2015年8月30日日曜日

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 チャンピオンクラス 19位

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍に初めて参加してきました。

昨年度にKOH富士山に出てみて3位と、減量もそんなにせずに機材的にも不利な中そこそこ戦えた感があって、これひょっとしてしっかり減量して調整して、さらに機材的にももっと軽くすれば乗鞍とかでも上位に絡めるんではないか、と思ったのがチャレンジしてみようと思ったきっかけです。
予定通りエントリーしておいたのですが、今シーズンから実業団レースに挑戦してみて、イマイチ調子の上がらない中思ったよりヒルクライムで結果が残せず、またどうも標高の高いところが苦手であると判明して、現時点では乗鞍で結果を残すのはかなり厳しいだろうと考えるようになりました。
しかしせっかくエントリーもしたことだしやれることはやろうと思って調整してきた結果、パワーもほとんど落とさずに減量することもでき(といってもレース当日60.5kgぐらい)、まあそれなりにやれるかもしれないと思って乗鞍入りしました。
金曜は休みをもらっていたんですが、前日からボート部時代の北大の友人の大熊が仕事で京都に来ていたため寄ってくれていて、出発前に二人で大文字登山をしてきました(笑)

金曜夜に乗鞍入りし、土曜日は雨天だったため早朝にローラーでアップ。
先日のレース前アップを施行してみたところ、やはり宿泊地の標高1550m程度でも20w以上のパワーダウンがあるようで(10分270w→3分342wと低めで施行したがかなりきつく、心拍も高そうだし、全身に代謝物質が早く生じてくる感覚があった)、やっぱりかと若干萎えました(笑)
土曜に受付行ったら伝説の村山さんを発見!

今回のレースの目標を「三本滝ぐらいの比較的緩い勾配が続くところまでは集団の中でスリップストリームを利用しながら走り、それ以降は無理に集団についていこうとせず、自分のペースで淡々と走る。無理して落ちてきた選手をとらえて、あわよくば一ケタ順位」として、レース当日を迎えました。

そしてレース当日、4時過ぎに起床。
土砂降りの音とともに目覚めました(笑)これはレースやるんかいな、こんななか頂上まで行ったらリアルに生命の危険が…、と思いつつ、軽めにおにぎりやミューズリーなどを食べてゆっくりした後、レース開催の有無が気になりつつ、5:30過ぎに宿の軒先でアップを開始。
アップ開始するもこのとおりの土砂降り。

この状況ではフルコースの開催はないだろうし、スタート時間も絶対に遅れるだろうな、と思ったのでのんびりとアップ。周りでは帰宅の準備を始める人も多数(笑)
6:00過ぎに主催者発表があり、8:00スタートで三本滝までの7kmショートコースで開催されるとのこと。この発表を受けて周りはさらに帰宅の準備を始める人が…。
僕も一時はまあ中止になったら温泉めぐりとか観光を楽しむか…と思っていたものの、せっかく開催してくれるんだったら短くてもなんでも、この日のために色々と準備をしてきたんだろうし、出たらええやんと思いつつ、ローラーでアップ。レースホイールに変えてたのでパワーも不明でなんとなくの強度でしたが…。
しかし、自分としては距離が短縮された分、高いところまで行かなくていいし(スタート地点ですでに十分高いんですが(笑))、比較的緩斜面だけのコースになったしで、有利になったんでは?と思ってやる気になってきました(笑)

三本滝までなのでもう下山用荷物は預けないこととして、スタート直前の7:40頃まで宿で準備をして、下ってからスタート地点へ。
乗鞍はネットタイムなので、後ろの方に並んだほうがよさそうだと思いつつ、もし最初で致命的に遅れてしまったら嫌だなと思って、3列目のGローさんが並んでいる近くに入れてもらって並ぶ。
宿を出た時には幸い少し雨脚も弱まっていたのですが、スタート5分前になって再び本格的に降り出してあっという間にずぶぬれに。ヘルメットにラップまいといてよかった。
かなり冷えて動きにくくなってきたところでスタート。
動きにくいがそんなことは言ってられない。15~6分程度の決着なので最初からかなりのペースだが、遅れないように必死でついていき、集団の比較的前方をキープ。
最初はきつかったが、徐々に慣れてきたのかややペースも落ち着いたのか淡々としたペースで進む。T崎さんの後ろあたりをキープして、おそらく5~10番手当たりで淡々と進む。
若干数秒先行している選手がいるが特に問題なさそう。割といい感じで中間地点あたりの国民休暇村あたりを5番手ぐらいで通過。
この後しばらく行ったところで、T崎選手がペースアップ。私も特に問題なくスムーズに後ろについていくと、数人で抜け出したようだ。しばらく進んでT崎選手がペースを落としたので、私はそのままのペースでいくと先頭に。後ろをちょっと見ると自分が数秒抜け出している状態に。
どうしようと一瞬迷ったけど、まあまあきついけど維持できる程度だし、TVカメラのバイクが前を走っており、これはちょっとおいしいな、このまましばらく走ればバッチリテレビに映れるな、と思ってそのまま独走することに。
これはひょっとしたら今日は調子がよくてこのままいけたりするかも?と思いながら、たぶん3分程度頑張ったものの、やはり無理をしていたんだろう、徐々にきつくなってペースも落ちてきたみたいで後ろにとらえられる。ここで遅れると致命的なので必死でその集団(4~5人ぐらい?)の後ろについていくものの、集団のペースも上がっており、かつ先ほど無理をしてしまったせいかついに耐えれなくなって集団から離脱。たぶんこの時点で12~3分経過ぐらい?
この後もできる限りのペースで踏ん張るものの、やはりヒルクライムでいったん閾値を越えてしまうと回復するのはかなり厳しく、そのあとぞろぞろと抜かれる羽目に。
ああ、ダメだったか、しかし雰囲気的に三本滝まではもうすぐだ、と思って平坦区間でなんとか後ろについていける選手の後ろにつかせてもらってしばし回復、最後数百メートルでなんとか上げて、ゴール、という感じでした。

乗鞍 チャンピオンクラス 19位 16分13秒

後で振り返ってみると、自分が高いところ苦手だったことを忘れてひょっとしたら行けるんでは?と勘違いして、泳がされて自滅した、という感じで、もう少し自分の実力をわきまえて(笑)賢く走っていればこのリザルトでいう15:40前後の集団でならゴールできたかな、という気がしないでもないですが、まあそれも含めて実力なんでしょうね。しかしどんなコンディションでも強い選手は強い、しっかりと上位に入ってきてるのでさすがです。
せっかくしばらく先頭を走ってたのでテレビには映っていてほしいところですが…(笑)

ところで今回は妻のお母さんにも付いてきてもらってレース中に子供の面倒を見てもらって、妻もレースに出場したのですが、なんと女子Aで18位でした。負けとる…(笑)
育児しながらほとんど練習はできず、できても一日数10分程度、外にサイクリングに行けたのは数えるほど、といった状況でしっかり走れるのはさすがでした。

せっかく乗鞍に足を突っ込んでしまったので、高地苦手だし、来年の状況(仕事など)はどうなっているかわかりませんが、一度ぐらいはフルコースを走っておきたい気もするのでまた参加したいと思います(笑)

乗鞍は結果は伴いませんでしたが、実業団レースの後半戦に向けて確実に自分の調子が上がってきているとは思うし、E1のレースで勝つべく、またおきなわでの優勝も目指してこの調子でトレーニングを積んで行きたいと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
レース後に白骨温泉へ。
ここの温泉は硫黄のにおいがかなりするし、白く濁っていて個人的にはかなり好き。
白船荘新宅旅館の外湯へ。

露天ぶろはわたし一人だけだったので記念撮影。


前日行った公共野天の湯も大自然の中にありかなり良かった。
露店からの風景。
お母さんにはほんとお世話になりました。

 帰りは息子のあり余ったエネルギーを発散させるためSAで休憩させつつ。
アンパンマンを一生懸命見ているように見えるがこれは一瞬の出来事で、基本的に動き回ってほっておくと、この壁を乗り越えてその辺をハイハイで這い回るという…。ほかの幼児が外でこんなに暴れてるの見たことないんですが、こんなものなんでしょうか…。まあ元気で何よりですが(笑)


2015年8月26日水曜日

ローラー50分 3分361wなど

朝起床できたらローラーしようと思っていたら5:00過ぎに起きてしまったのでローラー台へ。

ここしばらくはレース前のアップをやり過ぎるのも微妙な気がしていたのでだいたい20分程度軽めに動くか、適当に試走するかぐらいにしていたのですが、早朝の練習でも1時間ぐらいある程度の強度で動いたほうがその後良く動けるようなので、今回のレースでレース前のアップを見なおしてみようと思って、本日施行してみた。某有名アマチュアライダーのブログを参考にして良さそうだったのでとりあえずこれを取り入れてみることに。
今回のレースはスタートが7:00とかなり早いしね。

50wぐらいからゆっくりと回し始めて、自然に動いてくるようになるまで20分ぐらい。だいたい200wぐらいまで。→ある程度の強度(L3ぐらい)で10分。今日は284w。→5分ゆっくりと流す。→レースでペースで上った時の強度と思われる強度(L5)で3分。今日は361w。→しばらく流して終了。

という流れで。なかなかいい感じだったので採用してみようかと。
問題なのはレースホイールではパワーが測定できないことか(笑)

何かレースに向けて最後の悪あがきはできないかと思ってAmazonで買ってみた。
フルーム氏も愛用の一品

もともと自分は鼻腔の空気の通りがかなり悪い(なので普段の生活からいつも口が開いている)上に、今回のレースでは酸素が薄いことがネックとなっていると思われるのでダメもとで試してみようかと。
とりあえず試着してみた感想は、鼻腔の空気の通りやすさがまるで違う。38%増えるという宣伝文句は伊達ではなさそうだ。ただネット上の評価を見てみると、ずれ落ちるとか、鼻水が止まらないので使うのをやめたというレビューもちらほら散見されるので、明日あたり使ってみてからレースで使うか決めるとしよう。

ちなみに装着した後のヴィジュアル的な面では最悪(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日もいろいろ散らかして妻を困らせていたようです。どこの家でも繰り広げられれいる光景なのでしょうが…(^_^;)


2015年8月25日火曜日

当直明け ローラー 40分 160wぐらい

昨日は当直。疲れが出てたのかかなりだるい1日だったので、今日は寝れたらいいな〜と思って23時前ぐらいに一度就寝したら0時頃に起こされて向かってみると、職員さん達が「頑張ってください(笑)」と(業務内容はお察しください)。そんなこんなでそのあとはノンストップで5:00頃、ようやく寝れるかなと思っていたら泥酔状態のお客様が来訪。点滴が嫌だというので親切心で買うてきた経口補水液をこれ不味くて飲めん○△×※!!と罵られるという、まあそんなありがちな業務内容でした(笑)結局そのあと他のお客様もやってきて寝れずな1日で通常業務へ突入。

昼ごろ帰宅できて(これがなかったら死んでた)、速攻就寝、夕方起きてからちょっとだけ汗を流したくてローラー40分ぐらい。
ダメージ大な1日でしたが、あとは休養を多くとってしっかりコンディションを整えていきたいところです。

2015年8月23日日曜日

大原方面 流し1時間ぐらい 164w

朝起きれたら軽く流そうぐらいに考えていたら5:30に起きれたので1時間ほど大原方面へ。
いつもどおり下ハンを持って臀部を使うのを意識して大原のファミマで行って折り返し。
帰りはやや高回転でリラックスして回すことを意識して1時間ほどで終了。気持ちのよい朝だった。
今週はせっかく強度が落ちるので技術的なことへの意識を強めながらやっていこう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日は休日出勤で夜まで。
朝いつもの山科の道路を通ると屋台が沢山並んでた。

六地蔵めぐりという祭りが開催されているらしい。何年もこの道通ってたけど、毎年ボートのインカレと被っていたせいかこんな祭りがあるの全く知らなかったな。

そういえばボートのインカレは今日が最終日か。
母校の8+(8人乗り)は今年も最終日に進めなかったっぽい。
私が在籍していた頃より設備も充実していると思うし、有名コーチがついてたり、いろいろ遠征合宿も行ったりしてるみたいで羨ましい限りなのですが(笑)、何があかんのやろう?
どんな選手がいるのかなと思ってHPを見てみるとレース結果とかあんまり更新されてないし、HP自体の作りもどう考えても、私が現役時代にマネージャーが苦心して作ってくれた10年前のHPよりも退化している気がする。ブログを見てみても内容が…。
選手層が薄いと片付けることは容易ですが、部の雰囲気的なものがそういうところに出たりするのかなと思ったり思わなかったり。まあ実際に知らないのに想像だけであれやこれや言うのはアカンと思うのですが、ついつい戯言を書いてしました。まあいい時もあれば悪い時もあるってことでしょうかね。後輩たちには諦めずにこれからも頑張ってほしいものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は公園の噴水で楽しく遊んでいたようです。


2015年8月22日土曜日

花背峠~佐々里峠~美山~京見峠 132km

5:30起床で予定通りサイクリングへ。
今日の目標は花背でしっかり上げて、かつ120km走った最後の京見峠でも強度を保つこと。しかし走りだすと動きは悪め。まあ、朝なので最初は動けなくてもそのうち動けてくることを期待して大原方面へ。

道中、先日練習をしていた際に集中し過ぎてたのか落としたことに全く気付かなかったボトル(どんだけ鈍感やねん)を発見し救出しようとするも、完全にお亡くなりになっており断念。合掌してから再スタート。
江文峠を経由して鞍馬方面へ。全く動けないということはなさそう。
鞍馬温泉からスタート。最初は350wオーバーで入り、ちょっと落としたところで維持。
あまり動けなさそうではあるが何とか330wは維持したいところ。
しかし中盤からずるずると落ちてしまい、300wも下回ってしまう有様。
なんとか最後の最後だけ上げて320wで終了。

花背峠 21分8秒 320w
中盤以降のヘタレ具合がやばい…。

う~ん、残念な内容。自転車がよくなって体重も軽くなっている分、このヘタレで今季ベストタイムだが。330w程度でベストタイムが出そうな雰囲気。今週も強度高いメニューでしっかり追い込めてたのでやや疲労がたまっているのだろう。

次の佐々里峠も平坦区間から長めに上げようとしてみるも、全く上げることはできず。何とかそこそこの強度を維持、といったところ。

佐々里峠(東) 16分30秒 302w

美山まではもうヘロヘロで200wがきつくて維持できず。

九鬼ヶ坂 2分24秒 370w

近くのいつもの湧水で水分補給。頭にかけたりしたらめっちゃ気持ちよかった。

そのままヘロヘロになりつつ京北経由で京見峠方面へ。
京見峠の裏側(北側)は今までちゃんと走ったことがなかったので一度しっかり上げてみようと。
レースでも疲れて動かなくなったところでいかに上げれるかが肝心だ。
全くダメな可能性もあると思ったが、しょぼいながらも気合でなんとかそこそこは強度が出せた。

京見峠(北側) 8分26秒 337w

後は流して終了。上げるポイントで悪いなりには上げれたのはよかったかな。

帰宅して体重測定すると60kg割ってた。こちらは順調だ。
あとは練習軽めにしつつ、適度に刺激を入れて乗鞍に向けて調整していこう。明日は大原方面で軽く流すかな。

少なくとも、平地でのコンディションはよくなってきているようなので高地でいかにパフォーマンスが出せるかだな。まああまり期待せずに堅実に走ろう(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日からの雨と、今日も途中で降ってたりして、バイクが汚くなったのでメンテしようとしたら、恒例ですが息子がハイハイで飛んできた。

バイクにはかなり興味あるみたいですが、ハブ毛に特に興味津津。さすがわての息子。

終わった後に平安神宮方面へ散歩。神宮通がかなりいい感じになっている。

いつもの美術館横の芝生広場へ。



本日も元気に動き回っておりました。

2015年8月21日金曜日

ローラー 100分 214w

ここ2日間は雨天のため久々、ローラー練習に。
本日早朝も雨止んでるから外へ、と思って外出した瞬間にザーッと降ってきてやむなくローラーに。
2日とも負荷はごく軽めの一定ペースで。
木: 105分 166w
金: 100分 214w

明日は久々に花背へ行くことを目論んでます。


明日の予定
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ベビーカーに乗せられるのは前から好きではなかったようなのですが、最近はついにアスレチックジムとなってしまいました。

早朝からトレーニングに余念のない息子氏。

新技も披露したらしい。
股のぞき!


2015年8月19日水曜日

京見峠×5 ①335w②331w③332w④334w⑤348w(9:12)

雨降ってなかったので4:00起床で京見峠へ。
アップでいつもどおり下ハン持って姿勢を低くし、臀筋をメインに使って動かしていく。しかし全然動いてこね~。こりゃ大原行って適度な強度の練習にしたほうがよかったかなと思いつつ1本アップで上る。下ハン持ったまま11分、284w。
こりゃ今日はヤバイかもと思いつつもまあできるだけ出してみようと思って1本目。パワーが出せるポジションで。
これまでの教訓からは、こういう動けなさそうな時は低めで入ってじわじわ上げていくよりも最初しっかり上げていけば意外とそのあと動けることがあるということ。
無理やり350w程度で入って、そのあとは少し落としたところでキープ。リラックスして臀部から力を出していくようにして335w。
けっこうきつい。花背行かなくて良かった、死ぬところだったと思いながら下って2本目。なんとか330w以上はキープ。
3本目からは徐々に動けてきた感じがして1,2本目よりだいぶ楽に維持できた。そういえば前回やった時も途中に動けてきたことを思い出す。早朝はやはり動きが悪いんだなと。最初ダメっぽそうでもとりあえず突っ込んでみるのも大事かも…。
5本目は出来る限り上げてタイトルの結果の通り。ちょうど動けてくることによる上昇具合と疲労による下降具合が打ち消し合ってアベレージで練習を終えることが出来た。全部330w以上でいけたのは初めてちゃうかな。自分のコンディションがあまり良くないなりにこの結果なので徐々に力もついてきたということだろう。パワー上げながら体重も順調に減っているのでシーズン後半に向けてよい感じかと思います。

そういえば、通勤時にチャリ(ロード)乗ってる時はサンダル履きで乗っているんですが、低い姿勢のフォームだと、足をペダルに置く位置をややカカトよりにした方がうまく臀筋が使えて感覚がよいと最近感じていたので、今日からクリートポジションを2~3mmカカトよりにしてみたら結構良かった。しばらくこれでいってみよう。


2015年8月18日火曜日

神山周回練習 52km 1:36 188w

4:00起床で今日はちょっといつもと違った練習へ。
Strava上でコメントを下さったSadaさんにお誘いいただいて、京産大付近の周回を使って何人かで早朝に練習をしているとのことで参加させてもらいに行ってきました。
Stravaに関して、最初は近所にいいサイクリングコースがないかというのと、だいたいの参考タイムを調べる目的でたまに参照していただけだったのですが、こうやって練習に誘っていただいたりと予想外につながりが広がってうれしい限りです。

アップ中、なんとなく今日は動けなさそうな雰囲気がしたので行くのやめて大原で軽く流すか、などと一瞬チキりかけましたが予定通り集合場所へ。しばらくするとぞろぞろと人が集まり始めて10人ぐらい集まってから5:30頃出発。
7.8km程度の周回をローテーションしながら4周回して、そのなかにクリーンセンターへと続く700m程度の上りがあるので、最後そこでもがく、という感じらしい。
4周目の上りまでは、ちょっとした上りですこしペースアップはあるものの全体としてはゆったりとしたペースで進む。集団で走る練習は普段自分に最も足りない練習なので感覚をつかむのに非常にありがたい。
最後はの上りは先頭で入り始めたので自分から上げ始める。途中、予想通りまくっていかれたので番手につけてそこから2段階目発射!と思っていたが「親方」が速過ぎて付き位置でいっぱいいっぱい。2番手でゴール。
自分に最も足りない能力が露呈した結果となりました。(と思ってさっきデータ見てみたら思ったより出力は出てた。)

市原バイパス東 1分 562w

やはり他の人と競うというのは楽しいな。また行ける時は参加させていただくことにしよう。みなさま今日はありがとうございました。

明日は天気が良ければ京見峠か花背で苦しみたいところ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お、なんだか男前!最近だいぶ歩ける距離も伸びてきました。
ハイハイのスピードも尋常ではなく、トレーニングは順調なようです(笑)


2015年8月16日日曜日

将軍塚(ショートコース)×6 ①388w(3:40)②376w③374w④377w⑤363w⑥371w / 五山送り火

今日は朝に妻にサイクリングに行ってもらい、私はその間に息子の面倒を。
妻が出かけてからすぐにぐずり始めたので風呂入れてから、御所の小川へと出陣。

どうも最近、「穴があったらそこに何かを入れる」という遊びがお気に入りの御様子。

朝早いので人も少なく、陸でのびのびと遊んでおりました。
このまま陸で遊んで帰ろうかな、と思っていたらついに小川を発見してしまった息子殿。
人も少なかったので、仕方なく生まれたままの姿に。まさに子猿。
しばし遊んでから帰路へ。
遊び疲れたのか、抱っこひもで抱いた2分後には早就寝。

んで私のトレーニングは昼前にローラー少しと夕方から。
将軍塚できょうへいとVO2MAXレベルのインターバルする予定で30分ほどローラーでアップを、とやっていたら夕立が。しかし開始直前には雨もやんで将軍塚へ。
アップで一本軽く登ってみると、本日五山送り火があるせいか、最後の頂上へと向かう上りが通行止めとなっていた。仕方なくそこまでのショートコースでやることに。短くなると言ってもその分負荷が上がるだけなのできついのは変わらない。
下ってからまずはきょうへいと同時スタートで。
400w程度をしばらくだしていてもしっかりついてくる。だいぶ強くなったもんだ。去年なら30秒で千切れていただろう…。
3分40秒、388wほど。
たぶん2分半ぐらいまではしっかりついてきて、最終的に私が20秒ほど先着したので次からは20秒ほどきょうへいを先に出してスタート。2本目はぎりぎり逃げ切られたが、後はゴール手前でとらえて先着できた。結果はタイトルの通り。
5本目にややタレてしまったが、全体的には最後まで粘ってしっかり強度を出し続けれたと思う。
きょうへいのおかげでしっかりいいトレーニングができた。この手のきついトレーニングはやはり一緒にやってくれる人がいるとだいぶ違うな。他にも一緒に苦しんでくれる人を募集しております(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夜は家族で自宅から大文字の五山送り火を鑑賞。

昨年、退院したての妻と生まれたての我が子を家に迎えて一緒に見たことを思い出します。

なんで上裸なのかと思ったらどうやら直前までローラーをしていたらしい(笑)
それにしても息子おおきくなったもんや。

2015年8月15日土曜日

大正池~湯船~裏金勝 120km / 近江舞子

6:30出発で大正池方面へ。
前回大正池行った時に中盤から出力低下し残念な内容に終わったので今回はしっかり出していきたいところ。
アップ時の感触はまあ普通。ここ最近の感触なら大正池の17分程度なら340w以上は出したいところと思ってスタート。
まあそんなに悪くはなかったけれど中盤ややパワーダウンしていまった。最後の勾配が上がるところはしっかり上げれたのは良かったかな。

大正池 17分14秒 340w

タイム的には30秒程度昨年の記録を更新したんですが、昨年より機材がよくなっており、さらに昨年はここに行く前に岩間寺で追いこんでいたことを考えるとイマイチかな。
ほとんどサラ脚だったことを考えればやはり350w以上は出したいところ…。沖縄までの目標としよう。

このごは信楽方面へ。信楽へ抜ける湯船森林公園のゆるい勾配で一度上げようとしてみるもそんなに上がらず撃沈。

湯船森林公園 4分1秒 359w

今日はそこまで暑いことはないが水分が枯渇したので一度信楽のローソンにて休憩。


最近某トライアスリートのブログを読んだりして、真夏のレースでは今まで低Na気味になっていたのではないかという疑惑が生じたため、電解質を補うべく白い粉を摂取。

中身は宮古島の雪塩です。トマトケチャップを摂取できるほどの男気はありませんので。

直接摂取もしたけど、アクエリアスに混ぜてみたら、おおなんと、味がOS-1にそっくりだ。これはいけてる。
摂取後少し回復した気がするので裏金勝で上げてみる。
先ほどよりはよい感じだった。やはり電解質が不足していたか…。

裏金勝 8分58秒 348w

帰路途中に近江大橋通ったらめっちゃボートが並んでる、何の大会やろ?と思ってたらどうも西医体だったっぽい。結局一度も出場することはありませんでしたが、参加者の規模はなんと国体に次いで2番目なんだとか(笑)

最後に山中越で帰る案もあったのですが、上る気にならなくて回避して12:00前に帰宅。トータル120km程でした。
帰宅時通った近所のうどん屋さんは相変わらずの混雑ぶり。わざわざ京都に観光に来てこのくそ暑い中何時間も並ぶぐらいならもっと別のことした方がいいんじゃないだろうかと思ってしまうのは私が食にそこまでこだわりがないからなんでしょうか…。


まだまだパワー不足感はありますが、全体的には確実に調子は上がってきてる感あり。臀筋からの出力もよい感じになってきている気がするのでこのまま継続で。

明日は夕方ひさびさきょうへいと将軍塚でインターバルする予定。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

練習から帰宅後、昼ごはん食べてから家族で近江舞子の湖水浴場へ行ってきました。
道中、非常にめずらしいことに(笑)チャイルドシートで眠る息子殿。朝プールに行ってこれが2部錬目だったからでしょうか。

近江舞子に到着。

たくさんの人で賑わっており、今年一番の「夏」を感じました。

K大1年の時、琵琶湖周航でこの浜にナックルフォアで上陸したことを思い出します(笑)

家族で記念撮影。ちなみにすぐ見つかったのが練習用水着しかなかったためコレですが、たぶんすぐに見つかったとしても気持ちよく泳げるこちらを選択したであろう…。


最初は寝ぼけていたようでしたが、徐々に「らしさ」を発揮してきました(笑)
どこで覚えてきたのか謎のセクシーポーズも披露。

ちなみに私自身かなり久々に「泳ぐ」という運動を少しだけしました。おそらく新婚旅行でハワイに行った時以来泳いでないので1年半ぶり?
最初は意外と泳げるかな?と思ったのも束の間、100mぐらい泳いだだけですでに広背筋やら三角筋がかなり疲労しました(笑)
楽しい一日でした。あともう一回ぐらい行けるかな?