2016年1月31日日曜日

ローラー60分 315w / ライバル

午前中から公園で家族と遊んだりして、夜に帰宅してから60分ローラー。
動けそうだったので調子に乗って315w程度で入る。本日はへたれることなく少し落としたところで割と楽に維持。最後は少し上げて315wで終了。
なんとなく、今のトレーニングの方向性は合っている気がする。1時間330wを目標に、このままトレーニングを続けていこう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

午前から家族で公園へ遊びに。
道中私を担ごうとする(笑)


今日は気温も高めで絶好のサイクリング日和。

お姉さんが気になるのも相変わらずです(笑)

喫茶店のお気に入りの猫と。

いったん帰宅してから午後もまた公園へ。
午後は同じくStriderに乗る少年と遭遇。
かなり上手に乗っている。お父さんに聞くところによると2歳から乗り始めたとのこと。現在3歳ぐらい?
その様子を真剣なまなざしで見つめる我が息子。

 シクロのようにバイクを担いで運ぶのを自分もやろうと思ったらしく、この後やってみるもうまくできずに泣き始める。我々が手を貸そうとすると泣いて拒否し、自分でやろうとしてもうまくできずに号泣。この負けず嫌い(?)なとこは誰に似たのか…(笑)
新しい出会いを経験して今日はいい刺激になったはず。今後も楽しみです。

2016年1月30日土曜日

今週の練習 / 体幹スクワットwith息子

今週もやれるときに淡々とローラーを。
1/24(日) ローラー30分 280w
1/25(月) スクワットwith息子  朝ランしようと思っていたが起きれず夜のトレのみ。
1/26(火) ローラー30分 281w  動きが悪く30分で終了、後は30分ほど200w程度で流し。
1/27(水)朝 ローラー90分 285w  朝早めに起床できたので久々に長めに。
      夜 ローラー30分 286w  夜早めに帰れたので30分ほど。
1/28(木) 休み(通勤チャリのみ)  早朝起きることができず。
1/29(金) ローラー60分 306w  調子乗って310w以上で入ったら勘違いしてたらしくタレた(笑)
1/30(土) ローラー60分 282w  久々に寝れない当直から帰宅後寝て起きたら15時過ぎ。

意識としては一貫して臀筋群を使うこと、ペダルに体重をのせることを継続して。
火曜あたりは調子が悪く(そのためメニューは30分で終了)、内側広筋が張ってくる感じがあったが、どうも意識の問題というよりは、むくんでいたり筋肉のコンディションが悪いとそうなりやすい気がする。
出力的には微増といったところか。

そろそろ2016シーズンのレース活動のことなども考えるべき時期なのですがレースを意識し始めると私の場合、
①コンディションを上げたい→仕事で帰りが遅くなると非常に残念な気分になってしまう
②減量→元々悪い人付き合いが更に悪くなり、飲み会も楽しめない
などにより仕事上障害が生じる傾向にあるので、春先はレースのことは考えずに、秋以降で出場できそうな状況にあればおきなわや実業団レースに向けて走れるようにしていこうかと思っています。
もう少しバランスよくできたらとは思いつつ、バランスが良い→全部中途半端ということなんじゃないのかとも思ったり。
とりあえずこの冬~春は仕事をしっかりやりつつ、ローラー活動で出力増を狙い、春からの業務に慣れてきて余裕がありそうであれば外に繰り出して秋のレースに向けてコンディションを上げていく方針にしようかと思っています。
まあ気が変わるかもしれんけど。けっこう気分に左右されるので(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
外で十分に遊びに連れて行ってもらっているにもかかわらず、エネルギーを消費しきれない様子なので新たなトレーニング機材を導入することにしました。
引越も近づいてきているこの時期に、とも思いましたがジムトレーニングを始めるのに早過ぎるということはないと思い導入することに。


組み立てている最中から騒ぎまくっていましたが、出来上がると滑り台で何度も嬉しそうに遊んでいたので導入したかいがありました。

ところで最近(私の)トレーニングに組み込んだスクワットについて。
息子(10kg程度?)を体の前方で保持し、ブレないように意識して上方へ挙上する。臀筋および体幹を意識して20回×5セット。息子を前方で保持するほど体幹に負荷かが掛かりよい。
自分のトレーニングにもなりつつ、息子も大喜び(たぶん)、そして妻も空いた時間で他のことができるというまさに一石三鳥。そして息子の成長と共に自然に負荷が微増していくという(笑)
今後も朝練習できなかった時の夜などに取り入れていこう。
見苦しい写真を掲載してすみません。

このセッションの後に彼の友人と自主トレしておった。


翌日もボールで練習していたそうです(笑)

練習の後は鮭おにぎりで栄養補給。

2016年1月23日土曜日

ローラー1時間 300wなど / ベビースイミング→ストライダー / iPhone5バッテリー交換

木:ローラー1時間 300w
殿筋を使ったぺダリングを意識するもまだ内側広筋が張ってくる感じ。ただ前日よりは改善傾向。
さすがにここ数日の冷え込みで工場用扇風機は回さずに施行。上裸ですが…。
最近考えている寒冷時のローラーの際の最適な環境は280wぐらいで一定の出力とすると、
気温10℃以上:上裸、工場扇稼働
気温5~10℃:薄手長袖Tシャツ+手袋、工場扇稼働
気温5℃以下:上裸、扇風機なし
といったところでしょうか(ベランダでやっています)。0~5℃の場合はチョイスに迷うところですが、300wを超えるなら長袖T シャツ+手袋に工場扇稼働でもいいかもしれません。暑くて汗まみれになるのを我慢するか、末梢の冷え(特に上肢)を我慢するか好みの問題でしょうか。まあ末梢の冷えに関してはアームウォーマーや冬用手袋など装着するものを工夫すればクリアできそうな気もするので、0℃前後でも工場扇を回した方が快適にできるのかもしれません。それかもっと弱い普通の扇風機を使うとか。

金:朝 ジョギング 17km 4:19/kmペース
  夜 体幹スクワットwith息子(10kg程度?)
90分ぐらいローラーしようかと自転車に跨り280w程度でメニュー開始するも出力出そうにない雰囲気だったので、早々に切り上げて久々に鴨川へジョギングへ。
久々だし、調子悪そうだからジョグにしたわけではあるけど、やはり体重が増えたせいで明らかに走りが重い。しばらく走ってないと徐々に走る気が失せてくるけど、バランスよく身体を鍛える目的で週一ぐらいはジョグも継続していきたいところ。
夜のメニューについては後日紹介します(笑)

土:朝 ローラー30分 285w
  夕 ローラー1時間 302w
朝ポジションを変更。最近読んでた自転車の本や雑誌(これも後日紹介予定)に書いてあったことにすごい納得したので、サドルを後ろへ5mmほど後退、1.5cmぐらい低くしてみました。実はすでに1週間ぐらい前にも5mm後退して2mm程度低くしていたんですが、これよりもサドル位置が低い(と思われる)通勤バイクに乗った方が、股関節周囲の筋群が有効に使えて体重の乗りもよい気がしたので、思い切って変更してみた。朝夕と乗ってみた感じでは殿筋群の使用率が高まっている気がするし、特にどこか痛くなったりとかもしないのでしばらくこれでいってみる予定。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日は午前中に息子のベビースイミングに参加。
次回から親子スイミングになるようで、今回が最後でした。4月頃(月齢8か月ぐらい)から通い始めてから最初の頃はずっと泣いてばかりだったようなので、あんまり泣いてばかりならやめようかと妻とも話していたのですが、11月末にちょうど私も一緒に初めて参加した時にどういうわけかプールが楽しいものであるとわかったらしく(笑)、それからはずっとプールではしゃぎまわるようになっていたようでした。妻が忍耐強く連れて行ってくれたおかげで、とりあえず楽しんでくれるようになってよかったです。初めは嫌がっていることでもある程度は我慢して続けさせるのも必要なのかもしれませんね。

午後からは恒例のストライダー教室@岡崎公園で。
そういえば先日はこんな一面も。ちょうどこの日の午前に錦織の試合をテレビで見ていたらしい(笑)

昼にANAに乗った時にいただいた紙飛行機を作ってあげたらかなり喜んでた。
飛行機はかなり好きな様子です。


今日はかなり寒い日だったけど元気に遊んでました。

遊んだ後はスタバで一服。寒かったけどゆっくりできて最高の休日でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どうでもいい話ですが、先日私のiPhone5のバッテリーが持たないという話を書きましたが、モバイルバッテリーなしでは100%から1時間ともたないような状態だったので交換することにしました。
調べてみると自分でも電池を購入して交換することが可能なよう。ショップでやってもらうとべらぼうに高いので自分ですることに。
amazonで調べてみると、商品の中には純正新品を謳っているものでも中古品や粗悪品が紛れ込んでいる模様、というかかなりその割合が高いよう。amazonで信頼が高いとされている商品はどうやら現在は出品されてい内容だったので、楽天で最もレビューの評価が高く安心できそうなショップから2000円程度で購入。
本日昼、分解工房というサイトを見ながらオペ開始。付属の精密ドライバーの精度が悪過ぎてやあばいかと思ったけど、何とか使用可能なレベルだったので30分ほどで無事終了。

恐る恐る電源を入れてみたら無事起動して一安心しました。
夜ローラーで使ってみたら、なんとモバイルバッテリーなしで1時間動画を見続けたのに10%しか電池が減ってなくて感動しました(笑)
特に難しい作業もないので、精密作業が苦手でない方はバッテリー交換は自分でされることをお勧めします。

2016年1月20日水曜日

ローラー60分 283w / 初雪

火:ローラー40分 284w
水:ローラー60分 283w

月曜に練習しなかったので回復してるかと思いきや非常に動きが悪い。内側広筋が張ってくる感じがするし、出力もイマイチ。たぶん身体のメンテナンスをしてないのもあるのだろう。
正直なところレース的な目標が今のところ来年のおきなわしかなく(それも出れるかわからんけど)、トレーニング自体が好きなので続けてるだけ感はあるけど、何となくでも色んなこと考えながら続けてると時たまブレークスルーが起こることがあるのは知ってるので低調ではあるがぼちぼち継続していこうと思っています。経験上はあんまり冬に頑張らない方がシーズン終盤で調子がよくなってくる傾向にあるしな。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日は今年初雪でした。
久々に車通勤したみたら九条山前も立ち往生してる車の中多数、逢坂山では全く動かずえらいことになってました。やっぱこういう時は電車で行かなあかんな。それか走って行くか。

息子は(昨年は全くわからなかったはずなので)初めての雪世界で楽しく遊んでいたようです。


写真だけ見ると全く楽しそうじゃないな(笑)

2016年1月17日日曜日

Wattbike 3分440wなど / マシンローイング大会で / 帰帆島公園、イオンモール

土:ローラー1時間 287w(この日勤務中、ついにきょうへいに邂逅した)
と安定のメニューを継続。
本日は仕事休みだが、瀬田で行われる近畿マシンローイング大会の救護役員として手伝いに行くため、早朝にローラー。調子悪そうだったので200w程度で軽めに45分ほど。
ちなみにマシンローイング大会とはボート競技のエルゴメーターで行うレースのことだ。だいたい冬のこの時期に行われ、高校生以上は2000mを漕ぐことになっている。時間にして6~7分ほどなので、VO2MAXレベルで運動することになり、かなり苦しい。

ローラーをしてから会場に到着。

私が所属していた漕艇クラブが以前から主幹として開催しているのだが、数年前から海外からオリンピックのメダリストを招待したりとかなり力を入れて、他の大会にはない素晴らしい運営をしている。

救護自体の仕事は幸いほとんどなかったので、空いた時間に会場の2階で併催されていたボート競技タレント発掘トライアウトに参加してみた。



2020Tokyoに向けて、ボート競技をやっているかいないかに関わらず優れた身体能力(主に高いVO2Max)を持った人を発掘する趣旨で開催されているものだ。これはボート競技の特性上、身体能力に優れていれば(ある程度は運動神経によらず)努力次第で活躍できる可能性があるためだと思われる。
この身体能力の測定にWattbikeが用いられており、以前から乗ってみたいと思っていたところ、やってみたらとクラブの人にそそのかされ(本当はほぼ自分で志願して)トライしてみることに。
要綱によると、成人なら75kgで3分475wが基準となるらしい。
Wattbikeの出力値が私が普段用いているパワータップと誤差がないとするとちょっとこれは厳しそう。さらにWattbikeのポジションをすぐには最適に合わせれないだろうし、ビンディングペダル、シューズもないので400w程度になるのではないかと予想。

測定はアップ後、4秒Max測定→1分レスト4秒Max測定→1分レスト→3分測定の順で行うと説明してもらい、アップ開始。

アップ中に何度もシートポジションを直したりしたのでこいつどんだけ神経質やねんと思われたことだろう…。いやいや、決して自転車乗りの中では神経質な方ではないと自信があるんだけど、ポジションある程度合わせないと出力全然出ないんですよ…。
あんまりアップして時間とらせるのも係の人に悪いので4分ほど漕いでから測定開始。全力でもがき、と思ったら足がストラップからすっぽ抜けたので直してから再スタート。
あんまり出ないと思ったら始めて1000w超えた。2回目も1000wぐらい。PTより出るんじゃないかという気がしつつ、1分後に3分測定開始。
video

漕ぎ始め、かなり楽に500wが出るのでこれはPTより出力が高く出るに違いないと確信し、そのままいくも、1分過ぎたあたりで徐々にきつくなってきてずるずると出力低下。かなりきついけど、係の人も応援してくれるので踏ん張って3分440wほどで終了。久々に追い込んだ(笑)
ちなみにこれまでのタイムアウトの記録を見る限りこれでもかなり上位だと思われますが、世の中には某先生のように表に出てこなくても並外れた身体能力を持っている人がいるはずなので、そういう人がこのトライアウトで見出されてボート競技で活躍してくれることを願っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
仕事を終えてから滋賀まで来てくれていた妻と息子と遊びに帰帆島の公園に。


めっちゃ寒かったが遊具類も充実しておりかなり楽しげに遊んでいた。また来よう。

そのあと、草津のイオンモールへ。
このぷーさんのカートが気に入った様子。



子供のおもちゃ売り場が充実しており、ここだけでもかなり長い時間遊べた。



たくさん遊んだおかげか夕食時もたくさん食べたし楽しげでした。いい週末でした。

2016年1月15日金曜日

ローラー1時間 282w / 最近買ってよかったもの①

早朝に1時間ほどローラー。本日も淡々とこいで282wで終了。
下の話ともつながっていますが、最近は「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」を見ながらやるのが毎日の楽しみです(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近買ったものでトレーニングに役立つよかったものを紹介。

ひとつめ、iPhoneを自転車に設置するマウント。
ローラーするときにiPhoneをハンドルバーの上に置いてアニメなどを見ながらやっているのですが、油断するとハンドルから落下してしまう上に、最近iPhoneのバッテリーが著しく消耗してモバイルバッテリー無しではすぐにバッテリー切れしてしまうため、モバイルバッテリーに接続したままで安定して設置できるように購入。
ハンドルバーへの取り付けも最初に調整を行えばクイックリリース式ですぐに取り外しできるし、マウントへのiPhoneの設置もワンタッチでできる。おまけにこのマウントとハンドルバーの隙間にモバイルバッテリーを挟んだ状態でうまく安定したので電池切れを気にすること無くトレーニングに励めるようになった。本来の使用方法(?)の外でのサイクリングでiPhoneをしっかり固定できるかは不明。レビューだとしっかり固定出来てるって書いてあるけど。

ふたつめ、Bluetoothのワイヤレスイヤフォン。
これまでは以前に妻にもらったBozeのスポーツ用イヤフォン(Wired)を使用してきたのですが、コードがボロボロとなり、左側も断線した状態で使用を続けてきたため購入を決意。
ほとんどローラーの時しか使わないし、せっかくならWirelessのにしようとレビューの良かったこちらを購入。
めっちゃ快適。たまに身体を起したりするときもコードを気にする必要がなくてよい。充電もmicro USBで楽だし、左右のスピーカー部がマグネット式でくっつくので外したときに落下を気にしなくてよいのもGood。音質のことはよくわからないが、普通にローラートレーニングに用いる分には全く不満はない。


そんなに高くない投資でこれだけトレーニングが快適になるならもっと早く導入しておけばよかったと思った今日この頃でした。

2016年1月14日木曜日

ローラー60分 286w

早朝に起床できず。むしろ寝坊して仕事に遅刻しかけた。
代わりに帰宅してから1時間ほどローラーへ。
286wで淡々とやって終了。
体鍛えるために懸垂をしたいのだが適切な剛性の高い棒がない。ボートやっていた時はmaxで連続55回という今では信じられないぐらいサルのように懸垂ができたけど、この前一度公園の鉄棒でぶら下がってみたら10回もできなかった(笑)
イメージ画像

あの頃の強さを取り戻したい…ってこの前動物園でゴリラがあの巨体にも関わらず軽々と柵にぶら下がってるのを見てそう思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このガチャガチャをずっと指さしてたんだとか。将来が楽しみです。

晩御飯に行ったカレー屋にて。ワイルドに骨付きタンドリーチキンにむさぼりついておりました。

2016年1月13日水曜日

ローラー60分 282w / スタバ

朝にローラー1時間282w。
できるだけリラックスしてハンドルに荷重しないように、ペダルに体重を乗せるように意識して。リラックスした状態で、筋力を使わずに(漕ごうとせずに)ペダルに体重を乗せることを意識するとうまく体幹部〜股関節周囲の筋群から出力できる感覚がある。同時に反対側の脚は腸腰筋で引き上げてペダルに荷重をかけないよう意識できてる時はなおよい。この感覚を大事にしてしばらく続けよう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日は仕事が早く終わったので、帰りに岡崎公園でStriderのトレーニングに励む妻と息子と合流。まだサドルには座れてないけどかなりスムーズに動かせるようになってきた。
遊んだ後にスタバで休憩し、帰宅してローラーに。
1時間やるつもりで始めたけど、低血糖状態となり10分285wで終了。
仕方なく少し体幹トレーニングしてたら風呂上がりの息子殿がトレーニングの手伝いに来てくれた。
はい、今日はこの写真を載せたかっただけです。

2016年1月12日火曜日

新年初投稿 / 近所にスタバ&蔦谷書店がオープン / 成人式で

あけましておめ・・・って遅すぎるか(笑)
書くことは溜まっていたのですがなかなか更新できずこんなに経ってしまいました。

とりあえず2016年になってからのトレーニングの近況をば。
1/1 軽めに20kmランニング
1/2 疲労がたまっていたので休養、からの夜に暴食→やっちまった感あり、萎える(笑)
1/3 体が重くなりあまりスピードが出せず、さらに萎える→暴食
という流れによって完全にモチベーションが低下(笑)
1/31のハーフマラソンで自己ベストを更新して1:10を切ろうともくろんでいたわけですが、そもそも準備期間が足りない中で高い目標を掲げすぎたな、と反省。決して実現不可能な目標ではなかったと思うのですが、昨年2月の京都マラソン以降ほとんど走ってない期間を経てからの2カ月程度で自己ベストを大きく更新するのは少し無理があったなと。走力のアップに加えて60kg程度にまで減量すればいけるだろうと踏んでいたのですが、この時期に減量で節制するのも厳しく、思うように事が運ばなかったため今年はランニングは諦めることにしました。
まあ、また来年以降、準備期間をしっかりとれる時に余裕をもってトレーニングを積み重ねてチャレンジしようかと思います。
また、来期を見据えて、減量で苦しまないように日常的に食べる量や内容を工夫して、オフシーズン中から60kg近い体重を維持しておこうと考え実行していたのですが、どうもその反動でたまに暴食してしまうことがあるので、こちらも諦めてたくさん食べてパワーをつけようという計画に変更しました(笑)
ここ数カ月は朝昼もかなり飯の量も減らしていたのですが、それもやめてまた以前の量ぐらいたくさん食べるようにしたら、あら不思議、通勤の時などでここ数ヶ月間は疲れてパワーが出なくてちんたら漕いでることがほとんどでしたが、パワーが湧きでるような感じで日中も明らかに元気に過ごせるようになりました。そのせいか仕事などトレーニング以外のことも以前より精力的に活動できているような気が…。どうやら自分は健康のためにはたくさん食べなければダメらしいことが判明。
まあ減量に励むのは目標レースの数カ月前からぐらいにしますわ。

現在65~67kgとだいぶ増えてますが、その分筋量も増加したのか、久々にローラーを再開して4日目の昨日にして1時間300wにまで戻りました。この冬は昨年の取り組みと異なり、ボートやっていた時のようにしっかり食べてパワーアップをしていこうと思います。まあ今シーズン、レース出れるかわからないし、たくさん食べて、楽しくトレーニングして、仕事や家族との時間も楽しく過ごせるようにしよう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、その間にも息子のトレーニングは継続中です。

年末年始はこんな感じで我々が支えながら乗っていたのですが。
妻が毎日公園へ遊びに連れてってくれてるおかげで一人で乗れるようになりました。
まあまだ跨って歩いてるだけなので「乗って」るわけではないんですが、
それでも予想より速い上達ぶりです。

1/9に近所の岡崎公園でロームシアターに隣接してスタバ/蔦谷書店のプレオープンで内覧会があったので行ってまいりました。

五条のスタバ&ツタヤのように、本を読みながらコーヒーも飲めるという構造。
売られている本は、外国からの観光客を意識したものとなっており、日本や京都の文化のようなジャンルのものが多め。
マンガなど(もちろん自転車雑誌なども)は置いてなかった(訂正:1/13に行ったら普通にBicycle clubとかLuminaとか置いてありましたm(_ _)m)けど、漫画こそ日本が誇る文化で置くべきではなかろうか?


2階はおしゃれなレストランとなっている。
 3階もゆったりできる空間となっており、スタバのものが飲めるようになっている。




 エントランスでロボット(名前忘れた)がいて興味津々でした(笑)



もちろんこの日もトレーニング。


1/11は午前中に近所の動物園へ。





みやこメッセが京都市の成人式の会場だったようで、晴れ姿の成人がたくさん。その中で遊ぶ姿が何だかシュール(笑)


遊んでいたら偶然、大学の時に所属していたトライアスロンチームの後輩が成人式で来ておりばったり。僕が入った時にまだ中学生だった彼女たちが成人式とは感慨深い。

しかしチームのみんなにかなり久々に会えてよかった。働き始めてから行こうと思いつつ一度もチームに顔出せてなかったからなあ。監督をはじめみんな元気そうでよかった。