2015年9月27日日曜日

経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップ E1 46位

最終回、最後のスプリントに入る手前のコーナー他の選手に引っかかったのか(?)落車。上記の結果でした。
http://www.jbcf.or.jp/images/2015/09/result_e1_e2_y.pdf
前半から比較的大きな落車が3回ほど前でありそれを何とか回避できたのはよかった。中盤以降からは逃げに乗ったり試みるも、決まらず。ラスト3周(1周6km)でできた逃げをまあこれは大丈夫だろうと見送ったのが失敗。30秒程度にまで広がってこれはやばいと単独追走するも追いつけず無駄足に終わる。最終回になり集団自体もペースアップし、差が一気に縮まる。このまま逃げられては意味もないので、こうなったら佐藤さんに勝負してもらうしかないと私も積極的に牽引し、何とかラスト手前で追いつく…も気付いたら転がってました。

わざわざ群馬まで行ってケガして帰ってくると。何しに行ってたんだか…。
擦過傷で済んだのが幸いでしたが、仕事のことや家族のことも考えると来年度以降はさすがに今回のようなレースは出れないなと。春先にも事故で骨折しといて何をいまさらですが。

流れが悪い、上手くいかん時はこんなもんやなと思ったりしたけど、それを変えれるのも自分自身。このまま終わるのは非常に腹立たしいので、シーズン最後のおきなわまではやれるだけやってみようと思います。

2015年9月25日金曜日

東日本ロードクラシック E1 23位

南魚沼後、仕事で疲れ果ててたり(さすがSW笑)自転車のメンテに手間取ったりで更新しようと思いつつなかなかできずすみません。

南魚沼ロードは最終周回までは余裕あったが最後の登りで全く動けず23位と非常に情け無い結果。
http://www.jbcf.or.jp/images/2015/09/uoonuma-RR.pdf
この時はまだかなり余裕あったのだが

レース後に。どこか浮かない表情(笑)

原因は大きく2つ、技術的な側面と機材トラブルだと思われるのだがとりあえず割愛。
結果も出ず、さらに今週は思ったように練習もできずでちょっと凹み気味でしたが、実は明日も全日本実業団があるので頑張ってきます。まあ気負わずレースを楽しんでこよう。

レース終わったらもう一度仕切りなおして沖縄に向けて乗り込んでいこう。自分を振り返ってみても大して才能に恵まれてるわけではないけど、練習量と工夫でこれまでの競技でそこそこの(まあ中途半端だけど(笑)、自分が当初思っていたよりは)成績を残せるようになったのではないか。
仕事や家族はあるけどそれを練習できない理由にしてないだろうか。来年以降は本当に時間とれなくなるかもしれないけど、今はまだ工夫でなんとかなるんちゃうやろうか。
自分は弱い、まずはそのことを認識して謙虚に取り組んでいこうと思います。趣味だけどせっかくやってるんだから最大限頑張ろう。まだ幸い時間はある。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

結果は出ませんでしたが、息子の成長も感じられて家族的には楽しい遠征でした。
年上の少年と砂場遊び。真剣(笑)

初ストライダー

いろいろとイベントやってました

帰りに富山の「世界一美しいスタバ」のある公園に寄ってみました。

スタバなくても家族連れに素晴らしい公園でした。また行きたい

2015年9月19日土曜日

南魚沼タイムトライアル E1 8位

う〜ん、とりあえず残念な内容。前半攻めれなかったのや、出力的に全然だったのも含めて今の実力ということですかね。後日また書き足します。

リザルト
http://www.jbcf.or.jp/images/2015/09/uonuma_tt_result.pdf

明日もあるんで気を取り直して頑張ってきます!

2015年9月15日火曜日

GOGO 5min×5 rest3min ①353w②354w③355w④354w⑤362w / 麺蔵

日曜の舞洲クリテの夜、家族で行ったインドカレー屋が美味しすぎてナンを食べ過ぎてしまい、カロリー消費するため4時起床で妻の実家から猪名川経由で篠山方面へ。
朝焼け。もうこの時間では寒いぐらいの季節となった。

最後の峠で上げようかと思ったが、かなり強い逆風&タイムオーバーのため引き返す。60km、2時間、210w、NP244w。
ただコレのため睡眠時間が短くなってしまい、日中猛烈な睡魔が…。
この日は早めに就寝するも本日朝は起きることができず。午後にローラーに。
朝起床時にかなりだるかったため、調子悪そうだったら軽めにして、いけそうだったら先週未遂に終わったGOGO練を施行予定で。
アップで30分程度流してから10分280w程度に上げてみる。と思ったら楽に300w維持できるのでそのままいって10分312w。
今日はいけそうだと思ってGOGO練を開始。結果は以下の通り。

5min×5 rest3min 
①353w
②354w
③355w
④354w
⑤362w
 3本目終了時でかなり余裕があったので今日は間違いなくいけるだろうと。6本目いくかどうか迷うが、今週末レースということも考えて追い込み過ぎないようにと5本でやめておくことに。
代わりにラスト1分を上げて終了。
今度はいけそうだったら6本目もトライしてみるか。

今週、あとは(今度こそ)軽めの調整としておこう。TTの機材をどうするか未だに迷っている。
大会特別規則では、コースの前半は道が細くコーナーが多いためロードバイクを推奨するとなっているが、特に制限はしないとのこと。

①ロードバイクにエアロバー
メリット:慣れている、機材的に信頼がある
デメリット:エアロダイナミクスではTTバイクに劣る、パワーはわからない

②TTバイク
メリット:エアロダイナミクスで優れている、クランク型パワーメーターつき
デメリット:白浜以降一度も乗っていない(全く整備できていない)、リアブレーキの効きがかなり悪いので不安、整備できたとしても操作性はロードバイクよりは劣る

さて、どうするか…。

日曜のレースで撮っていただいた写真。
かなりうまく撮っていただき、勝手に使わせていただいてます。ありがとうございます。
気になるのは、レースナンバープレートが折れてタイヤに当たっている点。ずっと擦っていたのか…
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昨日、仕事から帰宅途中にいつもの麺蔵の前を通ってみると、奇跡的に5人ぐらいしか並んでいなかったため、行くしかないと行くことに。
これはかなり珍しい。

ほとんど並ぶこともなく店の中へ。一番メインぽいうどん(ちょっと高い)を注文しておいた。
幼児のためにお皿やスプーン。麺を切る道具も出していただき、さらにこんな本まで持ってきていただき、感謝。気配りや雰囲気は素晴らしいお店。

注文したうどん。ごぼう天となにやらのうどん。なんでレース前のこの時期にごぼう天など入っているうどんを注文してしまったのか、けっこう後悔したがまあ美味しい。グルメでもないので麺もだしも美味しかったとしか表現できないけど。

また行ってみたいと思えるお店。ただ今回ぐらい並ばなくていいのなら(笑)2時間も待つとか論外。せっかく京都に来たのならその時間でいろいろ観光したほうがいいと思うのですが…。
外国の方(特にアジア系)が多い印象でしたが、海外の旅行雑誌とかに紹介されているのだろうか?

2015年9月13日日曜日

舞洲クリテリウム E1-1 12位

舞洲クリテリウム参戦してきました。
基本的には落車のリスクがやや高いと思われたためクリテリウムは参戦しない方針としていたのですが、チームがランキングトップ争いをしているということもあり、家からかなり近い大会で、かつ仕事も入っていなったため参戦することにしました。初めてのクリテリウムです。
当初は練習の一環として自走で京都の自宅から往復する予定だったのですが、結局当日、若干天候があやしげだったこともあり車で行くことに。
1時間ほどローラーでしっかりアップしてからレース開始。
スタート前。見慣れない姿だったからかなぜか号泣(笑)

とりあえず最初は様子見。コースは楕円状の約800mのコースを35周回する28km。
うまくスピードに乗せたままコーナーリングをすれば立ちあがりでほとんど頑張らなくてよいのでけっこう走りやすい。この日は風が強くホームストレートでは順風でスピードに乗り、バックストレートでは逆風でけっこうきつい。逃げにはややきついコンディションか。
5周回目ぐらいで佐藤さんが単独で逃げていたので、一度ブリッジを試みるも集団を引き連れてきてしまい失敗。何やってんだか…。その後はしばらく集団の中で息を潜めて機会を伺っておいた。

残り12~3周回ぐらいで逃げも吸収され、集団のペースがちょっと落ち着いた。一度逃げを試みるにはいいタイミングだと思っていたところ、チェックしていたFTPが非常にに高い選手が集団から抜け出したので、これはチャンスと思って私も後を追って抜け出す。
後続ともすぐ10秒ぐらい差が広がったので、このまま協調して逃げ切ろうかと思っていたらその選手がいつの間にかいなくなってしまった…。あれれ、と思っていたらもう一人緑色のジャージの選手が合流。どのぐらいの力かよくわからないが、とりあえず無理しない程度の出力で二人で協調しつつ逃げてみる。私が多少長めに牽くようにして半周交代ぐらいでローテーションしながら進むと、後ろの集団をチームメイトが抑えてくれているのか差は少しづつ広がっているようだった。
このまま行けるかと思っていたら、何だか相方はかなりきつそうだ。
もうちょっと長めに牽いた方がいいかとおもったが、そのままでいったら残り8周目ぐらい(記憶があいまいなので違うかも)で千切れてしまい一人になってしまった。ここでか~、と思って、しばし待とうかどうか迷って脚を緩めたものの、追い付いて来れそうな気配がなかったので一人でそのまま逃げることに。
風も強いしちょっと無理かもしれないが行けるところまで行ってみようと。
一人だとコーナーリングも自分の思うように行けてスムーズに走れるし、後ろは思ったより追い付いて来ない。残り5周、4周となり、差はまだ15秒程度。これは行けるかもしれないと思ってがんばり、さすがに徐々に詰められるもラスト周回で差は8秒ほど。
これは行けるわ、どうやってゴールしようかななどと考えながら、最後まで力を抜かずに、と思って最終コーナーに差し掛かったところ、横から数人が。
ええ~、あそこから追い付かれたのか、やってもうた~と思って、できる限り頑張るも後の祭り。
後は10人ぐらいに抜かれて12位でゴールとなりました。

正確なレースの様子はこちらをご覧ください。

舞洲クリテリウムリザルト

スプリント賞で賞金だけはゲット。
う~ん、やってもうた…。決して脚を緩めたわけではないのだが、完全に油断していて詰めの甘さを発揮してしまった。自転車レースの経験が浅かった、といえばそれまでなのだが、猛省。
チームとしてもトップのシルベストに大きくポイントで差をつけられてしまい、厳しい状況に。

終わったことは仕方ないので次でとり返すしかない。
今週末の南魚沼は土曜TT、日曜ロードレースです。特に初日のTTは元トライアスリートとしては絶対に落としたくないレース。今度はしっかり調整して挑みます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

レース前日、たぶん初めてのちゃんとした砂場遊び。



まだお山を壊す専門です。

自転車の勉強。

レースから帰る前工具ねえなあと思っていたらこんなとこに差し込んでくれてた。危ない危ない…。

2015年9月11日金曜日

将軍塚×5 ①316w②352w③352w④351w⑤353w(5:16)/61kg

本日は夕方からリフレッシュ研修とやらで、明日の昼まで寺に籠るという修行を行うらしい。全然リフレッシュじゃねえ(笑)

なので午前中にゆっくり起きて練習を開始。
一昨日と言ってることとやってることが違うが、来週の南魚沼のレースが今月の大きな目標であることを考えると、舞洲クリテはあるもののしっかり強度を上げておきたいと思い、南魚沼を想定した練習をしに将軍塚へ。ちょうど5~6分程度の上りをインターバル。
30分ほどローラーでアップしてから将軍塚へ。
1本目はレース開始直後にいきなり現れる上りを想定して様子見のアップ、徐々に上げていき平均316w。残りは350w程度で4本。本当は最後は380w以上に上げたかったが、週末のレースのこともあり、追い込み過ぎないようにという心理も働いてしまい上げれず。

将軍塚×5 レスト5分程度、()内はタイム
①316w(5:56)
②352w(5:24)
③352w(5:22)
④351w(5:20)
⑤353w(5:16)
起床時61kgなので4本平均はだいたい5.77w/kg。まあ疲労で上げきれない感はあるが、それなりの強度は保てた。来週フレッシュな状態でこの練習かゴーゴー練を再び施行予定。

明日はさすがに舞洲に向けて軽めにしておこう。レース当日も自走で行って、距離を乗っておく予定。クリテ強度は高いとはいえ30分しかないからなあ(笑)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本日午前中の一コマ。

恒例の写真撮影。妻の自転車に乗せたらめっちゃ喜んでた(笑)

外で遊ばせに連れていったら自転車の鍵が気に入って離さなかったらしい。

トレーニングからの帰宅途中、相変わらずの麺蔵。行けるのはいつの日になることやら(笑)

おきなわまで2カ月。トレーニングも佳境に入ってきたためβ-Hydroxy-β-MethylButyrateの摂取を開始いたしました。

以前Sakai先生から情報提供があったものですが、HIITとHMB摂取の組み合わせで有意にVO2MAXが上がるとのこと。

2015年9月9日水曜日

ローラー 5min×5 rest3min ①354w②355w③352w④350w⑤346w(1minちょいでfailed)

本日は帰宅後夜に久々にVO2maxレベルで追い込んでおきたかったので早朝は40分程度流すのみ。非常に疲れている。これは午後もあかんかもとか思いつつ40分程度で終了。
帰宅後にお菓子など摂取してから気合を入れてローラー台へ。
当初は昨年の南魚沼E1で優勝したNishizono選手が残したデータをもとにした推奨メニューを敢行しようとしていたが、某クラブチームのいわゆるゴーゴー練をやってみるかと思い立つ。
すると秘かに尊敬している某クラブチームのMけんさんのブログで、前日にゴーゴー練を施行していたことが判明。しかもrest3分、5.7w/kgで6本も(笑)
わてもいっちょやってみるかと思い、同じメニューをとりあえず設定してみることにした。
本日の起床時61kgほどなので350wを目標にしてこれを下回らないように設定。

アップ開始。疲れている。やはり前日にプーリーにチェーン挟まったままそこそこの強度で走り続けたからか、出力は低調気味(言い訳(笑))。あまりに動けなかったら今日やるのは諦めようと思っていたが、30分アップのうち10分程度280w程度に上げてみて、まったく動けないわけではなさそうだったのでメニュー開始。結果は以下の通り。

5min×5 rest3min
①354w
②355w
③352w
④350w
⑤346w(1minちょいでfailed)


1本目で意外と楽にいけたので、これなら6本持ちそうだと思っていたが、3本目終了時でかなりキツイ。やはり3分レストという短さがだいぶ効いているようだ。
いつも将軍塚でやる時はいい時は5分半で平均360w以上出ているけど、上りでかかりやすい上に、下って登り始めるのに5~6分はかけているのでかなりレストの長さが違う。
4本目に相当へばり気味でダメかと思いかけたけど、4分終了時で346wほど。ここでいけると思って最後無理やり上げて350wに乗せてしまったのでここで完全に逝ってしまった。
5本目は1分過ぎでもうこれは無理と判断してここで終了。
いや~、6本やるとかすごいな(笑)
しかし目標ができた、このメニューを350wでなんとか6本できるようにまた頑張ろう。調子良ければいけるかな?

今週末の舞洲クリテは自分の中では練習のレースと考えているけれど、それでもそこそこフレッシュな状態で全力で勝利を狙いに行かなければ練習としても出場する意味がないので、今週あとはそれなりに軽めにして疲労を抜いておこう。身体のメンテに銭湯も行っておきたいところ。
来週は南魚沼の週だけど、火曜か水曜にそこそこ疲労を抜いた状態でもういちどこのゴーゴー練にトライしてみようかな。

2015年9月8日火曜日

花園橋〜途中峠×2 65.3km 1:54:24 243w

早朝に大原方面へ。
神山の周回練に行こうかと思っていたが、雨は上がっているものの路面はwetであったことと、淡々とそこそこのペースでやっておきたいと思って大原を選択。
1本目から300w以上に上げておこうかと頑張るも、かなり厳しい状態。しんどいというよりは筋肉のコンディショニングが悪くて動けないような感覚。
週末のロングライドと日曜の久々のランのダメージ(これが予想外にでかかった)がだいぶ残っているようだ。
頑張っても1本目292w
下りもそこそこの強度を維持して2本目
主観的にはかなり頑張るも身体が動かず、283w
トータルは65.3kmをNP263w。

身体のメンテナンスもしっかりしておこう…。


…と思って、今日は銭湯にでも行って体をほぐしてこようかと思っていたが、体も不調なら、自転車の方も変速の調子がよろしくなかったため、帰宅後に調整しようとしたら何だかクランクを回すも非常に重い。
なんじゃこりゃと思ってよく見ると、チェーンがテンションプーリーとガイドプレートの間に挟まったまま動いている。
何だかRDの調子はよくないと前から思っていたが、トレーニング中(ひょっとするとレースでも…。)にしばしば変速の拍子などで挟まったまま動いていた可能性が高い。
分解してみたらテンションプーリーの側面が削れてどえらいことになっておった。

とりあえずストックしてあった社外品のプーリーに交換しておいた。一度お店でしっかり調整してもらった方がええかもな。チェーンとかも中古で購入時のままだし…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今週から地域研修で比叡山坂本まで来ておりますが、非常に長閑な場所です。びわいちで湖岸沿いは何度も通過しておりますが、ちょっと山の方まで上がればこんなとこやったんだと。

職場からは琵琶湖を望むことができる。

昨日は山中越えでチャリ通勤。以外と近い。

短いですが2週間ほどお世話になります。

2015年9月6日日曜日

早朝ジョギング 7km 4:59/km

連日のロングライドで身体はかなりダメージを受けており、全身筋肉痛。
股もサドルによって刺激され続けたため若干乗る気になれず(笑)
ずっとサイクリングばかりしてて身体のバランスも悪くなっている気もしたので、久々にジョギングでもしてみるかと思い立ち、早朝出勤前に実に京都マラソン以来のランニングへ。
鴨川まで行って、ダイナミックストレッチをしてからゆっくりと気持ちのよいペースでジョギング。
ペースは遅いが気持ちよく走れた。ランニングもいいもんだな。サイクリングばかりしていると骨も弱くなるし、たまにはとりいれてもいいかも。

本日はもともとは渡良瀬のTTに出る予定だったのですが、日直業務のため遠征できず。
しかしチームのメンバーがワンツーフィニッシュを決めてくれ嬉しい限りです。
僕も来週からがんばろう。かなりいい刺激をもらいました。

ちなみに9月は来週から、舞洲クリテ、南魚沼、経済産業大臣旗杯と、3連戦の予定。
この中でも特に南魚沼に照準を絞っています。楽しみだ。

2015年9月5日土曜日

小浜サイクリング 196km 155w

6:00過ぎ、息子の泣き声で飛び起きる。
おっと、今日は早朝に妻にサイクリングに行ってもらってるんだった、と思い出して息子の元へ向かったら鼻水ダラダラで泣きベソかいておった(笑)
部屋で遊んだりしつつ、朝飯を食べたりして、妻が戻ってきてから9:00過ぎに出発。
本日は強度が出せないことが予想されるが、乗れる時に乗っておきたいので朽木経由でオバマ方面へ行き、美山〜佐々里〜花背と通って戻ってくる予定。
途中峠まではゆっくりと進み、花折峠で一度上げてみる。
しかし予想通りかなり厳しい状態。350wを維持するのが相当にキツい。ここさえ頑張れば後はもういいぐらいの気持ちで頑張って終了。

花折峠 6分37秒 350w

これが今日の限界。
その後はサイクリングペース(150wぐらい)で進んで、朽木のコンビニを過ぎたところぐらいの上りで頑張ってみるも全く上げれず、300w維持がいっぱいいっぱい。6分50秒、303wで終了。

当初は佐々里峠と裏花背でもできるだけ上げてみるつもりだったけど、これでほぼ断念した(笑)
オバマのファミマで軽く休憩してからエンゼルラインへは向かわず、美山方面へ。
150wぐらいしか出てないけど相当キツいし、なんだか眠い。堀越峠をヘロヘロになりながら上る。もしこの時点でトレーニングを止めて家にすぐ帰れるんだったら間違いなくそれを選択しただろう。
あまりにヘロヘロなので道の駅美山で休憩。
せっかくなのでジェラートでも食べるかと2分ぐらい並ぶも、待つのが馬鹿らしくなってきたので(どんだけせっかちなのか(笑))やめてパンを買って食す。
まあ普通に美味しかったけど、高過ぎ。やっぱり並んでジェラートにしときゃよかったかなぁ、と(笑)

パンを食べたからといって回復することもなく、ポタリングペースで佐々里峠へ。強度は出ないけど一応ラップはとっておいた。

佐々里峠(西) 20分45秒 226w
これが限界(笑)

佐々里峠をファットバイクで登っている強者が(笑)ファットバイクってトレーニングに良さそうだし、ちょっと欲しい。

花背でも同じような感じで25分225wほど。
なぜか中盤からほんの少し動けるようになった(といっても平均250wぐらいだけど)。

そんなこんなでなんとか無事きたこ。今日はキツすぎたわ。グランツールとかで連日200km以上走ってる人とかほんとすごいな…。前も書いた気がするけどいつも走ってたら身体が適応して走れるようになってくるんやろうか?

まあ内容はさておき、2日で400km以上走れたのはよかったかな。なかなか普段はこれだけ走ることはできないので。まあしかし次からはもう少しフレッシュな状態で走って強度も伴った練習にしたいところです(笑)

2日で8000kcal以上消費したと思われるので、不足分を補うべく、一度行ってみたかった京都市動物園に併設されたバイキングレストランに行ってみた。

しゃぶしゃぶ食べ放題とかあって、久しぶりに限界まで攻めてしまい現在動けない状態となっております(笑)
スイーツとかも和のものがなかなか美味しくてなかなかよかった。また行きたいところです。

明日は仕事ということもあるし、起きれたら軽く流す程度にしておこう。流石に回復させないと(笑)

2015年9月4日金曜日

びわいち(178km、212w、36.0km/h) 210km 206w

水曜になぜかトップ側が変速せ~へんな~と思っていて昨日帰宅後に調べてみたらシフトワイヤーが切れていることが発覚。
バイク購入時に切れたら交換しようと思って買っていたAICANのシフトケーブルおよびブレーキケーブルに総入れ替えすることに。
アウターケーブルがNokonと同じようなリンク式なのでけっこうめんどくさいが、何とか換装、後は調整するだけか~、と思っていたらなぜかうまく変速しない。
あれれおかしいな?と思ってシフターの中をのぞいてみたら何と、インナーケーブルの太鼓部分が外れて奥に挟まって動かない状態になっている。
シフターを行けるところまで分解して何とかとりだそうと1時間以上頑張ってみたが構造上無理っぽそうであると判断し、仕方なく問題なさそうなプラスチック部分をドリルで削ることに。
そんなこんなでようやく取り出すことに成功し、事なきを得たが、無駄な時間を費やして就寝は2:00…orz
翌日が休みでよかった。

就寝時間が遅いがいつもの習慣で早めの6:00頃起きてしまった。
朝トイレ入ってたら息子が隙間から押しこんできたアヒル。
この隙間から手をいれたりするのがお気に入りの遊び(笑)

昨日ワイヤーをとりだして切りがいいところで終っていたので、バーテープ巻きなおしたりしてから9:00頃、ビワイチへ出発。

時間がかかってしまったが出来上がりは悪くない。


めちゃくちゃ調子悪いということはないが、上げようとしても全然出力でないやつ。イマイチっぽいなと思いつつ逢坂山で一度上げてみる。

逢坂山(西、追分の駅ぐらいから) 3分5秒 392w

ちなみに、ボートをやっているときにこのコース(もう少し奥からスタートしたけど)で、3renshoのクロモリロードでかつサンダル履きの通学スタイルで2分30秒で走った記憶が(笑)
今とあまり変わらないんではないだろうか。あの頃はパワーあったな、と未だにそんな気もする。

唐橋からスタート。
本日はパワーは見ずに、スピードを見てできるだけ高いスピードで巡航することに。
北行きは平均37km/h前後か。塩津のローソンまで一度も休憩せずに到着。最後らへんは水が切れてばて気味だったのと腰が痛くてやや減速していた。
湖北は南の方の琵琶湖とは違った穏やかな風景。
水分補給とパン買って、トイレ済ませて、腰回りのストレッチだけ軽くしてから休憩時間5分ほどで再スタート。湖北はやや上りもあるので平均速度がやや落ちるがそれでも平均35km/hぐらい。

白髭神社を走りながら撮影

腰が痛いので時々伸ばしつつ進み、本日は特にばてることなく唐橋まで。

最後らへんにちらっとパワー見たら平均210wぐらいって出てて、220wぐらいは出てるかと思ってたけどやっぱり今日はあかんかったことが判明した。

びわいち 178km 212w 36.0km/h 4時間58分

最後帰る時に逢坂山で上げてみるも全く上がらず、90秒320wほど(笑)

200km走ったところから上げれないようじゃおきなわじゃ勝てないぜ。まだまだ修行が足りないようです。ちょうど210kmほどで終了。久々に長い距離を特にばてずに走れたのはよかった。たぶん今季初200km超えかも。シーズン後半に向けてそろそろ涼しくもなってきたし長い距離も走りこんでいこう。

実は以前から2時間ぐらい一定のペースで自転車乗ってると必ず腰が痛くなるんですが、ポジションとかあってないのかな…。ちょくちょく休むことができるロードレースだったらあまり気にならないのでいいんですが…。

明日も長めに走りにいこう。
4:58:07

2015年9月2日水曜日

京北方面サイクリング(裏京見峠 8:24 351w 京見峠×3 ①328w(9:35)②325w③314w) 109km

本日は仕事が休みとなったためKirinoさんとサイクリングに行くことに。
昨日疲労感のある中、そこそこの強度で2部練をしたので疲労感はかなり強め。正直ちょっとやばいかもと思いつつ集合場所へ。
まずは早朝に地域の人たちで集まって開催されている水曜ロード練に参加させてもらう。
高雄の御経坂を通って裏京見峠を上るコース。御経坂はトライアスロンをやっていたころはいつも通っているルートだったが、めっきり行かなくなっていたので相当に久しぶりで懐かしい。
上り区間に入ってKirinoさんが上げていく。強い。昨日ビワイチ含め250kmをかなりのペースで走った男だとは思えない。シッティングで力強くペダルを踏み込んで行く姿はSakai先生のようだ…。
勾配が強まったところで私が前に出て後は頂上まで。
下ってしばらく流してから、裏京見峠へ。
ここは最初から私が牽いていくが、昨日からの雨で路面はかなりウエットであり、かつ疲労で思うようには上げられない。
Kirinoさんはさすがに強くて最後までついてきた。

裏京見峠 8:24 351w 

このあとはオバマにでもサイクリングに行こうかと考えていたら、Kirinoさんが「京見峠リピート練しますか」、とのこと。
まさに変態。その漢気を無下にはできないので、京見峠インターバルをすることに(笑)
下って1本目開始。
しかし気持ちはいくらあっても昨日の今日で上がらね~。それはKirinoさんも同様っぽい。
330wにも乗せれず、328wで終了。
下って2本目、やっぱり上がらず325w。Kirinoさんもそろそろ限界っぽい。あと2本ぐらいにしておくかと思って3本目。
もはや最初から300wも厳しい状態。Kirinoさんも完全に逝ってしまった模様。そりゃそうだ、昨日あれだけ走ってグリコーゲンをかなり使った状態でこの練習は(笑)
なんとか最後は上げて314wだったが、これ以上はもう無理と判断して、京北方面へポタリングで流して帰ることに。
湧水でのどを癒す。

京北方面まで行ってそのまま引き返す予定が、何を血迷ったか東から回って帰ろう、と思ってしばらく走っても、一向に思っていた道が出てこない。あれれ、おかしいな?と思っているうちに上りが出現し、Kirinoさんが上げていくので、私も調子に乗って中途半端な強度に上げて走っていても頂上がどこかわからず。そんな感じでしばらく頑張っていると、見慣れた自販機が…。そうか、裏花背まで来てしまっていたのか、と(笑)
以前も私の窮地を救ってくれた自販機


しかたなく自販機でドリンク休憩した後二人でちんたら花背を裏から上って帰りましたとさ。
楽しいサイクリングでした。

帰る途中、北大路の鴨川の橋でボランティアでゴミ拾いをしてくれている青レンジャーな方々に挨拶してみたら、名刺をいただいたのでそのまま記念撮影していただいた。
「GOMI CORORI」という活動で、ボランティアで鴨川のごみを拾ってくれているらしい。ありがたいことです。

明日の練習はごく軽めにして回復させよう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昼過ぎに家族でまた我々のお気に入り、京都水族館へ。

かなり長い距離歩けるようになりました。

最近「スクワット!」と言うとスクワットするようになった(笑)

最近お気に入りの遊び


走っているように見えるが、こける寸前(笑)