2015年7月5日日曜日

瀬田~途中峠~江文峠~花背峠~能見峠~花折峠 130kmほど

日曜日。夜勤明けのきょうへいを午後から連れ出すという鬼畜ぶりを発揮してサイクリングへ。
瀬田ロー集合で出発。
瀬田ローのトリコロールともマッチ。

湖岸を北上してから琵琶湖大橋を渡って途中峠をのぼり、下ってから江文峠経由で花背へ。
江文峠で一度上げておく。

江文峠(東) 3:59 392w
静原の田園地帯。ここで流星群を見た思い出の地。

鞍馬方面へ進んでいつも通り鞍馬温泉の看板からスタート。
序盤はそんなに悪くなかったものの、中盤から脱水のためか著明にパワーダウンし始め,
最後らへんで頑張ったらゴール後軽くテタニーになってた(笑)

花背峠 21:19 320w

中盤からすでにヘロヘロになってたけど実は過去2番目によいタイムだった。たぶん脱水で体重が軽くなってたせいとバイクがよくなったおかげであろう。しかし「パワーはいまいちだけど軽くなったからタイムは出た」なんてもういらない。もっとパワーを出せるようになっていきたい。

下ってから最初の自販機でアクエリアス×2を手に入れ、水分と電解質を補給。なんとか生き返った。

この後、きょうへいの提案で鯖街道へと抜ける能見峠へ行ってみることに。
意外と勾配のきつい峠で苦しんだ。

夜勤明けながら鬼畜な先輩に嫌な顔せずついてきてくれた(?)

きょうへいも新しい馬です。

鯖街道へ出てしばらくしてから花折峠までのアップダウンを10分ほど305wで走行して終了。
途中峠から下って帰る時にいい感覚を掴んだ。
体の中心(主に殿筋)から出力する感じ。最近忘れてたけど思い出した。
自分の場合、気持ち骨盤を起こし気味にした方がリラックスして殿筋から出力しやすいようだ。
新しいバイクと共に、動きもいい方向に向かいつつある気がする。
本日のコース

帰宅してから自転車をメンテ。
最初にしっかりやっとこうと思って、ある程度ばらした後、フレームにコンパウンドをかけてバリアスコートでコーティングしておいた。
夜は王将でがっつりと。
自分の定番、ニラレバセット。

からだもだいぶ凝っているようだったのでスーパー銭湯の強力な水流でほぐした。
最高でした。

贅沢な一日でした。週末レースがありますが、水曜まではしっかり練習しておく予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿