2015年5月31日日曜日

花背峠×2 ①286w②277w / 鴨川散歩

朝はゆっくりしてから花背峠へ。
昨日は強度自体は低かったもののやはり久々に長距離走ったからか体がまるで動かない。途中で引き返そうかというレベルだったがまあ行くだけ行くかと花背へ向かう。
連日200km以上をレースペースで走るグランツールライダーはすごいなあと思いつつ。私でも毎日プロ並みの練習をしていたら、連日200km程度走ってもけろっとしてるようになるんだろうか?アジア人としてはフィジカル的な資質はかなり上の方にあると思っているのですが全くそんなふうになれるイメージが湧きません(笑)

ちんたら走りながら、なんとなく今朝見た某アマチュアライダーのブログで「腰高、脱力がポイント」云々ということが書いてあるのを思い出し、そういえば調子よく走れてる時はサドルに体重乗ってないな、腰高か~と考えながら、リラックスはしつつも腰をサドルにかけないように、常にどちらかのペダルに体重はのせているように心がけたら楽に出力が出るようになりだいぶ良くなった。
そういえばボートやっているときも体重をシートにはのせずにストレッチャーとハンドルに預けている状態のことを「サスペンション」とか「ぶらさがり」とかの言葉で表現してかなり重要なテクニックだったな、ということを思い出した。競技が違ってもこういうところはいろいろと通じるところがあるな。

とはいいつつ、調子が悪いのは変わりないので、パワーはあまり気にせずに、サドルにどかっと座らずにどちらかのペダルに体重を預けている状態を保つことだけを意識して1本目。
特に苦しくもなく、よい感じで結果的に24分8秒、286wでした。
上りきった直後は暑いですが、下るとまだ冷えてしまうぐらいです。

2本目も同様に行こうと思ったが、どうも下りで体が冷えてしまうっぽくてなかなか出力が出ず。さらに腹が減ってきて低血糖気味になって出力出ず。最後2分ぐらい350~400w程度に上げて24分30秒、277wでした。最初はもう一本やる予定だったけどさすがに無理、下山して最後にスプリント錬(Max970w)だけして帰宅しました。
出力自体はかなりしょぼいものだったが、テクニック面でのいい気付きがあったので収穫のある練習でした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は昼過ぎに妻にもサイクリングに行ってもらおうと、私はその間息子を連れて鴨川へ。

行く途中にすぐに寝てしばしお休みタイム

しかし20分ぐらいで起きて活動開始


男児、鴨川に立つ

帰りに嵐さんに会ったら安定の号泣でした(笑)

家族がこうして元気に過ごせることに本当に感謝しないといけないなと思った週末でした。

2015年5月30日土曜日

朝来サイクリング 230km  165w 4,362 C

かなり久々、さかい先生とサイクリングへ。

朝7:30、いつものガレリアかめおか集合で出発。今日は初、竹田城へ行ってみる予定で。

いつものことだけど1回当直があると寝れなかったダメージをしばらく引きずることとなる。本日もあまりよく動けそうな雰囲気なし。貧弱ゥ!貧弱ゥ!

最初の大阪へと入る上りで10分320w程度ですでにいっぱいいっぱい。
この後は安定の付き位置で。5分も前に出れそうな雰囲気なし。というか調子良くても厳しいぐらいだけども(笑)
朝来の峠まで来たところで、どうやら雨雲が近付いてきそうだとのさかい先生の情報でここで引き返すことに。こういうところをしっかりチェックしてるところもまた見習わなければならないな。
竹田城へはまた日を改めて!

帰りはヘロヘロになりつつ付き位置で、帰りに篠山のお店で猪肉丼をごっつぁんになりました。
非常に気になったメニュー、大人のお子様丼

先生と亀岡で別れてから一人帰路へ。
200kmを超えてからのパフォーマンスがレースでは勝敗を決める、と思われるので最後老ノ坂だけちょろっと頑張ってみたら3分16秒、382w。なんだ、まだいけるじゃないか…。
最後にスプリント錬を4回ほど。MAX960w。徐々にでるようになってきたかな。とりあえず1000w目標として頑張ろう。

先生には終始お世話になりっぱなしでしたが久々に長い距離乗れたし楽しいサイクリングでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夜に家族で我々が好きなくら寿司へ。




美味しいお寿司食べてみんな満足な夜でした(笑)

2015年5月28日木曜日

大原サイクリング 65.89 km 1:56:04 264w

早朝に大原方面へ。
滋賀県との県境、途中峠までゆるく登っていくコース。ここを適度な強度で2往復する予定で。上り区間はだいたい30分ぐらいか。
コースはこんな感じでした。

結果
①290w 28分49秒
②293w 27分50秒
思ってたよりしっかり強度出せた。この区間は勾配が緩やかなので下りもそこそこ強度が出せるのがよい。下りはだいたい250w程度で、2時間平均264wと朝からなかなかいい練習ができた。
これからも朝いける時は外で練習していこう。

2015年5月27日水曜日

京見峠×6 ①298②301③291④301⑤290⑥307w / 蛍

今日は早朝に京見峠へ。
先日早朝に花背へ行った時は激さむで凍えたけど京見峠は適度に涼しい感じ。
本日は特に追い込まずに5~6本やろうと。
昨日けっこう頑張ったおかげか今日はそもそも出力が上がりそうにもなかったけど、だいたい10分ちょい、300w前後でした。

帰りに御所の近くでスプリント練習してみた。MAX959w。しょぼいけど今まで見た中では一番良いぐらい。そもそもまともにスプリントの練習とかしたことなかったのでこれから練習していけばある程度は伸びるかな。感覚的にももう少しうまく動けるようになっていきそうな感じがするし、練習あるのみか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この子の将来が少し心配です。

夜に鴨川まで散歩がてら蛍を鑑賞してきました。今年も美しい景色が広がっておりました。

2015年5月26日火曜日

ローラー90分 292w(60分300w+10分332w)

早朝にローラーに。
レース後だけれど、昨日からなんとなく先週よりスッキリして疲労が抜けているように感じていた。
今日はそこそこ脚も動く予感がしており、いざスタートしてみるとやはり朝にしてはよく回る。最初の20分を徐々に上げていって平均250w、そこから1時間280wのつもりでスタート。
すると300wが比較的楽に維持できるのでそのまま行くことに。1時間ちょうど300wで維持し、最後の10分は上げて332wで。

よい練習ができた。

実はまたシューズを某オークションで入手してしまったので今日から使ってみたのだが、こいつがよかったのかもしれない。とりあえず、ソールの感じははかなりよくて漕ぎやすい。フィット感もかなりよいが、難点はやや横幅が狭いことか。たぶん使ってたら広がってちょうどええ感じになると思ってるんだが、ダメだったらまたオークションに出そう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

帰りに時間があったので比叡山経由で帰宅してみた。

ボートやってた時もたまにここを通って瀬田と大学を往復してたけど、その頃のことを思い出した。
先日ボートの軽量級選手権で優勝した夜久が何回かママチャリで登ってたこととか思い出して、やっぱり流石だったなとか思ったり。
勤務先が滋賀県になったので、毎日チャリ通している母校のボート部員に必ずすれ違って懐かしい気分になるのだけど、やっぱりぱっと見夜久と川本みたいなやつはおらんなと思ったり。まあそりゃあんな猛者がゴロゴロしてても困るけど。
最近なかなか結果も出てないみたいだけど、それでも母校を応援しています。

2015年5月24日日曜日

美山ロードレース C1 35位 / 梅小路公園

朝ゆっくり起きて天気を確認したら最高なことに雨は降らないっぽいので行くことに。
ゆっくり出発したらレース会場に着いたのはレース1時間ほど前。ちょうどC2に出ているきょうへいがレーススタートした後ぐらいだった。
準備したりしながらきょうへいのレースを見ていたらいい位置につけておりしかも余裕がありそう。今日はけっこういけそうやなと思って最終回を見ていたんだが、戻ってこず。おかしい、これは何かあったなと思っていたらやっぱり残念なことに落車に巻き込まれたとの話だった。
自分も気をつけねばと思って、とりあえず今日の目標は落車せずに無事戻ってくることを一番とした。

で、スタートへ。今日も安定の後方スタート、と思っていたら今日は最後尾だった(笑)
orz.


余談ですが、普段の通勤&仕事兼用として最近クリアレンズを使用しているのですが、今日初めて写真で見たら何だか非常に弱そう(笑)やっぱりレースの時はいつもの黒いレンズにしよう…。

ローラー持ってこなかったので完全にノーアップでスタート。最初の1周がアップや~などと悠長に考えていたのがそもそもの間違い。
プロチームの強い選手が多く、たかだか10kmを7周回するだけなので最初からペースが速い。
こんなコースprofile

最後尾スタートだったというのもありコーナーからの立ち上がりの度に千切れるんじゃないかというきつさ。
このレースってこんな速かったっけ?こりゃまじであかんかも…。と思いながら1回目の九鬼ヶ坂へ。
坂では特にペースが上がることもなかったのでむしろ楽。ちょっと集団最後尾から上がって下りへ。
下りきったとこのコーナーでまた千切れそうになるが、何とか持ちこたえて2周目へいけた。

そうこうしているうちに徐々に集団の人数も減っていき、ペースも落ち着いたようで自分も徐々にだが位置を上げることができ、だいぶ楽に走ることができるようになった。
いや、1周目はほんとにここでレースが終わるんじゃないかと思った(笑)
徐々にコーナーからの立ち上がりも下手糞ながらもだいぶスムーズに走れるようになってきて周回を重ねるたびに楽に走れるようになってきた。
5回目の九鬼ヶ坂でマークしていた白石選手が上げたのでついていき、このレース初めて集団のほぼ先頭で頂上へ。といっても下りをゆっくり下っているのでその間に多くの人に抜かれて意味なし芳一でしたが。とはいってもやはり集団の前方に来るとだいぶ楽に走れる。
6周目は特に何もすることもなく楽に通過していつの間にか最終回へ。
どう考えてもスプリントでは勝ち目がないので、とりあえず最後の九鬼ヶ坂ぐらいは上げておくか…と思いながら集団の中を走っていたら、いつの間にかロイック選手を含む逃げができていたっぽい。ここに入らなかったのが今回最大のミスといえばミスだが、まあ無茶なことは今日は避けようという気分になっていたこともあり仕方ないと言えば仕方ないか(どっちやねん)。
いよいよ最後の九鬼ヶ坂へ突入。
切れの良いアタックを決めるわけでものなく、徐々に上げて先頭へ。途中何人か学生に抜かれたりもしつつも一定のペースで走っていると自然と落ちてくるのでかわしてほぼ先頭で頂上へ。
しかしあとはもうどうしようもなく、後続の選手に下りで追い付かれて、最後のスプリントはなすすべもなくゴール。C1だと17位のようだが、学生も合わせると20位以下か。(5/25訂正、全体で35位でした。)


リザルト


まあ結果としてはイマイチではあるが、無事怪我もなく戻ってこれたし、現在のフィジカル的なコンディションを考えればしっかり走れていい練習となったので今日のところはよしとしよう…。

今日得た教訓
①普段ひとりでのんびりサイクリングを楽しんでいる人が、シーズン最初のレースでプロチームの選手が多くいるようなレースを走るのはやめた方がよい。
…まあおかげでいい練習になって、レースの中でだいぶ成長した気もしますが…。

②やっぱり集団後方スタートはだいぶ不利。
いつものことだけども(笑)特に今日のような短い距離のレースではかなり不利だ。

しかし、肋骨骨折から2カ月、体もほぼ回復しこうしてレースを楽しめるようになったことに感謝しなくてはいけませんね。
バイクを貸していただいている佐藤さんと奥様、ありがとうございました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

レース終了後はとりあえず道の駅みやまで今回はソフトクリームではなく初のジェラートを補給。
乾杯。

その後はじめてかやぶきの里に行ってみて、お食事処きたむらでそばを食しました。
あまりにも暴れるので仕方なく外に出させてもらって交代で食事しましたとさ。

この姿勢のまま維持できるようになってた。

美山の茅葺の里。日本の良き原風景です。


腹を満たした後は家族で梅小路公園に遊びに行ってきました。今日は水族館へは行かずに前の芝生広場で息子を十分運動させることに(笑)
この公園は家族連れで遊んでいる人も多く、とてもいい雰囲気で好きです。

今日も女子大生の集団に興味大。一体誰に似たのやら…。





日が暮れるまで公園で遊んで、とても充実した一日となりました。

2015年5月23日土曜日

美山ロード 前日調整

今週末は仕事がないのでゆっくりできる。朝ゆっくりめに起床してから飯食って、ローラーに30分ほど汗を流してから将軍塚へ。
アップで1本、6分320w程度。
2本目に3分380w程度で。前日に追い込んでも仕方ないのでキツくなってきだす3分程度でストップ。
後は何度か30秒450w程度を入れたりしつつ30分程度で終了。
調子は…だいぶダルさはなくなったがイマイチではあるな。というかそもそもまだトレーニングが十分積めておらず力がないような気もするが…(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

夜にカーボローディングのために我が家お気に入りパスタ屋さんへ。
パン食べ放題なのもいいのだが、子連れが多くて小さい子供を連れて行っても安心して過ごせるのがよい。
例のごとくパンを食いすぎた(笑)写真の皿のパンを何回取りに行ったことか…。大幅に増量して明日のレースを迎えます。

ところで明日は雨だったら落車のリスクを避けるためDNSにしようと前から思っていたのですが、どうも天気予報では曇りになってるっぽい。
とりあえず行ってみて天候を見てどうするか決めよう。

2015年5月22日金曜日

回復日 30分 250w程度(incl.30sec on/off×5)

昨日、今日とかなり体がだるくほとんど練習はせず。レース週後半にこれだけ調子悪いのもめずらしい。
今日帰宅後もだるさはあったものの30分ほどローラーしてみたらどうも脚は動くっぽい。30秒450w程度×5を回復目的に入れておいた。たぶん日曜には回復しているはず…。
ちなみにあまり食わなかったせいだと思って昨日からしっかり食べ始めたので体重は見事に元に戻った(笑)まあ来週からもたくさん食べて、体重は練習で減らしていこうf^_^;

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日のgiroでは久々に強いGirbertが見れて満足。こんなアタックが決めれるようになりたいもんです。


2015年5月20日水曜日

1時間 230w程度

ゆっくりめに起床し早朝に1時間ほどローラーに。夜帰宅後に将軍塚で高強度やろうと思っていたのもあり軽めで230程度。
んで仕事から帰ってきて将軍塚行ったんですが、まるでパワー出ず1本で終了。たぶん日中のエネルギー摂取量が少なすぎてスッカラカンになってた(´Д` )

どうも夜あまり食べなくても朝練習できるけど、日中食べてないとヘロヘロになって夜できないな、経験的には。
あと減量するんやったら食べてたくさん練習するか、食わずに練習軽めorしないかしか無理やな〜。となると後者はレース前ぐらいしか無理か。

ちゃんと食べたので明日の朝リベンジしてきます(笑)

2015年5月19日火曜日

ローラー110分 260w(1時間285w) / 異文化交流

早朝にローラーに。
昨日からレースに向けてプチ減量開始しており、ややエネルギーが足りてない感じの中トレーニング開始。
30分ほど軽めの負荷で回してから1時間ちょっとあげようと思ってスタート。
…あかん、今日は280w維持がかなりしんどい。とりあえず10分粘ってやめようと思って何とか10分280wを維持。とりあえずもう10分と思って続けてるうちに50分。最後10分306wに上げて平均285wで終了。最後は20分ほど流してトレーニング終了しました。

終了後体重計測したら60.8kg。久々に0.台見た。このまま無理せず週末61kg台ぐらいにできたらええかな。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本日はスイスから観光で来た少年と鴨川で交流してきたようです。

2015年5月18日月曜日

Stand up,boy / 回復走50分ぐらい 130w程度

ちょっとゆっくりめに起床して昨日のジロ第9ステージを見ながらローラーで回復走。
今年のジロはおもしろいと思う。コンタドールも何とか大丈夫っぽくてよかった。このまま上位陣に落車リタイアみたいなことがなく進んでいってほしい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ちょっと前にも目撃されていたようですが、短い時間手を離して立ってたらしい。

どや!


2015年5月17日日曜日

花背峠~美山ロードコース4周回 172km 6:03:01 180w 3,908 C

朝9:00集合できょうへいと美山へ。
今日は美山へ行って来週の美山ロードのコースで練習してくるのが目的。

とりあえず最初の花背峠である程度追いこんで脚を削っておく。前回花背に行ったとき散々な内容だったので、今日もダメな内容だったら自信喪失しそう(笑)
くらま温泉看板からスタート。最初は330wほどでキープ。そんなしんどくないので今日はいけそう。それでも終盤垂れてきて21分35秒、328wで終了。昨年はTT的にやった時20分39秒、345wだったのでまだまだだが、とりあえずまともな出力で走れて安心した(笑)

美山までは淡々と進み、そのまま周回コースへ。
5回ほど九鬼ヶ坂を登って、だいたい2分30秒前後で350~60w程度。
3本目のみ上げてみて2分14秒、428wで。

終わってから美山道の駅でソフトクリーム系サイクリスト(?)としては当然のソフトクリームを補給。
美山は人でいっぱいだった。いつもこんな人いたっけ?
ソフトクリーム屋さんにかなり人が並んでいたがほとんどジェラートで並んでたぽい。
ジェラートの方が人気なのか?

我々は当然ソフトクリーム派です。


美山からの帰りは久々に完全にヘロヘロになって帰宅。よい練習ができた。

帰宅してからstravaで今日の記録がどんなもんか調べてみると、1位となってるのは白石選手が2013年の美山ロードで出した2分3秒となっている。めちゃくちゃ速いやんけ!もう少し詳しく見てみるとその他の周回のタイムもだいたい2分20秒ぐらいでかなり速い。
これはレースまでに少し体重を落として、機材をレース仕様にしても7本揃えるのは少々厳しいか、と思って過去の記事を調べてみたら、どうも白石選手は毎周回九鬼ヶ坂のトップに与えられる山岳賞の「米3kg」をゲットするため、毎回獲りに行って脚を使い過ぎてスプリントで負けたらしい。
おもろすぎ。その強さと共にリスペクトしますわ。

まだまだフィジカル的にはイマイチですが、レースでどのぐらい戦えるか楽しみです。

Shimano SH-TR60 トライアスロンシューズ vs Bont Vaypor

はじめに書いておくとインプレ的なことを書くのはあまり好きではない(見るのはけっこう好き)。
あまり強くないのにやたら機材にうるさい人を見ると「その前にまずはエンジンをなんとかしたほうが…」と思ってしまうので自分もそうはなりたくないし、実際強い人は何使っても強いので。
そう思っていることもあって機材にうるさい方ではないと思っているのですが、ボートやってた時は好みのオールや艇があって、(下手糞なくせに、いや下手糞だからか)「他のオール使うとなんか全然ダメ」みたいなこともあったので、確かに自分にあった道具を見つけることは機材スポーツをやる上では重要なことだとは思っています。
自転車はほとんど他のものに乗ったことがないのでよくわかりませんが(なので今他のバイクをお借りできているのはかなり貴重な機会!)、やはりある程度は自分に合ったフレームみたいなのもあるのでしょうか。

そんななかでやはり機材スポーツをやるうえで重要な部分となるのは、自分と乗り物が接する部分の機材であるのはどの機材スポーツでも変わらないかとは思います。
ボートで言ったらグリップ&オール、シューズ&ストレッチャー、シートです。実際に私の場合、オールはcroker製のものが好きだったし、ストレッチャーはShimanoが新型を出した時にこれだと思って導入したらかなりよくてだいぶ速くなった(気がします)。シートはEmpaの大きな穴があいているものが好みでした。
ランニングは機材スポーツではないですが、外と接するのはシューズなのでやはりシューズ選びはかなり大事です。adidasを使った時はソールの感触は良かったのですが足型が合わなすぎて、何度かレースで血だらけになって結局使用を断念しました。昔NewBalanceを使った時は何度使ってもふくらはぎがすぐ痛くなってきたのでエルゴ用シューズとなりました(笑)いくつか試した結果、asicsはフィット感もよく、足が痛くなることもなく、走った感触もいいので今や必ずランニングの時はasicsにしています。

で、自転車。
自転車の場合、機材と接する部分は、  
①ハンドル&バーテープ
②サドル
③シューズ&ペダル
でしょうか。
①に関しては今のところサイズは広めの420mm、形状はあまり試してないのでまだよくわかりませんが、なんとなく日ごろの通勤に使っているバイクについているクラシカルなシャローなものが好きなような…。バーテープは昨年フィジークのソフトタッチというのを発見してからかなりこれを気に入って使用しています。
②に関してはもはやコンコールライト一択。Bontrager seranoがなんとなく合ってそうな気がするのでいつか使ってみたいのですが、まだその機会には恵まれていません。

で、本題の③です。
まずペダルに関してはロードレーサーを最初に購入した10年以上前にボート部の先輩から頂いたペダルがTime impactで、それになんの不満も感じていなかったので、トライアスロンを始めた時もRXSペダルをヤフオクで購入し、それ以降ずっとRXSを使用しています。余談ですがこのペダルはかなり古いですが未だにTimeのラインナップに残っているのでまだ愛好者がけっこう存在するのではないでしょうか。ほかのペダルは一度も使ったことがないので全くわかりません。
シューズに関してはトライアスロンを始めた時はNorthWaveのものを購入して特に不満なく使っていたのですが、トランジション(スイム→バイク、バイク→ラン)時に幾度となくシューズを引きずったりしたのでボロボロになり、その後は表題のShimano SH-TR60を特に問題なく使用しておりました。
太いベルクロ1本で固定。慣れればこのフィット感はけっこういい。ちなみに最初にシューズを換えたいなと思った最大の動機は、「ベルクロを締めた時に端が長く余ってしまい、そこがクランクに擦って煩わしい(トランジションのスムーズさのためにベルクロの端が内側にくるようになっているのだ)」というものであったが、ベルクロを適切にカットすることでこの問題は解決した。ちなみに同じシューズを履いているトライアスリートが同様に内側のベルクロの端が余ってべろべろになっているのを何度か見たことがあるので、もし同様の問題で悩んでいる人がいたらやってみてほしい。カットしてほつれたりすることもなく、写真のようにきれいに仕上がります。

明らかにホールド感のなさそうなヒールの構造(笑)トライアスロン用なのでトランジション時の着脱の容易さを考慮してのことだと思われ当然なのであるが。慣れればそこまで気になることはない。

その後ツールドおきなわなどの自転車レースでも使用しておりましたが、さすがに自転車レース出るんだからロードシューズを一つぐらい買ってもバチは当たらんだろうと思ったのと、若干の不満、すなわち、トランジションをスピーディに行うために甲の部分の太いベルクロ1本締めなので、このほかの部分(つま先方向とかかと)のホールド感がゆるくて足がけっこうシューズの中で動く、というのがあったので2月に新しいシューズとしていくつか検討した結果、以前から気になっていたBont Vayporを購入して使用しておりました。
ほかにもかなり評判の良いS-worksと迷っていましたが、Bontを購入に至った理由としては
①某海外サイト(CRC)でかなり安く購入できた。
②熱成形できてかなり自分の足型にフィットするらしい。自宅のオーブンでできるらしい。
③軽い。
といったところでしょうか。

はじめ到着した際に試着してみた時は、「たぶんサイズは合ってるけど、熱成形してないと確かに全然合わんな」という感じでした。自宅のオーブンで2回ほど熱成形することでかなり自分の足型に合うようになり使用し始めましたが、初期のほうの感触としては、「確かにホールド感はかなり優れているが何だか合わんな…。これはミスったかも…」、という感触でした。
でもまあ、シューズというのは最初は違和感があるけど使っているうちに徐々に馴染んでくるものなので、シマノのトライアスロンシューズの方は封印して、その後何度か(5回ぐらい)熱成形を繰り返し、インソールも変更したりして使用していたところ、案の定慣れてきてほとんど問題なく使用できておりました。ただ、どうしてもすこし両側の中指~環指が当たって痛いのと、どうもソールの両側がそり上がっている形状なのか、その点の違和感は若干残りましたが…。
数か月使用してきて、最近感じ始めたのは、どうもぺダリングで少し引っかかる部分があるのか前脛骨筋が疲れる気がするな、と思うようになっていました。まあシューズのせいだとは思っていなかったのですが、今日たまたまふとトライアスロンシューズが目に入ってたまにはこっちを使ってみるかと思って使用してみたのです。

「・・・なんかすげー漕ぎやすいな」と(笑)
正直Bontシューズに比べるとホールド感が全然なくてゆるゆるな感じなんですが、明らかにリラックスしてスムーズに回せる気が。
試しに最初の20分をトライアスロンシューズで漕ぎ、その後20分間をBontに換えて行い、また20分シマノに戻して漕いでみたところ、
①283w
②280w
③290w
という結果でした。まあこの数値はほとんど参考にはなりませんが、それでもやはりBontの時の方が無駄な力が入っている感じがして、シマノの時の方が自然に楽に回せている気がしました。
どうもアッパーの問題じゃないな、と。明らかにアッパーのホールド感はBontの方がいいのですが、ソールの形状がシマノの方が自分に合っているみたいだ。
Shimanoのほうがソール自体が厚いので浮いている感じがするのですが、なんだかそっちの方がスムーズに回せるようだ。それかクリートの問題もあるのかな?Bontはよく指摘されているようにつま先方向にあまり寄せれないので(内部をいじればできるみたいだけど)、僕も一番つま先よりに寄せているのですがどれでもまだシマノの方がつま先よりのような・・・?確か以前けっこうかかと寄りに近づけてみた気がするので違うような気もするけど。ソールの形状自体の合う合わないなのかも。
よくわかりませんが、どうやらシマノの方が合ってるみたいなのでしばらくシマノに戻して使ってみようかと。しかしやはりシューズは大事ですね。確実なのはシマノの同形状のラストを用いたロードシューズにすることでしょうが、余裕があればS-worksも試してみたい気がむらむらと湧いて…(笑)

長くなりましたのでこの辺で。

2015年5月16日土曜日

ローラー60分 288w / ワールド牧場

金曜は早朝に100分180w程度でローラーしたのみ。元気だったら外行って山登ろうかと思っていたがかなり疲れておりとてもそんな元気なし。

本日は家族で小旅行に大阪の南の方へ。近くに30分ほどのいい上り(金剛山ロープウェイまでの上り)があるのを事前に調べていたので余裕があったら上ろうと思っていたのだが、雨天&疲労困憊な状況でとてもそんな状態ではなく。
夕方早めに帰宅してちょっと寝たらだいぶすっきりしたので軽めにローラーを。
ふと思うところがあって、昨年まで履いていたShimanoのトライアスロンシューズを久々に履いてみてスタート。
最初の10分はちょっと高めで304w途中で今履いているBontシューズと10分ほど交代したりして60分ほど、288wで。明日のサイクリングで頑張りたいので特に追い込まず終了。まったく苦しくもなく快適に漕げた。むしろ体調もスッキリとした気分。

この後別の記事に書こうかと思いますが、結論からいうと前履いてたShimanoトライアスロンシューズの方が自分には合っているようだ。

明日は美山に行って来週出場する予定の美山ロードレースのコースで練習してくる予定。
そういえばスタートリストが出てたけどロイックが出てたりとか例年にも増してレベルが高そうで楽しみ。しかし、それよりも目が行ったのは与那嶺さんですが…。負けないようにしないと(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
家族で大阪の南の方の牧場へ小旅行へ。

かなりでかい馬。欧州で軍用として使われていたような種類らしい。

息子もかなりビビってた(笑)

ブタが普通に道をあるいていた

対峙してみた

穏やかな優しい馬と

鶏小屋で卵を取ったりもできました!


僕がもっと元気だったらよかったんですが、それでも楽しい小旅行でした。子供がもう少し大きくなったらもっと楽しめそうですね。金剛山もまた行ってみたいところです(笑)