2014年11月26日水曜日

ローラー90分ぐらい / エルゴ的な

今日も帰宅後に昨日同様ローラーに。
エルゴ(ボート競技用のローイングエルゴメーター)的な負荷がかかるように、ケイデンス低めで。大腿四頭筋で踏んでしまわないように、体幹部や臀筋から力を出すように意識。当たり前かもしれないですが、軽めの負荷でクルクルと回すよりも高い負荷で筋肉に負荷をかける方が、負荷がかかっている筋肉に意識が行きやすくなると思う。
ボート競技やってた時、エルゴでトレーニングする時はレート(ケイデンスに相当するもの)20〜24あたりで60〜90分L3〜4ぐらいをベーシックなトレーニングとしていたので、同様にローラーでケイデンス40〜50ぐらいにしてしっかり負荷をかけるトレーニングをやっていこうかと思っています。

今回パワータップを修理に出して、しかも帰ってきたところで以前と同じ値が出るかわからんということでけっこう心配になっております(笑)
こういうことがあるとまた困ることになるので、何か手持ちの売れるものを売却してもう一つ練習用パワータップホイールを入手することも検討中。いずれ妻も使うことになるだろうし…。
もはやパワーメーター依存性、というよりはパワータップ依存性。精度や温度変化に強いこと、メンテナンス性、ドライブトレインの最下流で計測していることなどが気に入ってる理由(まあ他にはSRMしか使ったことないですけど…)ですが、一番は「以前から使っているから」ということでしょうか。もちろんずっと使ってきたホイールが精確な値を出し続けてたり、他のパワータップホイールとほぼ同じ値を示す、という保証は全くないわけなんですが、なんとなく。たぶんこれからも基本的には練習ではパワータップを信頼して使い続けるような気がしてます(笑)


最後にとりあえず一枚。

0 件のコメント:

コメントを投稿