていくので全くついていくことができすに250w以下で登る。こりゃ申し訳ないけど今日はダメだ、離脱させていただこう…。
頂上でSadaさんと合流しその旨を伝える。お忙しい中出てきていただいたのに申し訳ない…。
私は妻に連絡し、能勢方面から妻の実家へと向かうことに。その方が楽そうであるので。
池田方面へ下ってから能勢に入り、杉生、猪名川へと向かう。
今日もダメだったか…。今週末は最大ボリュームを、と意気込んでいたがかなり残念な内容になってしまった。水曜の過酷な当直から、木金と無理しすぎてしまったか…しかし仕方ない、ここからのリカバリーの最善策を考えよう…などと考えつつ走っていると、どうやら昨日と違うのは200〜220w程度なら維持して走れてる点だ。昨日は完全にヘロヘロになっていたけど、今日はそうなる手前でやめておいたのがよかったのか。何はともあれ、帰るのに苦痛なく走れるのはありがたい。
下りでも脚を止めずにしっかり回して出力を維持することを意識。今日できるだけのことはやっておこうと。
そうこうしてるうちに妻の実家が近づいてきた。
ん、まだ走れるな…。時間もあるし、この強度だったら問題なく走れるし、走っておくか、と携帯で道を調べて三田のあたりを周回してみる。
…。
何故かどんどん気持ちよく走れるようになってきて、いつの間にか100km以上走っている。いったん猪名川のローソンで求刑し、トイレと栄養補給しながら考える。

無理せずこのまま帰宅するのか、走るのか…。

走れるんだったら走ろうと。

妻に連絡し、やっぱり家へ帰宅しますと。妻は気の済むようにやってくれ、無理はせんようにと快く許可してくれた。本当にありがたいことだ。
Sadaさん、せっかく来てもらったのに離脱することになった挙句、また走ってすんません…。

再び杉生方面へ。220wぐらいで走るのが明らかに午前中より楽になっている。むしろ気持ちがいい。
杉生〜西峠へ向かい、強度を上げずに淡々と上る。
デカンショ街道まで出てから亀岡方面へ。気持ちいい。ずっと走っていたいぐらいの気持ちになる。

170kmを超えたあたりから少し疲れてきたかな?と思ったので、亀岡のローソンで再度栄養補給し、帰路へ。
しかしもう少し走りたくなり、先週まつけんさんと走った東別院のループを1周してみる。出力は落ちてない、むしろ上がっているような…。
20kmほど稼いでから流石に帰宅が遅くなりすぎると問題なので帰路へ。
裏高山上って、勝尾寺までは出力を落とさずに走った。

終わってみたら230km、6000kcal近く消費していた…。
 
232.2km NP222w 5841kcal

調子が悪かったのか良かったのかわからないが、たぶん悪くて強度は上げれなかったけどベースが確実に上がってるから低強度だったら走れたということなんだろうか。かつてなく走り込んでいるお陰か、1カ月前とは別人のようだ。これを年中続けてたらJPTとかでもそれなりに走れるようになりそうな気もしてきた。まあ年中なんて無理だけど。
今日は方々へ迷惑をかけてしまったし、意図してた練習とは違ったけど十分に内容のある練習が出来てよかった。これだけ納得いくまで練習させてもらってるのだから何としても結果で返したいところです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
帰ったらさすがに疲れて放心状態になってしまったが、家族でプールに行ってから万博公園の近くのVolksへ。
 
順番待ちにて。

 
息子はお子様ランチ

肉と共にサラダバーでがっつりと栄養を補給。サラダバー万歳。


今週はとりあえず、軽めにして様子を見ていこう。水曜か木曜に高強度でいけたらいいけど、無理せんようにしとこ。



2016年10月22日土曜日

PonPoko練習会③ 20+100km / 東京にて

前日の晩にGarmin520Jについて調べてたら、どうやらGarmin connectのアプリを入れるとBluetooth経由でデータを同期できるらしいとのこと。んでやってみたらいけました。我が家のWifiは依然復旧してないのでしばらくデータをアップできてませんでしたがこれで今後はStravaとかも使えそうです。

そんなことやってたりしたら就寝は24:00頃に。まあしかし翌日は8:00箕面集合なので大丈夫だ、と思っていたら…何故か3:00ぐらいに目が覚めてしまい、その後眠ることができず。クソ眠いまま朝に。東福井集合もあることに気付いてそっちから参戦しようかと急いで準備始めるも、う◯こしたくなり間に合いそうもなかったので、ゆっくりご飯食べてからローラーでアップすることに。
20分ほどじわじわと上げてってから250wで20分ほど。しかし眠いしけっこうキツイ。これ今日はアカんやつやと思ったけれど、まつけんさんは明日がクロスの開幕戦だから今日はゆっくりと、と言ってたので(誤算①)まあ私もゆっくり走ろうかと。

ローラー 45分 213w(20分261w)

着替えて箕面へ出発。
半袖で外出たら、さ、さっぶ〜。まあしかしたぶん慣れるであろう(誤算②)。
箕面に行くと強そうな方々が他にもけっこう集まっていてぼちぼち箕面山荘方面へ。山荘まで250〜280w程度で、淡々と上るがこれでも今日はキツめ。

みのお山荘 8:09 262w

山荘を越えて淡々と走ってると大日駐車場から誰かがペースアップ。まあ明日レースがあるわけじゃないので、それなりに頑張っておこうと思ってついていくけど、350wぐらい出ててキツい。

箕面第2st. 3:56 348w

高山の分岐点に先頭で入ったのでペースを緩めて、さあここはゆっくりと…とか思ったけど、本日来ていた雑賀さんと西脇さんがペースを緩める気配がない。は、話が違うじゃねえかと今頃気付く。ここで千切れたらいいだけなんだけど、それも癪なので3人でいいペースでローテーションを回して高山公民館まで。キツい(笑)

高山 9:25 304w

ここまでの時点で少し後ろから合流してきたまつけんさんとFJTさんの5人となり、下ってからはるり渓方面へいいスピードでローテーションしながら進んでいく。先頭の時に250〜280wで走るけど、これがキツくて維持できないし、そして何だか寒い。今日は曇ってて全然気温が上がってきてないようだ。

あっという間にるり渓温泉まで行って、手前で用を足しているうちに先行されてしまい追いかける、も上がらずせいぜい300w程度。まつけんさんが待っていてくれたので一緒に淡々と上る。中間地点の平坦が終わるところで先行していた方々と合流し、再度上り始めるが320wを超えてくるとさすがに維持できず、諦めて千切れた。あとは250w以下で淡々と上って頂上まで。

 るり渓 21:01 263w

本来ならこの後、もう1周したりして200kmぐらい乗る予定であったがとてもじゃないが本日はムリ。下って帰路へ。
下りでさらに冷えて動かなくなり、眠くて意識も朦朧としてくる。なんでもない上りで200wぐらいしか出ないのでまつけんと西脇さんから千切れたりするも亀岡と能勢方面の分岐点まで一緒に走ってもらった。ありがとうございました。

少し栄養補給してからゆっくりと帰ろうと走り始めるも、ここからさらにヘロヘロに。眠くてここで寝たい(笑)
150w以下でしか走れず、どのルートで帰るか悩みつつ野間峠口へ。一旦上り始めるも、これはムリだと悟り、結局池田方面へ出るルートへ。
途中コンビニでコーヒー飲んだりしつつ、ヘロヘロになりながらなんとか帰宅。帰宅できた時の安堵感と言ったら…(笑)

100km 159w NP212w

ここまであかんかったのは最近では記憶にないぐらいですが、思い出したのは私史上最もキツかったサイクリングである国試明けにSakai先生と明石海峡大橋まで行ったやつ。
確かあの時も早朝(というか深夜(笑))に睡眠不足で出て、そんなことするのが久々だったのもあったのか、もともと国試明けで弱体化していた体力と重なって地獄を見ました。

今回もおそらく、疲労蓄積+風邪ひいてた+睡眠不足+寒さと重なってこうなったのかなと。質、量ともにこなすべき時やけど、体調管理だけはしっかりしておかんとな…。明日大丈夫かいな?(笑)
とりあえず明日に備えてしっかり休んでおくことにしよう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
妻と息子は妹の家族と遊んでもらってきたみたいで満足そうでした。
 

 

 

2016年10月21日金曜日

ローラー80分 234w(incl.60分254w) / 一人鍋

金:ローラー80分 234w(incl.60分254w)

昨日は22:00前には就寝で本日4:30ごろ起床でローラーへ。
週末に備えてリカバリーでもええかと思っていたけど、15分ほどアップして250wほどで入ったらそのままいけてしまったので1時間ほど。さすがに上げたりはせずに淡々と。
しかし終わって飯食って職場行ったらかなりダルくてやや後悔(笑)
確実にベースレベルの向上があるようで250wなら疲労が蓄積していてもそれなりに楽にいけてしまうようであるが、休むべき時は休んどかないとな。

残すところがっつり練習できる週末もあと2回か。今週末はPonPoko練習会&ガレリア練でしっかり乗りむとしよう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日は妻が友人の結婚式で不在なので、仕事帰りに王将でも食って帰ろうかな〜と考えていたけど、結局私が出した結論はコレ。
 
一人鍋(笑)
最近鍋が好きすぎて(というか昔からだけど)、夜帰って家族で飯食える時はほとんど鍋だけど、せっかく1人なら普段はできないダシで食べたくなりこいつをチョイス。
美味しすぎました。
鍋って手軽で、食べ行くよりは安上がりだし、野菜も肉も好きなだけたくさん食べれて、さらに最後の〆の雑炊も最高に美味しい上にその時にはそれなりにお腹も一杯になってるから炭水化物を食いすぎなくて済むので最高です。
皆さんも是非鍋ですよ〜(笑)

2016年10月20日木曜日

ローラー90分 283w NP292w(20分×2 323w 327w) / 続々・ウマ

水:ローラー90分 283w NP292w(20分×2 323w 327w)

木:ローラー65分 261w

水曜朝目覚めたら喉が痛い。前日から怪しかったが、やらかしてしまった。
幸い熱もなく、倦怠感が強い訳ではないので練習は継続。
身体もそれなりに動きそうだが、あまりにきつそうだったら強度は上げないつもりで。LTレベルやる予定だったけどできなかったら仕方ない。
250w程度から入り、ちょくちょく上げたりしつつ様子を見ながら、まあ行ってみるかと思い40分263wからLTレベルでスタート。
5分でキツい。何となくベースレベルは上がってきてる感があるのでもっと楽に行けるかと思っていたのだが、やはり風邪の影響か。何とか10分まで頑張る。
頑張ればいけそうだったので、ペダリングに集中して20分323wで終了。かなりキツい。
10分流して(180wぐらい)、ダメかもしんないけど2本目スタート。
今度はケイデンスを80近くまで落としてみたら以外と1本目より楽に維持できた。
ケイデンスは下がったが、踏まないように、スムーズなペダリングを意識して20分327wで終了。とりあえず今週平日のミッションを完遂し満足。来週からは次のステージへ進むとしようか。

んでこの日はそんな状態で平常業務からの当直へ突入。ゆとりのある業務を期待したがそんな時に限って期待は裏切られるもの。休む時間もほとんどないまま4:00過ぎの交代まで…。最後は意識が朦朧としていた。普段このぐらいの時間に起きている人物にとってこれは相当キツい。そして2時間ちょいの睡眠で平常業務へ…。昼過ぎまでの業務で帰宅可能になったのは幸いであったが、帰宅時には廃人となってた(笑)

帰宅後に少し栄養補給してから1.5時間ほど睡眠をとってローラーへ。体調はいまいちではあるがむしろこんな時こそ運動して汗を流しておきたいもの。100w以下から30分ぐらいかけてじわじわ動けるようなしていってから250w程度で始めてみたら以外と動けたので65分で1000kcalほど。廃人の状態からこれだけ動ければ十分だろう。

週末は今週もしっかり乗り込む時間があるので、コンディションを整えておこう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
水曜は妻と息子で五月山動物園に行ってきたみたいです。
 
ウマに会えてめっちゃ嬉しそう(笑)

ワラビーとも。


今日はTaroと。

2016年10月18日火曜日

ローラー60分 288w ラスト10分 332wなど / 箕面の大滝

月: ローラー65分 160w
火: ローラー60分 288w ラスト10分 332w

月曜は前日の疲れを癒すためにリカバリーローラー。お供は前日晩の世界選手権のエリート男子をyoutubeで見ながら。このために結果が分からないようにSNSなどを開くのをやめて情報が入ってこないようにしたので最後はかなり楽しめた。

この日はあんまり帰りが遅くはならんかなと思っていたら、怒涛の業務(まあ言うほどでもないけど)により帰宅が遅くなり、帰ったら速攻就寝…

火曜はその影響もあったか、少し起床が遅くなりローラー開始は5:30前。
1時間やる予定だったので最近よりちょっと強度微増の270w程度からスタート。思ったより楽に維持できて徐々に上げていき、最後は10分は上げておく。途中からメーターを隠して、ペダリングに集中。10分332wで思ったより出てた。

明日はまたLTレベルのトレーニングをこなしたいところ。

今はこうしてトレーニングをがっつりやっているけど、そろそろ本気で仕事の勉強もしないといけないのも事実。沖縄終わったらもっと勉強する時間を増やそう。
今年は1年に2回目標レースを作ってトレーニングしてきたけど、来年以降しばらくは目標1つにして、完全に季節トレーニー(秋限定)になった方ががいいのかも。本当はそれさえも微妙でもっとたくさん勉強するべきなんかもしれんけど、こうしてレースに向けてトレーニングを積むのが楽しいからやめたくないな〜(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
妻と息子は今日は箕面の大滝に行って、オオサンショウウオを見たそうです。
箕面のサルは頻繁に見てるけど、野生のオオサンショウウオはまだ見たことないなあ。

2016年10月16日日曜日

PonPoko練習会② 212km NP227w / プロテイン

5:00起床で、朝ご飯を食べて準備して出発。7:00東福井3丁目集合で。昨日極楽湯に行ったおかげで疲れてはいるもののそれなりに動けそうな雰囲気。やはりここのジェットバスはいい。
最初は適度なペースから入って、終盤にじわじわと上げてく感じで。

東福井〜ふわふわ倉庫 26:28 270w NP275w

下って余野のファミマでさらに数人と合流し、篠山方面へ。これだけの人数で走るとさすがにいいスピードだ。堀越峠でペースアップ。それなりに上がってた。

堀越峠(東) 2:43 373w NP369w

篠山へ向けて淡々と、ちょっとした上りをこなしつつ淡々と走る。
 
先頭で走る時は姿勢を低くしてできるだけ少ない出力でスピードが出せるフォームを探求。あと、ローテーション交代時とかにいかに出力を低く保つか。こういうところで無駄脚を使うと、一回一回は大したことなくても200km以上走るとポディーブローのように積み重なって大きなダメージとなる。トップ選手はこういうところも上手い。
 
松けんさん撮影の写真より。

篠山市街地を通り、初めて行く黒石ダムの上りへ。小林さん(軍曹)が強い。序盤の急勾配では千切れるかと思った。どこまで続くのかわからない峠を上るのは精神的にキツい。

黒石ダム 13:26 324w NP327w

下って、三田へ抜けてから1度コンビニで補給。
 
再びちょっとしたアップダウンのある道を進むな中で集団は人数を減らして松けんさん、小林さん、私の3人になり、西峠を北側から上る。

西峠(北) 6:03 315w NP314w

下って能勢方面へ。先日も上った名月峠へ。いよいよ終盤、短いけどしっかり上げておく。

名月峠 3:05 333w NP328w

いよいよ野間峠へ。終盤に勾配が急になっており、個人的にはあまり好きではない。ここの序盤でついに小林さんが脱落。

野間峠 10:22 324w NP323w

ここまで松けんさんとほぼ互角で(たぶん)走ってこれた。下っていっていよいよ最後の戦いへ。最初から上げていこうとするも、脚がピヨピヨで上がらず。途中からむしろ回復してきた。急勾配でなんとか食らいつき、最後の緩斜面で上げていくも最後までほぼ同時にゴール。

裏高山 6:27 342w NP336w

ゴール後レースの時のように脚が痙攣しかけていた。強度がレースレベルだったということだろう。1人では絶対できない練習だし、強い人と走らないとこの強度を出すのは私にはむり。最高の練習をさせてもらえたことに本当に感謝です。

相当に強度が高く、クールダウンしておいた方がよさそうだったので、時間もあったので高山公民館〜三叉路を2往復、1時間程度走ってから帰宅。
 
初めて高山の湧水で給水してみました。

212km
7:48:18
27.28km/h
2774m up
4691kcal
 
新しいGarminのオートポーズの設定の方法がわからなかったため止まってる時間も入ってます。やっぱり、少なくとも私にはGarminの方がだいぶ見やすいと思うし、操作性も優れていると思うな。

質、量ともに非常によい練習となりました。みなさまありがとうございました。またよろしくお願いします!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
夜は鍋でがっつりとエネルギー補給。やっぱり鍋は最高。
鍋食べてたら、息子が「ぱぱ」と連呼するとでなんのことやらと思っていたら、最近プロテインのことをぱぱと呼ぶらしい。私が美味しそうに飲んでるからでしゃう(笑)
それで最近ちょっとだけあげているのです。まあただのたんぱく質なので、幼児でもちょっと飲む分には問題ないでしょう…。
んで鍋の最中に突然プロテインを飲みたいと(笑)
なんでもマネしたい盛りなので、粉を入れるところからやりたいみたいで、粉を入れてもらってからシェイク。
 
一体どんな2歳児やねん。ん、我々の育て方が間違っているのか…?(笑)

 
今日は結局、作ったの全部飲み干してました(笑)
たくさん運動して、たんぱく質もしっかり補給。我々の基本ですな。

日々とてもいい練習が積めてきていますが、体調管理なども気をつけて過ごしていきたいところです。

2016年10月15日土曜日

PonPoko練習会① 127km 勝尾寺 11:08 362wなど / 妻のサイクリング / さらばPioneer

4:30頃自然に起床。
7:30集合でまず勝尾寺TTをやるとのことなので、飯食ってからアップでローラーに乗っておく。
100w程度からじわじわあげて20分で200wぐらいに。30分から適度に上げて10分289w。そこから1分ほど上げて389w流してからまた1分360wぐらいに上げてみて50分で終了。完全にレースアップです(笑)ややキツめで調子はまあ普通ぐらいか。

半袖で出撃したら、寒い。もう10月も中旬の早朝だ、当たり前か。
緊張しつつ西田橋に到着したらシルベストの方々が集合してた。松けんさんはガチTTするために一旦上ってボトルとか荷物を上に置いてきたらしい。なんてこった、わしゃロングライドのフル装備で来ちまったぞい。
こりゃ厳しいけど、時間差で出てITTするみたいなので頑張るのみ。私は松けんさんの20秒ぐらい前にスタート。
370wぐらいで入り、淡々とリラックスしてリズムよく回していくことを意識。逃げ切れるかなと思ったけど、分岐点あたりで後ろを振り返るとすでに迫ってきてることが発覚。なんとか逃げきろうと頑張るも、あえなく終盤でつかまって、最後は離されてゴール。さすがに強い。

勝尾寺 11:08 362w

タイムはまだ体重も絞りきれておらずフル装備(+3kg以上?)であることを考えれば悪くはない。10分ぐらいなら6倍以上は出せるはずなので、しっかりトレーニングを積んで10月末か11月頭ぐらいに私もガチTTしてみよう。目標は10:30かな。

いったん箕面まで降りてから再度高山方面へ。
なるほど、これが伝統のシルベストの第1〜3ステージというやつやな。とはいいつつ翌日に乗り込むので本日はそんなには上げずに、適度な強度でとのこと。ローテーションを回してじわじわ上げつつ高山まで。

その後北上して、亀岡〜東別院のあたりの周回コースへ。
5分ぐらい(だったかな?)のゆるい上り坂でじわじわと上げていき、LTレベルまで。みなさんけっこう強くて周回することで地味に脚が削られていった。
 
あのFJTさんに撮影していただいた写真。ありがとうございます。もちろん私もブログを愛読しております(笑)

みなさん所用などで帰路へつき、最後は私と松けんさんだけとなったが、3周回して帰路へ。
柚原のT字路で別れて、私は清阪峠経由で。学校坂上って帰ろうと思っていたら直前でシフトワイヤーが切れてリアがトップ固定に。いったん学校坂を上り始めてみるもこれは厳しいなと感じて(そりゃ「激坂小学校」と名前がついてるぐらいだからな)東福井の方へ下るルートで。せっかくなのでアウタートップにして、クランクへの力の入力を意識しつつ帰宅。

127km、出発前のローラーと合わせてちょうど150kmをいい強度で練習することができた。明日しっかり走れるかしら…(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
帰宅すると息子は寝ており、その間に妻と交代してサイクリングへ行ってもらうことに。妻も今年もツールドおきなわに出るのです!
 
妻ももちろんMSJジャージです!

勝尾寺〜高山の途中まで行ってきて気持ちよく乗れたようです。最近は息子が寝た時とか早朝寝てる時にちょくちょくローラーやって貰ってるけど(しかし息子がすぐ気付いて起きて号泣し出すのが悩みの種…)、レースまで休日はちょくちょく外へ行ってもらうことにしよう。

んで息子はというとちょうど高山に行ったぐらいで昼寝から目覚めて(かなりよく寝てくれた方だ)、号泣し出したので、ちょっと落ち着いてからストライダーとフリスビー持って近所の公園へ。
 
妻がいないためこの複雑な笑顔(笑)

 
お、ちょうど妻も戻ってきた。

 
安心してこの表情

 

 
結局3人で遊びましたとさ。

実は桐ちゃんの紹介で(いろいろ紹介してくれてありがとう)、私のPioneerのSGX-CA500とGarminのEDGE520Jの交換を希望している方がいるとのことで、私としても慣れているGarminの方がありがたい話なので交換してもらうことに。公園から帰宅後、車で待ち合わせ場所へ。無事交換していただきました、ありがとうございました。という訳で再びGarmin userへ戻りました。Pioneer、短い間だったけどありがとう。

そのまま本日は家族でインド料理屋へ行って明日に備えてエネルギーをがっつり補給。インド料理美味しすぎる。沖縄終わったら食べ放題行きたいな〜。実は普通にセットとか注文するのとあんまし値段変わらんところが多いしな。

時間も早かったので、吹田の極楽湯へ行って披露した筋肉をほぐす。やはりここのジェットバスは最高でしっかり解れた。これから時間あったら毎週来ようかな。質の高い練習をするには必要なことのような気がする。

帰宅してから切れたシフトワイヤーの修理を。幸いストックが3本あったのでよかった。すぐできるかと思いきや、切れたタイコがシフターの奥の方に挟まりこんでおり難渋した。しかしDura-aceは分解できるから(詳しくないから知りませんが、今は他のグレードでも出来るのかな?)無事摘出して交換することができました。
交換してもらったGarminのセッティングなどもしていたら寝るのが24時前に。翌日に備えて早く寝ようと思っていたがまあ仕方ない。明日も激しそうだけど楽しみだ。

練習も帰宅してからも充実した1日でした。

2016年10月14日金曜日

ローラー 95分+25分 180w / ITT

本日はリカバリー的に軽めにローラー。
今週ずっと見ている世界選手権ITTの動画を見つつ。
 
 
cyclowiredより。優勝したMartin。美しいフォームだ。

しかし彼より気になる選手がこちら。


 3位のCastroviejo。なんちゅう深い前傾姿勢。これはマネしたくてもできないフォームだ。

Peaksの記事によると、今回Martinは、過去2年のパワーよりエアロダイナミクス重視のフォームから以前のパワー重視のフォームに戻して勝利を得たらしい。
昨年、1レース(南魚沼。あ、正確にはもう1レース出たな(笑))実業団のTTに出たけど、ポジションがうまく合わせられなかったのかまるでパワーが出ず全くダメだった。トライアスロンやっててTTには自信があったので結構ショックだったが、TTでポジションを煮詰めてTTバイクに慣れることは相当に重要だと思う。
今年1年、TTバイクには乗ってないけど、ロードバイクでTTポジションになってみることでわかった昨年の失敗の原因としては、
①ペダルに体重を乗せれてなかった。
②①とも関係があることだけど、ハンドルが遠すぎて不要な力みを生じていた
点が大きいと思ってます。
TTは性格的にもフィジカル的にも向いてる競技だと思うし、いつか自分の体格に合ったフレーム(私が思うに、もっとトップチューブ、ヘッドチューブが短くて、ハンドルを近く、低くできるフレーム)を入手できる機会があればまた取り組んでみたいと思ってます。

そんなことを考えつつ、鏡や窓ガラスでエアロポジションをチェックしながら低い姿勢を維持して早朝に95分ほどリカバリー的にローラー。
負荷は軽かったけど、普段よりかなり股関節屈曲の状態で動いていたため、午後に筋肉痛になっていることが発覚した。

しかしロードレースでも効率の良いエアロポジションでリラックスしてこぎ続けられることはかなり重要で、高岡さんが速い理由の一つがかなり低い姿勢でエアロダイナミクス的に優れてるからだと思ってます。

木曜のブログに、なんかいい練習会なあかしらと書いたら、こんなのありますもと色々と紹介していただきました。ほんまありがとうございます。
それで、なんとあの松けんさん主催の練習会が近所集合(土曜は勝尾寺ふもとの西田橋)であるとのことで土日に練習に参加させてもらうことになりました。
かなり楽しみで前日から緊張気味に(笑)

というわけでしっかりコンデション整えて土日と頑張ってまいります。

2016年10月13日木曜日

ローラー2h 262w / 続・ウマ

今朝も4:30起床でローラーへ。もう朝は寒いし、効率の観点からそれなりの強度で練習したい早朝はローラーにする予定。

今日は可能ならまたL4で20分×2をやりたいところであったが起きてみたらかなりの疲労具合。昨晩2時間しっかり練習してるし、当直明けの翌日だし仕方ないか。
ローラーに跨り100w以下からゆっくりと開始し、自然と150w程度まで動けるようになるのを待つ。徐々に汗ばんできて、200wぐらいで自然に動けるようになるまで20分ぐらいアップしてからメニュー開始。本日も250w程度で。
この強度でも全然あかん可能性もあるなと思っていたけど何とかこれぐらいならできそうな感じ。
やはり高強度は無理そうだけど、ダメ元で40分経過時点でLapボタンを押して320w程度でL4開始。
ああやっぱ今日はダメだと判明。何とか5分322wで粘ってからまた250wまで落として淡々と。このまま維持できたのでおにぎりなど補給しつつ1h50分まで。
ラスト10分は昨日同様、1分400w、cad80ぐらいでスタンディングを2回入れたら300wは超えてた。
意図せず昨晩とほぼ同じ練習になってしまった。L4はできなかったけど、思ってたよりだいぶいい内容でしっかりできたのでよしとしよう。
明日は回復走としてまた週末に備えるか。何か週末どっかでいい練習会とかやってないかな〜。
10/23(日)はまた沖縄に向けた練習(10/8とほぼ同じ予定)をガレリアかめおか集合でやる予定なので、参加ご希望の方は連絡いただけたら幸いです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
昨日の記事を見て、父が送ってきてくれた写真。
 
私が高校生の時に油絵で描いたサイレンススズカ(実は未完成)
当時、競馬(ギャンブルではなくて競走馬)が大好きで一番好きな馬だったが、レースで骨折して安楽死となってしまった伝説の競走馬だ。

そして父はもう一枚写真を送ってきた。
 
当時4歳(?)の幼稚園児の私が描いた作品。父と母へ日頃の感謝を込めて似顔絵を描くという内容だったと思うのだが、朧げながら覚えているのは顔がうまく描けないのが嫌でコレをチョイスしたんだったと思う。昨日も書いたけど、周りの子供が父母の絵を描いてたのにわたしだけピストルとフライパンだったので母は心配してリアルに涙に暮れたらしい(笑)
 
ちなみにこちらがよく描けている幼稚園児の例(私の妹、当時5歳)だ。

しかし先ほど妻が私に教えてくれたことには、ピストルは男の象徴らしい。そしてフライパンは母性の象徴だろう。当時の私は顔が描けないながら、父と母にそれぞれ父性と母性をしっかり見ていたからこれを描いたのだと勝手に納得した。

それで、ウマが線1本で構成されていても、いずれ上手く描くようになるから心配いらない、むしろ2歳児ならば上出来と父の言葉でした(笑)
確かに幼い頃出来なくても全く気にすることないな。私自身、絵画の例に加えて、小学校2年生まではかけっこでといつもべべ近かったけど、3年生になってからいきなり俊足になったし、小中高まではスポーツの全国レベルで戦うなんて全く考えられない子だったけど、何故か未だにこんなことやっていると(笑)
特に子供のうちは、今出来ないことは全く気にすることではない、ということを忘れずに、長い視点での成長を見守っていきたいものです。

2016年10月12日水曜日

ローラー2h 261wなど / ウマ

火:ローラー40分 150w程度+夜サイクリング20分ぐらい
水:ローラー2h 261w ラスト10分307w

火曜朝はレース明けでちょっと流しただけ。夜当直の前にちょっと時間ができたので周辺を通勤ロードでポタリング。コンビニで飯買って職場へ戻ろうと思っていたのだけど、うっかり見つけてしまった。
 
お腹も減っていたのでinして私のソウルフードを注文。
 
流石に当直前なのでニンニク0餃子というのにしといたけど、美味しすぎたな…。

この日の当直はお客さんの数も少なくかなり寝れたけど、明け方にはぽつりぽつりと人が来て、そのまま通常業務へ。
昼過ぎまで仕事して軽く飯食ってから帰宅。
たぶんトータルで6時間ぐらいも寝たはずなのに何故か疲労困憊。当直って業務内容が軽い日でも何故かダメージがでかい気がする。それとまだレースの疲れがあるのかな。
帰って少し栄養補給してちょっと休んでからローラーするかと思って食べるものを探してたらこんなのがあるのを見つけてしまった。
 
某ヒルクライマーも好きだというグラノーラ。
適度に食べて…と思っていたけど止まらない(笑)久々に爆食いしてしまった…。まあレースで消費したエネルギーも完全にリカバリーできてなかったのかも。
たくさん食べたら急激に眠くなってきて、1時間ちょい眠ってしまったがお陰でいい休養が取れた気がする。

摂取したカロリーを消費すべく夕方からローラーへ。たぶん高強度は出来そうにないので250wほどで淡々と。
いったん10分280wぐらいに上げてみたけどやはり長時間は持ちそうにない感じだし、今日は無理せず250wぐらいで淡々と。何回かスタンディングで1分380wぐらいで上げてみたりして、最後10分も2回ほど織り交ぜたりしてみたら300w超えてた。
昼の疲労困憊状況からもっとあかんかと思ってたけど思ったよりいい練習できて満足。今週平日もぼちぼち練習を積み重ねていこう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
一番好きな動物は?と聞くと「ウマ」と答えるようになった(笑)
そんな彼にウマを描いてくれと頼むとウマを描いて見せてくれました。
ちなみに私は実は美術が学校の授業の中では最も得意でしたが(もちろん学校の中ではというレベルの話で) 、幼稚園の時は人が描けずに母を心配させていたそうです。

2016年10月10日月曜日

サイクル耐久レースin岡山国際サーキット 5時間ソロ 優勝 198km 39.8km/h

朝4:30起床で準備をして、6時過ぎに岡山国際サーキットへ向け出発。試走が8:30で間に合わないかもしれないが、レース自体は11:00からと遅いので、到着してからチャリのメンテとかセッティングとか全部やるつもりで。
今日は妻と息子は実家の父母の結婚記念日旅行に一緒に行っており、一人旅。
中国道はガラガラで爆走したら1.5時間ほどでとうちゃこし、コースを1周だけ試走できた。1周3.6kmぐらいで、すこし登る箇所(といっても大したことないけど)があるようなコース。
 
到着してからの軽量化には余念がありません。

おにぎりとかどら焼きとか食べてエネルギーチャージをしつつ、チャリのメンテ開始。ここに来てチェーンをフィルタークリーナーで掃除したり。
と、クランク周りを掃除してたらガタつきがあることが発覚。ちゃんとみといてよかったと思って、いったんクランクを外したら、BBのベアリングまで取れた。しかも非常に汚い。迷ったあげく、時間はまだありそうなのでいったんベアリングまで洗浄してから装着することに。レース直前にベアリングの球を一つ一つ磨く俺(笑)日頃ちゃんとメンテしてないツケが回ってきたけど、今回気づけたのはよかったと前向きに捉える。BBの回転もスムーズになり、クランクのガタつきも消失し、チェーン、ホイールを装着して完了。
…したらスタートまであと20分ほど。急いで着替えて、饅頭とか詰め込んだりしてスタート地点へ。何とか間に合ったけどかなり後方スタート。まあ鈴鹿ほど人数は多くないから大丈夫だろう…。

スタートし、最初の1周でほぼ先頭付近へ。
空気抵抗の観点から言えば集団の中に埋もれてたほうがええんやろうけど、落車のリスクも高くなるし、この手のホビーレースで集団内で走ると、コーナーとかの加減速が大きすぎて逆に脚を使うことになるので出来るだけ先頭付近で展開する。
私は5時間の部だけど、2時間と3時間の部も同時スタートなので混沌としている。
先頭付近ならスムーズに走れるかと思いきや、スムーズにローテーションは全く期待できない気配。やっぱりエンデューロは鈴鹿のようにプロが統率してないとこういうことになるんだなと。
まあ仕方ない。混沌とした中を走り、2時間経過、3時間経過でそのカテゴリーの選手がいなくなってようやくだいぶ走りやすくなった。
この時点で速そうなグループは、僕がデュアスロンに出ていた頃に一緒にレースしていたやすおさん擁するチーム。TTバイクに後輪ディスクという組み合わせで流石に速い(このレースはOKらしい(笑))。
たぶんこのチームとの勝負になるだろうとチェックしていたのだけど、3時間の選手が終わった時点でどうやらピットインの選手交代時に先行させてしまっていたらしい。
それに気づいたのは3.5時間経過頃でもはやあとの祭り。流石にTTバイクのチームに追いつくのは厳しい。
ソロの選手は一緒に走っていた轟さんがその辺りで千切れてしまったので単独に。
わりとすぐに私と緑のチームの方の2人になってしまったので、そのチームの方とローテーションしつつ走る。さすがに人数減って牽く時間も長くなってきたので疲れてきてスピードも上がらなくなってきたが、最後は上げて単独でゴール。
 
リザルト。やすおさんのチームとは思ったほど差がなかっただけに3時間時点で見失ってしまったのが悔やまれるところ。

終盤まで勝負を続けるようなレースにはできなかったが、4時間を超えてからは沖縄でいうところの東側の海岸線を数人で淡々と走るようなイメージで走れたのはいいシミュレーションにはなったかな。

今日は3時間過ぎたあたりから消化出来なくなってきたのかお腹が張ってきて痛みを感じてたんですが、ボトルに入れておいたCCDドリングがあかんかったのかも。
けっこうコレが好きでよくレースで入れてるのですが、そういえば真水ではレースでも練習でも消化器系のトラブルはあまり起こらない印象だけど、CCD含めハイポトニック的な飲料を入れとくとどうと今日みたいに消化吸収できずに腹痛が生じてくるような気がしてきました。
次は11/3にまた近場のエンデューロ出る予定なのでここでまた試してみるか。
あとエネルギー関係でいうと今日はレース中のエネルギー摂取は、井村屋のスポーツようかんプラス5本と、エネルギージェル2つ、あとはCCD入れたボトル2本のみ。ボトルは予備にもう一本背中に刺していったけど今日ぐらいの涼しい気候なら必要なかったかな。
いつもエネルギー切れを心配して食料は多めに持って行くんですが、だいたいかなり余らせてるので沖縄でも1000kcal分ぐらいで十分なのかも。このあたりはもう少し練習でも試してみるか。

親方、写真ありがとうございました。
表彰式にて。 みんな知り合い!(笑)
私「2時間頃からトイレに行きたいなとしか考えていませんでした。」(本当)
このMSJジャージの初陣を飾れてよかったです。

 
副賞に美作のコシヒカリ5kgもらえて嬉しい。

帰りはかなり渋滞してるみたいだったので、三木ICで休んでこうしてブログ書いたりしてます。そろそろ行けるかな?
 
スタバがあったので久々に普通のドリップコーヒー注文してみたけど、やっぱコンビニコーヒーより美味しいな。当たり前か(笑)

 
 
 
妻の家族達と犬もいい休養ができているようでした。