2016年12月31日土曜日

大晦日 ローラー2h 236wで〆

12/30:ローラー60分 277w+ラン14.2km 4:17/km
12/31:ローラー2h 236w

今年最終日は軽めの負荷で2時間淡々と。疲れが溜まってきててこの強度でもキツめでした。しかしトレーニングは軌道に乗りつつある感じがしてます。いい流れで新年を迎える事ができそうです。

今年1年、家族みんなが特に何事もなく元気に過ごす事ができました。子供は手がつけられないほど元気に育ち我々(特に妻)を悩ませていますが、幸せな悩みなんでしょうね。
来年はさらに賑やかになりそうですが、私も負けずにしっかりトレーニングを積んでいきたいと思います(違うか)。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今年最後も年末に毎日過ごしたルーティンで近くの公園へ。
 
 
いつものオフロードを。この3日ぐらいでかなりスムーズにバイクに乗って進めるようになった。私はサドルに座ることを教えた以外は特に何もせず、適宜動きやすいようにサドル高をいじったりしただけですが。
 
本日もコアトレは欠かせません。
花の蕾の中を調べておしべとめしべを学ぶ。
トレーニングの後はおにぎり食べてしっかり栄養補給。

イチローの「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています」という言葉に習って我々も2017年を進んでいこうと思います。
今年1年、当ブログを見ていただきありがとうございました。
来年もぼちぼち更新していこうと思いますのでどうかよろしくお願いします。

2016年12月30日金曜日

今シーズンの補給食備忘録(ツール・ド・おきなわ2016 振り返り②)

クソ今更感な記事ですみません(笑)
沖縄後にぼちぼち書いていたのですが、その後にしばらく忙しくなって書き終わることができずそのままにしておりました。
今シーズン取り組んできた補給食などについて備忘録的に記しておきます。

昨年、色々と工夫はしてみてある程度うまくいったとは思っていましたが、反省点も残っていた(一番は補給食を持って行き過ぎたこと(笑))ので、この一年、レースやロングライドなどで試行錯誤を重ねてきました。

まずは日頃の練習から、どのぐらい練習中にエネルギーを摂取せずに、(かつそれが原因で)パワーダウンせずに動き続けられるかを模索してきました。
平日のメインの練習は早朝のローラー(1〜2h程度のことが多い)でしたが、基本的には起床後はコーヒー1杯だけ飲む以外は何も摂取せずにほぼ問題なく練習していました。まれに空腹感が強くて出力が維持できないことがあるので、念のためローラーの傍におにぎりを置いていましたが多くはそれを食べるのは練習後でした。比較的強度が高い時は1時間経過時点程度で念のため食べておくようにしていました。
起床後は夜間絶食時からの脂質代謝が継続しているのか、何故か絶食状態でも問題なく動き続けられるのは興味深いことです(日中に絶食状態だとヘロヘロになるのとの違いは何だろう?)。
こうすることで脂肪燃焼に加え、日頃から脂質代謝の能力を向上させることを意識していました。実際に早朝の絶食状態で練習することが脂質代謝の能力を向上させるかについて明確なエビデンスがあるのかどうかは不勉強で知りませんが、実感としては毎年徐々に食べずに走れるようになってきている感があるのでそれなりの効果は少なくとも私にはありそうです。

週末にロングライドに行くときは補給食は準備して持って行き、できるだけ止まらないようにしてます。特に暑い季節には水分補給だけはどうしようもないので、例の湧き水かコンビニで水分補給し、そのついでに何かちょっとしたもの(まんじゅうとかおにぎりとか)を追加で購入する程度です。200kmを超える時でももちろんお店に入って飯を食うなんてことはしばらくしてません。レースで一旦中断して飯食うなんてことはあるでしょうか?楽しみのサイクリングならもちろんありだと思いますが、レースに向けたトレーニングで頻繁に休憩を挟んでいる方は、おそらくその習慣をやめるだけでかなり長距離レースへの適応が上がると思います。
150〜200km程度のライドで持って行く補給食の内容はだいたい、
・大きめおにぎり2つ
・クリフバー2つ
・ようかん2つ
・ジェル1つ
ぐらいで、適宜家にある饅頭とかパンとかを加えたりしてる感じです。
クリフバーとか羊羹やジェルのような比較的高価な製品は、貧乏性なので半分以上は食べずに持って帰ってきてしまうことが多いですが(笑)
練習の時はそんな感じで、だいたい一定の距離と強度に対してどのぐらいのエネルギー補給でいけるかをみつつ、レースで使えるかを考えていました。
昨年おきなわでも使用しているおにぎりは、安上がりなのでいつも練習には持参していましたが、ある程度ラップの巻き方を工夫してもレース中には食べづらいなあと思い始めたので、春の鈴鹿のエンデューロ(232km)の時に多くの補給食を井村屋のスポーツようかんプラスにしてみました。結果として、レース展開が楽だったのもありますが、ほぼパワーダウンせず、消化も良好、またおにぎりよりは圧倒的に食べやすいことからこれをベースにすることにほぼ決めました。

長距離のレースで使う補給食として私が重要だと思ってることは、
①消化しやすいこと
②後半でも美味しく摂取できること
③食べやすいこと含め、快適に使用できること
です。

依然課題ではありますが、レースのような非日常的な精神状態+身体的負荷により消化能力は低下しやすいので普段の練習ではなかなか再現しづらく長距離のレース(ホビーレースではあんまりない)で色々と試してみるしかありません。
トライアスロンをやっていた以前はジェルを多用していましたが、どうも多用しすぎると消化しきれなくて後半お腹がたぷたぷになってくる上に、手などにべとついて不快感が増すのと、くどくて美味しくなくなりがちなことが多かったのでこれをメインにすることはやめました。
その中で2年前(だったかな?)のりさんにもらって使い始めた井村屋のスポーツようかんプラスは、消化できなくなる感じもなく、またなぜか後半になっても美味しく摂取することができ(これは私の嗜好の問題でしょうが)、かつ握って押すだけで中身が出てくるという圧倒的食べやすさにより現時点で私の中ではベストの補給食だと思っています。強いて難点をあげるとすれば、押し出した時に内容物が完全には外に出てこなくてある程度(たぶん1/8ぐらい?)残ってしまうことでしょうか。まあどの補給食でもそうだとは思うのですが、これさえ改善されて中身がツルっと全部出てくるようになれば言うことなしなのではないでしょうか(別に私は井村屋の回しものでもなんでもありません(笑))

またもう一つの補給、ボトルの中身ですが、以前はCCDドリンクとか、その他いわゆるスポーツドリンク的な飲料を入れていることが多かったのですが、どうもこれも意外と消化できなくておなかがタプタプになる原因となっている気がしたので、春先のレースから練習でいつも入れている「真水」を入れてみたら全く問題が生じませんでした。逆に一度秋のエンデューロレースで再度CCDドリンク2本差しで挑んだら、後半おなかタプタプ感が生じたので今回のおきなわでは2本はただの水とお茶を入れていきました。
今回はもう1本を背中にさしていくことにしたので、それには秋の練習で途中で補給すると最後までよく走れるような気がしていた「Monster」を2缶入れておきました。
なぜかこの手のエナジードリンク系の飲料は相性が悪くないみたいで消化も問題ないようです。
このように消化できるかとか、美味しいと感じるかは人によって全く異なると思うのでいろいろ自分で試行錯誤してみるしかないかと思います。

こんな感じおきなわレース前に試行錯誤しつつ、本番に持参した補給物は、
・スポーツようかんプラス8本
・Mag-onジェル1つ
・PowerBarジェル1つ
・ClifBar1つ
バイクのボトル750ml2本(ただの水とお茶)
・モンスターエナジードリンク缶2本を入れたボトル750ml1本を背中に

それに加え、食べやすいスポーツようかんプラスですが、さらにすぐ出てきて食べやすいように上端をギリギリでカット。ClifBarの封は開けておく。ジェルの口もすぐ切れるように切れ込みを入れておく、などを事前にしておきました。些細なことですが、レース中は以外と食べる時にジェルの封が切れずに手こずることがけっこうあるのでできるけ食べやすくなるようにしておくことは重要だと思っています。うる覚えですので間違っていたたすみませんが、コンタドールのようなプロ中のプロでもたしか以前何かのグランツールで下りで補給食を食べようとして落車したことがあったような…。私のような素人ができるだけそのリスクを減らすように準備しておくことは価値あることだと思っています。

おきなわのレースは残念ながら極限状態を迎える前に落車してしまったのでそのような状況下での評価はできませんでしたが、そのあとも特に消化器系のトラブルもなく最後までしっかり走れたので前年よりは最適化されたと言ってよいのではないでしょうか。

レース後に残った補給食はこちらです。
写真のように羊羹の上端はギリギリでカット、Gelには切れ込みを入れてあります。

昨年のように持っていき過ぎるのも問題ですが、足りなくなるはもっと問題なのでこのぐらい余るのがちょうどいいのかもしれません。

レース中の補給はかなり重要な一部を占めていると思っているので、来年さらにいいパフォーマンスを発揮できるように今後も試行錯誤を重ねていこうと思っています。

2016年12月29日木曜日

ローラー60分 282w+ラン12.2km 4:13/km / スイミング

月:ローラー50分 190w
火:ローラー30分 260w 
水:なし
木:ローラー60分 282w +ラン 12.2km 4:13/km

月曜軽めにして火曜からしっかり…と思っていたら仕事が慌ただしい感じとなり、朝起床できず、火、水とまともに練習できず。おまけに暴食してしまいまたしても体重が68kg台に…。
一度お菓子類を暴食する習慣を作ってしまうとどうも脳内で報酬系が形成されるらしくそのモードから抜けるのがなかなか難しい。ようやくトレーニングモードになってきたかなと思っていたのですが。
なんだかんだで通常業務は無事昨日で終了したので、本日は午前中に仕事行って息子と外で遊んでから午後からしっかりめにトレーニングを。
火水とあんまりトレーニングせず食べてたので本日はそれなりに漕げるだろうと280w程度を目標にスタート。しかしけっこうきつめでなんとか1時間できたという感じ。筋肉のコンディションもよくないしフィットネスレベルも低下しているんだろう。ローラーの出力は近年で最低レベルやな、まあやってないだけやから仕方ないけども。
1時間こいで体が暖まったところで外へランニングへ。捻挫した足関節はほぼ痛みが消失して走っても問題なし。無理せず気持ちのいいペースで。4:30/kmぐらいから入って最後は4:00/km切れてたので太りすぎてる割には走れるようになってきたかな。
今度こそトレーニングモードに入れそうな気もするけど、ベースのベース作りとしてぼちぼちやっていこう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ついに本格的に(?)年明けからスイミングに通うことになりました。数日前から冬の短期教室に。
 
楽しそうにやってるようです。
 
もう1人で顔つけて泳いでるらしい。私よりはセンスあるんじゃないかと期待(笑)

今日はまた午前に公園に。

 
何故か寒い中裸足で歩きたがるストイックな息子氏。
 
腹筋も欠かせません。
 
夕方にプラレールで遊ぼうとしたけどもはや本来の楽しみ方はなされていません。


椅子を持ち出してきて暴れ始め手がつけられない状態に…。こいつにはスイミング2部練ぐらいが必要そうです。

2016年12月25日日曜日

ローラー100分 266wなど / クリスマス

土:ローラー40分 160w+ラン11.3km 4:57/km
日:ローラー33分 181w+ローラー100分 266w

疲労も溜まってたので土曜はかなり軽めに。千里南公園行ったら、小学生ぐらいの子たちのランニングクラブが来てて、今まで行ったことなかった山の中とか走ってたので大人気なく後をついてってみるとかなりいいクロカンコースだった。自分でも今日は気ままに好きな道を走ってみると選択次第で路面も土や芝生ばかりで走れることも発覚。しかし一度溝に気づかずはまっていまい、転倒、右足関節を捻挫。けっこう痛かったけど走り始めたら痛みはすぐ消えたのでそのまま継続。この時は特に気にしてなかったのですが…。
 
こんな感じでぐるぐると。ベーシックなコースは1周1.1kmほど。適度にアップダウンがあって、選択次第ではハードな登りを組み込むことが出来てかなりいい公園だ。

帰宅して、妻が所用があったため息子と外へ遊びに。
 
前乗りですが、体をバイクに預けて両足を離した状態で乗れるようになってきました。

相変わらずのオフロード派です。

坂を駆け下りのが最近のお気に入り。何往復も。
 
 
腹筋と木登りで全身のトレーニングも欠かしません。

 ちょうど昨年のクリスマスにプレゼントしてから1年ですが、よく乗れようになってきました。
 
 
夜は妻が頑張って準備してくれて家族でクリスマスパーティーを。
 
ケーキもありがとうございます!
 

 
プレゼントでミニカー(GTR)とプラレールをもらって満足気でした。が、思うように新幹線を走らせることが出来ず苛立つ場面が度々。これは誰に似たのか…(私

このパーティー前あたりから右足関節に痛みが出てきて、最初はああ今日捻挫したからやわと思っていたのですが、徐々に痛みが強くなってきて歩行不能なまでに。相当痛くて捻挫ってこんな痛かったっけ?こりゃしばらく練習できんかも…と少々不安に。冷却挙上して映画をみたりしてゴロゴロしつつ翌日に…。

翌日はだいぶ痛みも引いてなんとか歩行はできるようになっており安心。
とはいえ流石に走るのはなしで、昼にローラーを漕いでみたところペダリングするのは全く問題なし。よかった…自転車って身体にはかなり優しい運動で少々どこか痛めててもできるから素晴らしい。
大丈夫だったので夕食前に100分ほど266wで淡々と。まだ疲れてるみたいで動きはイマイチ。そろそろ銭湯に行ってジェットバスでほぐしてきた方がよさそうだな。筋肉のコンディションが悪くなってきてる感あり。年末あたりに一度行ってこよう…。
 
今晩も「あわ」で乾杯…

2016年12月23日金曜日

ローラー60分 252w+ラン16km 4:39/km@緑地公園 /

水:ラン13.3km 4:36/km
木:ローラー70分 241w
金:ローラー60分 252w+ラン16km 4:39/km

ちゃんと練習し始めてそれなりに疲労が溜まってきたせいか動きが非常に重い。この状態から回復すれば少し強くなっているだろう。
今日は朝の仕事まで寝ておこうと思っていたけど起きてしまったので(たぶん節制始めたからだろう)、1時間ローラーしてから出社。帰宅してから緑地公園へ。事前にベーシックな5kmコースを調べておいてから走ってみた。適度にアップダウンがあっていいコースだけども、 いかんせん今日は動きが重すぎた。後半少しはマシになったけど4:39/kmペース。garminが調子悪いのか(雲が多かったせいか?)衛星をロストしまくって変なログになってた。千里南公園と比べると広大で、変化には富んでるけど、ほとんど舗装路なのと、少し遠いので平日早朝に走るのは千里南公園の方がいいかなあ。スポーツ広場ってとこの外周が1周580mで、ここの土の路面が適度なクッション性があってかなりいい。平坦をとにかく淡々と走りたい時はここをぐるぐる回るのもいいかもしれんな。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
本日も安定の万博公園へ。今週末まで太陽の塔のイルミネーションやってるみたい。
 
1回5分ぐらいだけど、6〜7回ぐらい見たな(笑)平日も見てるから私よりもよく知ってて色々教えてくれた。

この週末はトレーニングもして、家族とゆっくり過ごせそうです。最高。

2016年12月21日水曜日

ラン12.8km 4:09/km、ローラー60分 288wなど

日:ローラー30分 262w+ラン12.8km 4:09/km
月:ローラー35分 242w
火:ローラー60分 288w
水:ラン13.3km 4:36/km

ようやくまともなトレーニングモードに入った感があり。
日曜は少しローラーした後に千里南公園の周回を走ったけど、後半5kmぐらいは4:00/kmを切れていて走っていない割にはよく走れた。家から近く、1周1.1kmほどで適度にアップダウンがあり、コースの3/4以上は土の未舗装路なので現時点では近場では一番最適なコースかも。基本的にはここで走ることになりそうです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 
日曜は夕方に公園で3人で鬼ごっこ的なことをした後、よっぽど疲れたのか爆睡して2人でしばしゆっくりとした時を過ごせました(笑)
 
妻の母の誕生日祝いで。「あわ」と言ってしきりに飲みたがるので仕方なく。本当に美味いのか??※もちろんノンアルコールです

 
最近は仕事から帰宅後、格闘ごっこ(?)したのち、レゴで遊ぶという流れ。ちっとも寝てくれません。しかしこうやって遊ぼうとせがんでくるのも今のうちだけなんでしょうねえ。

 
今日も外で元気にやってるようです(笑)

2016年12月17日土曜日

ローラー90分256wなど / 私のオフトレーニング

月:ローラー60分 264w
火:ローラー60分 262w
水:ローラー60分 257w
木:なし(当直→通常業務で夜まで)
金:なし(朝起きれず→夜忘年会)
土:ローラー90分 256w

昨日の忘年会が終わってなんとなく最近の慌しさがひと段落した感があり、帰って来たらお菓子類を食べまくって1人で打ち上げてしまった(笑)

相変わらずランニングできてない。このままいくとマラソンDNSになるかもしれんけどそろそろ早朝ランニングしようかな。去年までの鴨川のような環境がなくてまだランのトレーニング環境が定まっていないからいまいちモチベーションも上がってないのは事実だ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この週末は久々に何にもなくてゆっくりできる週末。昨日ソファーで寝てしまって朝起きて適当なもの食べてから部屋で子供と遊び、昼頃から公園へ。
ストライダーとかで遊んでから帰宅してのんびりしてたらそのまま少し寝てしまって夜に。
あまりやる気もなかったけど、このままいくと堕落モードに入ってしまいそうだったのでとりあえずローラーに跨っておいた。90分乗れたので満足。
 
この間に妻と息子は万博公園へ行って、またTaroのイルミネーションを4回見たんだとか(笑)ドクターイエローに乗れるとこがあったらしい。

家族で鍋をしてからまた部屋で子供と遊んでました。
 

 
今年のオフトレーニング(笑)ジャンプアタックしてくる息子を倒したり、乗せて腕立てしたりすること22:30まで。練習してない今だからできるけど沖縄前とかだったらムリ。ちなみに現在妻が寝かそうとしていけどまだ寝てないらしい。朝から晩まで毎日動き続けてて寝るのも遅いコイツは一体どうなってるんだ?(笑)

2016年12月12日月曜日

繁忙期 ローラー60分285wなど

しばらく更新できませんでしたが先週からの練習を。
月:なし(当直明け)
火:ローラー31分+35分 265w,260w
水:ローラー50分 277w
木:なし
金:なし
土:なし(日当直)
日:ローラー60分 285w+ラン40分 4:40/kmぐらい
月:ローラー60分 264w

業務やら忘年会余興の練習やらでまともに練習できず。おまけにお菓子とか食べてばかりいたので太るばかり。1ヶ月前はかなり精強なアマチュアライダーだった気もしますが…(笑)
今週は少し業務も落ち着いた感があるので、もう少しはトレーニングできそうです。
一応3月にマラソン走る予定をしているのですが、昨年、一昨年に比べて全く走れておらず。あまりに走れてなかったらDNSもありうるかも…。
まあ冬の期間のトレーニングは無理せずやるということで、他のことを優先させよう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
昨日は夕方から万博公園に行って太陽の塔のイルミネーションを見てきました。
 
2日連続で見にきた彼は、万博公園に到着後、まだイルミネーションが始まってないことにご立腹でダダをこねてこれですわ。
 
始まるまでは公園で遊びました。
 
うちの父からもらったこの車が気に入りすぎて最近外でも持ち歩いているのですが、酷使し過ぎて既にフロンガラスが破損し、前輪も片方ありません(笑)
 

 
日が暮れて、いよいよ始まりそう。左のは迷路です。
 
と、その前に寒過ぎたので室内の休憩所で暖かい飲み物飲んで暖まりました。

いよいよスタート、Taroがえらいことになってました(笑)
 
万博公園の駅にて。もうすぐクリスマスですねえ。

2016年12月4日日曜日

ローラー60分 292wなど / 伊良湖岬に家族で集合

木:ローラー45分 250w
金:ローラー60分 260w
土:ローラー60分 292w(10分322w)
日:ラン15km程度 5:00/kmペース程度

今週前半は業務が大量に押し寄せとてもトレーニングどころではなかったが週末はなんとか少しは。来週には現状が改善されることを祈りたい(笑)

土曜は午前中にローラーと仕事を終えて伊良湖岬へ。私の両親と妹家族で集合。直前まで参加が危ぶまれたが行けて本当によかった。
 
道中のSAで欲張りな飲みっぷり。

 


日曜の早朝に15kmほど、海岸沿いをランニングへ。今日はトレーニングこれだけだからまあいいやと、今季2回目ながら長めに走ってみた。遅いペースだけど予想以上に身体へのダメージは甚大で日中の疲労感と眠気が…(笑)やはり最初のうちのランはぼちぼちやっていくことをオススメします。

 
元気に走り回ってました。かなり速くなっている。

 
後ろのカカシの真似。

 
帰り際、ダダをこねて妻に運ばれていく息子氏…

私が今夜から当直業務のため早めに出ねばならずバタバタしてしまったけど、また集まって今度はゆっくりと過ごしたいところです。いい週末でした。

3週連続の日夜当直も本日で終了です。おきなわのツケはデカかったな(笑)

2016年11月27日日曜日

ローラー60分282wなど / cyclowiredにおきなわレポート掲載 / 両親来阪で

金:ローラー30分 253w
土:am.ローラー45分 223w
    pm.ローラー60分 282w+ジョギング30分程度 
日:ローラー2h 267w

沖縄のために当直業務などを後半に回したりしているため現在盛大にそのツケを払っているところ。週2であったり日夜が3週連続であったりして萎えるけど全く後悔はしていない(笑)

時間がある時に気の向くままにローラーを。
相変わらずお菓子などけっこう食べてはいるが、大分落ち着いてきたところ。そろそろ終焉を迎えそうな雰囲気も。
ぼちぼち運動もしているため、脚の浮腫みも消えてきてよまともに動けるようになってきた。
そのため土夜は久々にベーシックな1時間280w程度で。いや、やるつもりはなかったけど入りで思ったより出力が出てしまいせっかくカロリーを消費できるチャンスなのでそのまま1時間ほど。というか最後は280wに乗せるためにちょっと上げたけど。
体重が増えて大腿部自体に質量があるためか、勝手に出力が出る感覚がある。

終わって直後に久々にジョギングへ30分ほど。
昨シーズンはランニングを継続的にやっていたのが1月頃までで、最後にたまたま気が向いて1時間ぐらい走ったのが6月か7月頃だったような気がするのでほぼ10カ月程度走っていない状態からの再開となる。
こういう時に調子に乗って走ると(前回もそうだったけど、以外と走れるのでついついやり過ぎてしまう)翌日以降に全身の筋肉痛がひどい状態になるので、初めは緩いジョギングから慣らしていくことに。
期間を開けて久々にやると、どこが一番ダメージを受けるかというと、肩甲帯周囲の筋群がダメージを受ける。肩甲帯は筋肉で体幹にぶら下がっているだけなので、ランニングで揺さぶられる(サイクリングではこれは生じない)と、これらの支持している筋群が損傷するからなんでしょうか。昨日はこれを恐れてかなりゆっくり走ったけどやはり30分程度で背部痛が出てき始めていた。無理しなかったので今日は今のところ、肩甲帯を始め下肢、体幹部の筋肉痛もそんなにない状態に抑えることができた。しばらくはこんな感じで、ランニングに必要な筋肉や靭帯などがある程度強化されるまで、ローラー後などに少し走る程度でぼちぼちやっていこうと思います。

あと、Garmin 910XTが故障してランニングに使えるGPSがなくなってしまったので仕方なくiPhoneを持ってSTRAVAを使ってみたけど、GPSの精度が悪すぎて全く使えない。来月ぐらいになったらなんとかせなあかんな…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
cyclowiredにおきなわの自分のレポート記事を掲載していただきました。
内容はほとんどこのブログのレポートと同じですが、一部変更、加筆していますのでもしよければ一読ください。落車してからどの写真にも写っていないことが強調されていて面白いです(笑)しかし高岡さんのレポートと比べると何ともユルい感じが…。


学校坂の上りを終えた後、落車までのまだ私が生き残っていたころの貴重な写真を探して掲載していただいてます(笑)来年は最後までもっとこんなバトルを楽しめるように準備していこう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昨日は両親が遊びに来てくれていたので当直から帰宅後、ローラーしてから昼飯に千中へ。
恒例ですがゲーセンの太鼓を見つけ(というか、これがあることを把握している)、しばらく叩いて楽しむ。

ご飯のあと、再び千中の公園へ。


家族全員に追いかけられ、野山を駆け回り逃げる息子氏。けっこう速い。

夜にスーパーで妻が見つけた自転車がらのワインを頂きました。普段家でのむことなんて滅多にありませんが、この時期ならではでしょうか。

 
日曜、協会にて。機材がいいからかなんだかサマになっている…(上達もしているらしい)。