2015年6月29日月曜日

ローラー 20分×2 ①322w②331w

ようやく復調の気配。
今週は体調の悪い日が続いて朝全然起きることができなくて、朝少しローラーしたりする日が続いたけど、結果的にそれがいい休養になったのか体調はだいぶ回復してきました。
土日も日中は仕事で朝は早い時間には起きれずだったので、少しだけローラーを。
土曜の朝に20分ローラーして326w。
昨日寝るのが遅くなってしまったので、今朝も朝起きれずでしたが通勤の自転車から久々に体に力が入るの感じて、仕事から帰宅後にローラーで久々20分×2を。
1本目は余裕をもって322wで、10分レストで2本目はできるだけ頑張って331wでした。
これが2本FTPレベルでそろえれるようになったということはだいぶ力が戻ってきたということでしょう。
思えばほとんど最近通勤の自転車で力が入るのを感じたことがなかったので相当疲れていたんでしょうか。やはりしっかり食べて休養もとらないとな、と実感。
次のレースまでは引き続き、しっかり食べてパワーをつけていく方針でいこうと思います。

2015年6月25日木曜日

ローラー1時間 230w程度(10分332w)

絶不調。どうも先日の大正池行った時にはすでに体調崩してたっぽい。
昨日と今日は朝起きることができず。帰宅後ローラーしてみてもまるでパワー出ず、昨日は15分で終了。本日もできたら280w以上で、と思っていたがまるで力でないので楽に維持できるペースで。途中2分ぐらい上げてみたら10分ぐらいは維持できそうだったので最後に上げてみて10分332wで終了。筋肉の状態が悪い、というわけではないっぽい。
まあたまにはこういう時もあるか。しっかり食べて、無理せずぼちぼちやっていこう。

2015年6月23日火曜日

大正池 18分19秒 326w トータル120km程度 / ジャンク祭り開催

今日からまた練習開始。
レース後1日休んで比較的フレッシュだし、現状把握する目的で大正池へTTへ。
アップの感じは悪くなし。行く途中の天ケ瀬ダムの上りでも5分340w程度が比較的楽に出ており、まあそこそこ行けるんではないかと。
向かい風だったのでタイムは望めそうにないが、340w程度は出したいなと思ってスタート。
最初はくるくる回して350w程度で維持。
その後少し落として340w程度を維持するものの、何だか少しキツイ。
案の定中盤からずるずる落ち始めて、終盤にかけての平坦区間が310w程度に落ち込む始末。
ようやく最後の急勾配区間に入ってインナーにしたところでチェーンを落としてストップ。時計を止めて直してからすぐスタートするもベストとは程遠い326wというありさまでした…。
正直、レースの時よりへこんだ(笑)昨年のよい時だったら350w程度は出せたと思うのだが、これは急に減量し過ぎて出力低下したな、と。
レースの時も出力低下した状態で挑んでしまったのかな、とかいろいろ考えながら後はちんたら漕ぐのみ。伊賀上野でおなかがすいたので牛丼を摂取したところでGarminの電池切れ、もう後はポタリングで帰宅しました。

帰って体重計乗ったらこんなことに。
練習後とはいえ、体重は58kg台。さすがに軽くなり過ぎたな、と(笑)


ということで、7月のレースに向けては適度に食べて、体重はそこまで気にせずに絶対的な出力を向上させていく方向でいこうかと。

んで、もともと本日はジャンク祭りを開催する予定だったので、夜に三条のバーガーキングへ。
サラダ頼んでたり、コカコーラ・ゼロだったりするところがまだ攻め切れてないですが(笑)


この後、コメダでシロノワールまるまるひとつ
→ローソンでからあげクンを購入し、鴨川で子供と遊びながら食す。
→帰宅後、Mikeポップコーン一袋やその他お菓子もろもろを摂取してフィニッシュ。自分としてはかなり攻めた方(笑)
明日からは健康的な食生活にしてしっかり食べていく予定です(笑)

2015年6月22日月曜日

富士サファリパーク

今回は翌日も休みが取れたのでもう一泊して富士を満喫してきました。
レース翌朝にゆっくり朝食をとれるとか、もう最高(笑)

翌日は天気もよくなり、富士サファリパークへ。

ジュラシックパークみたいな門をくぐり、中へ。

最初に出てきてたのが、コレ(笑)

次が、コレ(笑)
しかし、動物園でライオンといえば寝てるイメージしかなかったのですが、ここのライオン、というか他の動物たちも外に放たれているせいか生き生きとしていたような…。


チーター。やはりかっこいい。

サイってなんだか古代ままの姿って感じがする。


カンガルーはかなり頻繁に戦ってた。


トラの子供と。

黒豹。かなりかっこいい。




こどもライオンと記念撮影できるイベントがやっていて参加することがしました。


サファリパークを満喫してきました!ちなみに前日は雨でしたがレース後にぐりんぱなる子供が遊べる施設に行ってきました。子供が小さいので遊べる施設はかなり限られているのですが、十分楽しめました。




同僚に再会。

やっぱり女の子が好きみたい(笑)

かなり充実した富士遠征でした。来月の乗鞍遠征も楽しみです。

2015年6月21日日曜日

富士山ヒルクライム E2 3位

早朝に起床し、宿舎のテラスで朝食を。

優雅な雰囲気。

自宅から持ってきた最近お気に入りのミューズリー。ちなみに封を閉じているのは職場で余っていたものをもらってきて利用しているのですが、何かわかった人はすごい。

宿舎には猫がたくさんいた。

宿舎の朝食の時間に間に合わなかったので自分で用意したものを食べていたのですが、そうしたらシェフが準備している最中のものを持ってきてくれました。最高でした。

さて、レース。
会場に着いたらあいにくの雨。チームの方々が準備してくれていテントにローラーを入れさせてもらい、アップ。
出走サインに向かうと長蛇の列でこのままだと時間に間に合いそうもなかったので長屋さんが機転を利かせてくれて何とかスタートラインへ。ありがとうございました。
スタートへ向かうと、前回栂池で私より速かった人を発見。私の今回の調査ではこの選手が優勝候補と勝手に思っていたのでマークすべく後ろの位置を確保し、スタート。
序盤は自衛隊の演習場の横の(このコースの中では)比較的穏やかな勾配を特に速くもなく淡々と進む。
5分ぐらいして例の選手が先頭に出て少し先行し始めたので、前を空けてもらって後を追い、マーク。そうこうしているうちに集団は10人程度。
そのうちアニメのジャージの選手が前を牽くとペースアップし、いつの間にか5人ほどに。まだ余裕があったのでこの時は今日はいけそうだと思っていた。
10分ぐらい経過しやや勾配がきつくなってくると、アニメの人がさらにペースアップして先頭は私含め3人に。ちょっときつかったのと、チェックしていた何人かの選手ではなかったこともあり、まあそのうち落ちてくるだろうと思ってそのまま前2人を見送ってしまう。
中盤を過ぎていよいよ激坂区間に入ると私もすでに相当きつくてパワーダウン。う~ん、やっぱり激坂は苦手だ、どうしても出力が著明に落ちてしまう…。
見送った2人はもう見えなくなってしまい、自分のペースでちんたら上る。そのうち先行していたE1の長屋さんや佐藤さんに追い付く。が、佐藤さんがなかなか速くて、というより私がヘタレ過ぎて佐藤さんの方が速い。こりゃやばい、後ろに追い付かれるかも、と思いつつ、最低でも3位は確保したいので何とか踏ん張って激坂区間をクリア。終盤の勾配が緩くなったりするところまでこればもう大丈夫そうだったけど、最後までがんばって何とかゴール。

富士山ヒルクライム E2 3位 49分22秒 リザルト


う~ん、47分ぐらいでは走れるかなと思っていたけどこのタイムは…。上位2人はかなり速かったのでまあ仕方ないとしても。
やはり激坂区間で出力低下してしまい、激坂が苦手であることが判明。減量もできたし、もうちょっといけると思っていたのですが、完全なる力不足でした。


まあ、何はともあれ、運よく昇格できたので次回からE1です。
ようやくスタートラインまで来たという感じですが、ここで勝てるようにまたしっかり練習していこうと思います。

2015年6月20日土曜日

富士山ヒルクライム 前日

今回は家族で富士山へ向け出発。
途中、駿河湾沼津SAで休憩し昼食を。
サーモンづくし丼を。めっちゃうまかったがこれだけで満腹に。
妻は明日のおやつに富士山のパンを。


昼過ぎに宿にとうちゃこ。いい雰囲気の宿だ。

私は妻子を置いて、あざみラインに試走へ。前回の栂池、下りで凍え死んだが試走してだいたいのコースの感じがわかったのはよかった。特にフィニッシュにかけてがどのような感じか把握しておくのはマストな気がする。
前半は緩やか。何だか大したことないけど後半きつなるんかなと思っていたら、やはり前半11kmの中盤に現れる馬返しというところ付近から20%程度の上りが出現。
まあ確かにキツいところはキツいが、京都で何度か激坂を走って慣れてきたせいかそんなに気にならない。それよりも気になるのは霧が立ち込めて視界が悪く、けっこう肌寒い。ウインドブレーカーは持ってきたけど、下山でまた凍え死ぬんではないかという不安が…。
この後は2kmぐらい急勾配が続いたのちに下ったり平坦になったりしつつ頂上へ。

霧がやばい。
山荘の方がお茶を出してくださった。

富士山ってトイレするのに200円かかるんや。

下りで案の定凍えるけど、前回ほどは冷え切らずに戻れたのでよかった…。

宿に帰ってチャリのメンテしてから晩御飯。かなり美味しかった。

息子殿の分も少々用意していただいて感謝。そしてこのドヤ顔(笑)

コンディションは前回よりだいぶよいと思われますので、明日はちゃんと勝負しに行ってまいります。どのぐらいやれるのか楽しみだ。

2015年6月19日金曜日

ローラー 1時間程度 30/30秒×5

昨日は久々に丸一日オフとし休養に充てた。
本日は雨天により早朝にローラーに。
調整のため軽く流してから、30/30秒のインターバルを5本ほど。リラックスして力まないようにスムーズに回すことを意識して。だいたい450-500w程度。

感覚としては悪くない感じ。

身体も絞れてきた。
まあ家庭用体重計の体脂肪率とか目安程度にしかならんやろうけど、重量的にも見た目的にも明らかに脂肪が減ってきている。

明日移動して、コース試走の予定。
今回は家族旅行も兼ねているのでそちらも楽しみだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
最近の息子殿
ええ、風邪はひいてるけど元気です(笑)

2015年6月17日水曜日

前ヶ畑峠×2 ①10分30秒、342w ②30/30インターバル×10 

今日はまた激坂の前ヶ畑へ。
最近毎度のことで恐縮ですが、本日はさらに疲労感あり、動きに全くといっていいほどキレがなくてリカバリーライドにしようかと思うほど。どうしようか迷いながら前ヶ畑手前まで進んでから結局ダメもとで突っ込んでみることにした(笑)
最初思ったより出力が出て350w以上で数分いけたが、さすがにこのコンディションでは厳しく徐々に出力低下。しかしこれで最後でもよい、と思いかなり追い込んで何とか10分30秒ほど、342wで。
これでヘロヘロになってさすがにもう一本全力は厳しいと感じたので、速く上るときのぺダリングの感覚を覚えておきたくて30/30秒のインターバルで上ることに。初めは動けなかったが中盤からなんとか400w以上をキープできるようになり終了。
ベストは出なかったけど、早朝にこの疲労感でこれだけ出せれるということは徐々によくなってきたのだろうか。体重も絞れてきてるし、後は疲労を抜くのみかな。

まだしばらく2ndバイクに乗ることになりそう…。いや、この新しく組んでもらったcaad9は大変気に入ってはいるのですが、予定していたフレームの入荷が…

2015年6月16日火曜日

途中峠×2 ①283w ②283w  65.2km 1:55:29 243w 1,682 C 

早朝に大原へ。
前日にそこそこ頑張ったおかげでこの日も動きに全くキレはなし。
が、一定ペースで花園橋からスタート。目標は280wで。動きは悪いものの何とか踏ん張れて途中峠頂上まで28分40秒、283w。
少し落として、240wほどで下りもう1本。
ペース維持がかなり厳しい状況だが、今度は下ハン持つか、ブラケット持って腕を水平にして(←個人的にはこっちの方が好み)エアロフォームで。
2本目も何とか踏ん張れて27分43秒、283w。
風向きとかコンディションの差があるだろうけども1分近く違うとは、エアロポジションってやっぱり重要だなと認識。

かなり疲労がたまっていいるが、水曜までしっかり練習して、後は疲労を抜いてレースに備える予定。

2015年6月15日月曜日

花背峠×2 ①322w ②295w

朝か…起きねば…と思って携帯見たら0:20。しまった、夢だったか…ともう一眠りして3:50起床で花背峠へ。

鞍馬寺。この佇まいがかなり好きだ。


本日は2本やる予定で。
向かう途中は相変わらずキレはなさそう。自分の中の目安として、
何となく走ってて勝手に250w以上出る→調子よい
何となく走って220wぐらい→普通
ちょっと頑張らないと200w出ない→調子悪い
みたいな感じ。
本日は調子悪そうだが、何とか1本は頑張りたくて鞍馬温泉の看板からスタート。
1本目はやはり終盤かなり厳しかったけど、何とかFTPレベルをキープして22分5秒、322w。
2本目は一定ペースを維持するのがキツそうだったので30秒/30秒のインターバルしながら上ることに。最初は350w程度が維持できなくてやめようかと思ったけど、10本目ぐらいから400w以上キープできるようになってきてトータル24本やって最後まで。23分20秒ぐらい、295w。踏むんじゃなくてしっかり回せるようになったら、自然とリラックスできて楽にパワーも維持できるようになった。だいたい100rpm前後だった。

調子悪いなりによく頑張れた。
体重も減ってきたし、調子悪くてもそこそこパワー出せるようになってきたところみるとそろそろ動けてきたかな、という気がする。今週水曜ぐらいまでしっかり練習して、今度は疲労をある程度は抜いてからレースに挑もう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本日のやんちゃ坊主

2015年6月14日日曜日

途中〜琵琶湖大橋往復 57.8km 2:03:30 179w

早朝に大原方面へ。
いけそうだったら280w程度一定で走ろうと思っていたが全くダメそう。200w維持も厳しそうな状況だったのでリカバリーライドとしてのんびりサイクングを楽しむことに。
途中峠を上った後、滋賀側に下ってから琵琶湖大橋まで行って折り返してトータル2時間ほどで終了。最後にスプリント練だけはしといてMAX985w。そろそろ1000w越えれそうだ。

のんびりサイクングしながら、小学校の時、朝学校行く前ならファミコンやってもいいよと親に言われて、あんまり朝起きるの得意じゃなかったにも関わらずバチっと早朝に起きて聖剣伝説3
をやってた時のことを思い出した。
内容が違うだけでやってることほとんど一緒やなと(笑)

明日も行けそうだったらマナを探して冒険へ出かけよう。

2015年6月13日土曜日

善峰寺サイクリング 110km程度 / ベビースイミング

昨日は当直だったのですが、まさかの2:30以降完封だったという。
といっても、いつ呼び出されるかという不安が潜在意識の中にあるようで、一度5:30過ぎに「え、大丈夫なのかな?」と思いつつ目が覚めてしまってからは、もうそろそろ呼び出されるだろうという気持ちがあるのかなかなか寝付けず(笑)、せっかくの機会が結局ちゃんと寝れたのは3時間ほどでした。そのうち慣れてぐっすり寝たりできるようになるんかな。

とはいっても予想外にある程度休めたので、帰宅後に朝ご飯食べて子供のベビースイミングにちらっと行ってから外へサイクリングへ。本日は京都の西山めぐりをしてみようと。
五条通りを通って西の方へ。
昨日の練習で疲労でいまいちだったくせにそこそこ頑張ってしまったので、3時間程度の睡眠では疲労回復するはずもない。状態はけっこう悪そう。
そんなこんなだが、善峰寺の上りコースのスタート地点へ。京都屈指の激坂コースとして知ってはいたが実は訪れるのは初めて。
スタート地点。

序盤は十輪寺あたりまでゆるやかな勾配が続く。予想通りパワー出ず。だいたい330w程度
この辺りから勾配が強まってくる。

10分程度だと把握していたのでもっと頑張りたいところだがせいぜい330~340w程度。しかしそんなに苦しいと感じる勾配はまだない。
善峰寺への徒歩での参拝口。

この赤い橋あたりから寺の駐車場までがかなり勾配が強くなって20%以上となる。
上の駐車場まで続く善峰寺(前半)で最も勾配が強いところ

しかしコンパクトクランクのおかげかあまり追い込めなかったせいか特に苦しむことなく終了。またしても、あれもう終わったの?という感じだった。
善峰寺(前半) 8分55秒 346w

30秒程度そのあたりをぐるぐる回ってから善峰寺(後半)へと進んでみることに。そう、実は後半の方がかなりきついと聞いている。
たしかにかなりきつい。おまけに落石がけっこうあり、走りにくいのでパワーはセーブして気をつけながら走る。
御覧の通り落石がひどい。

そんななか進むと、うわさ通りかなりきつい場所が出現。情報によると30%近くあるらしい。前輪浮いた(笑)
おそらく30%近くあると思われる個所。

道も相変わらず悪く、一度道を踏み外しそうになりストップ。体勢を整えてから再スタート。
ハイカーがぼちぼちいるのですが、自転車で上っていることに対して明らかに奇異の目で見られているのを感じつつ上る(笑)
最後付近はやや勾配がゆるくなってフィニッシュ。普通に民家あったけどかなり不便そうな場所だ。
善峰寺(後半) 7分32秒 306w
フィニッシュ地点。暮らすのが大変そうだ。



上記の写真を撮ったりしつつ下山。せっかくなので善峰寺を少し散策してみた。

美しい善峰寺の門。いつか中へ参拝してみたい。

お土産屋さんがあったので記念にお土産を購入してみた。


次は金蔵寺へ。ここは以前も行ったことがあり、その時は予想外にきつい勾配だったのでけっこう苦しんだ記憶が。
スタート地点。ここを右側に。

さっきに輪をかけてパワーが出ず、300w程度。善峰寺で油売り過ぎて脚が固まってしまった模様。勾配が少し強くなってきたところでようやく少し体が動いてきたかなと思っていたら後輪から破裂音が、orz。
見事にサイドカット。

おそらく善峰寺後半の落石地帯を走行した際にダメージを受けていたものと思われる。このPTを購入した際に付属していたわりとよさそうなペラペラのタイヤでしたが、なんと軟弱な…。
さすがにこの状態で練習を続けるのはリスクが高そうなので、とりあえずチューブ交換して補強を入れてから乗れる程度にAirを入れていったん帰宅の方針とした。

帰りに金蔵寺付近で出会った友人と記念撮影。

帰宅してから栄養補給したりしてちょっと休憩してから、他のホイールについていた信頼できるタイヤに交換。
かなり信頼しているタイヤに。このままローラーしてもあまり減らないし、ほとんどパンクしたことがない。余談ですが、レースではトライアスロンを始めてからずっとContinental Competitionを使用しているのですが今まで一度もパンクしたことがなく、Continentalはかなり信頼しています。

気を取り直して、近場の大原方面へ繰り出してまた前ヶ畑峠を上ることに。

途中峠手前、前ヶ畑~百井峠へと続く交差点にあるモアイ像。

相変わらず体にキレはないので、滝谷橋の勾配が強くなるところからとりあえず1本だけ集中して上ることに。
何とか340w程度を維持して、最後は追いこんでフィニッシュ。
前ヶ畑峠(滝谷橋から) 10分21秒 348w

もうヘロヘロになっていたけどあと2本をリラックスして効率よく上ることを意識しながら上って終了。トータルでは110kmぐらいだったのかな?
パンクして西山の他の山は行けなかったけど、また今度行ってみよう。当直でヘロヘロになってるかもしれないからあまり練習できないかなと思っていたけど、悪いなりにしっかりできてよかった。
激坂にもだいぶ慣れてきたかな。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仕事より帰宅後、練習行く前に、いつも妻が連れて行ってくれているベビースイミングに少し僕も参加してきました。

他の参加者に交じるや否や、号泣し始める息子殿。

聞いてはいましたがプールが好きではないのか、人見知りが激しいのかわかりませんが、普段の勢いはどこへやら(笑)
でも頑張ってました。 

今度は機会があればプールの方にも参加してみたいところ。


練習から帰ってきた後、風呂入れてからぐずるので外へ連れ出したところ速攻で寝ました。いくつになっても寝顔はあまり変わらなさそうだなあ。



明日も日中仕事なので、練習は早朝やるしかないか…。