2014年11月30日日曜日

ラン20km 1:14:52  3:44/km 1,356 C / 夜ローラー1h

当直明けで帰宅後、家でゆっくりしてから昼前に鴨川へ。
週1回ぐらいはそこそこの強度で走っておきたいので、そこそこのペースで15~20kmを予定。距離とペースは走ってみて脚の様子を見ながら決めるという感じで。
普段はasicsの比較的ソール厚めのジョギングシューズを履いているのですが、大分脚も強化されてきた感じがするので今日はターサーで出陣。
かつて某オクで手に入れた代物(靴もかよ)。靴ひもはトライアスロンでトランジットをスムーズにするためにヘアゴムに変えてある。

ちなみにシューズは合う合わないがけっこうあって、以前Newbalanceを使ってみた時はふくらはぎが痛くなって全然ダメだった。またadidasのレースシューズ「戦」を使ってみた時はソールの感じは好きだったものの、足型が合わなさ過ぎてレースの度に血だらけになり、結局使用を断念しました(まだあるのでほしい人がいたらあげます)。
んで試したものの中で一番気に入ってるのはasicsで、だいたいどのモデル履いても足型も合ってるし、走った感じもよいと思ってます。

んで鴨川の丸太町から北へ向かってスタート。行きはだいたい3;50/kmぐらいのペースで
特に無理をせず。やっぱり早朝とは違って体の柔軟性が高まっているのでよく走れる。
上半身は肩をリラックスさせて、肩甲骨がぶら下がっているだけになるように意識して。下半身は体幹部から脚を動していくように、高い姿勢を保つことを意識して。
奥ので折り返し下りに入ると3;40/km程度になり、徐々にペースが上がってきて3:35/kmぐらいまで上げることができました。特に脚へのダメージもなかったので四条まで下ってから折り返してちょうど20km走りました。ペースは平均3:44/kmとなかなかいい練習となりました。今年中には20kmを3:40/km切るぐらいで走れるようになれるかな。

午後は家族で近所の中華料理屋で昼ごはんを食べた後に、妻お気に入りのcafeへ。
美術館(やったかな?)の中にあるとこなんですが、そのためかこのシーズンでもそんなに混んでおらず、かつこんな感じでテラス席は堀の水路に面しておりいい感じ。また来たいところですが残念なことに改修工事のためしばらく休業になるんだとか。

帰宅後家の作業をしてたりしたらかなり空腹になったので、最近美味しいと話題で気になって先日コンビニで思わず購入してしまったコイツを食べてみた。
カップヌードルの新作マッサマンカレー、約500kcal。たしかに美味しくてスープまでほとんど飲み干してしまいたくなったが、多少残して我慢した(笑)

食べたら動く、ということで摂取したカロリーを消費すべく、夜に1hちょいローラー台へ。いつも通り負荷をかけて。早くパワータップ戻ってこないかな…。


私の上でよだれを垂らしまくる湊氏。

だらーん(笑)

おっぱいを飲みながら寝ていくというこの世で最高の贅沢を知る男、湊。


明日からまた仕事も新しい部署で頑張ろう。次の週末は久々に外にサイクリングに行きたいところです。

2014年11月29日土曜日

ローラー1hちょい / タイヤ交換、パンク修理

今日は午前中はゆっくりと過ごし、午後仕事前に1時間ちょい、また負荷かけてローラーを。何wattぐらい出てるのかは負荷も違うので全くもって不明だが、感覚的には220wぐらいなんだろうか。パワータップが帰ってきたら、ケイデンス40〜50程度を維持しつつその中での出力を伸ばしていく、という方向性でいくかな。

午前中に街乗り用に使用している3rensho号がパンクしたままになっていたので修理を。
実はここしばらくパンクした際は、めんどくさい&パンク再発のリスクがやや高まるという理由でパンク修理せずにチューブ交換で済ませていたのですが、それではチューブがあまりに勿体無いのでついでに溜まっていたパンクしたチューブも修理しました。
先日購入したPanaracerのイージーパッチというのを使用してみました。
パッチは透明、薄くてゴム糊不要です。
仕上がりはこんな感じで美しく、作業もヤスリがけしてから貼るだけでめっちゃ楽。肝心の修理後の耐久性に問題なければこれからも使おうかな。とりあえず出先では便利なことこの上ないのでサドルバッグには入れておこう。

自治区から注文していた、とりあえず冬季練習に必要なもの(タイヤ、シューズカバー)が届いたので、とりあえずフロントだけタイヤ交換も行った。
僕がかなり信頼しているContinental製のGatorskinに。今回初めて25Cにしてみた。昨年の8月から使い始めて以来ほとんどパンクすることなく、ローラーで使ってても減りも少なくて耐久性がかなりよいと感じてます。使ってたのはまだ十分使えるのですが、戻ってきた妻の練習用ホイールに流用することにしました。

自治区のダンボールをバックに、息子のトレーニングしてました(笑)


今夜は当直です。府民の健康を祈っております。

2014年11月28日金曜日

朝ジョギング1hぐらい 4:18/kmペース

本日も早朝にジョギング。ペースとしては昨日とおなじくらいで平均4:18/kmでした。今日はこれで終了。

今日の息子殿はかなりグズるので、夕飯後に近所へ散歩へ繰り出す。
ついさっきまで大声で泣いていたかと思ったら、外出して歩き始めたら一瞬で寝た(笑)

近所に結婚式場があるのを発見。どこも徐々にクリスマス色になってきた。早いものでもう年末ですな~。

-----------------------------

最近の秘かな楽しみはweb上でネットでほしい自転車を物色することです(笑)
今日も我が家の財政が苦しいことが判明しNew bikeなど夢のまた夢といった感じなのですが、妄想するだけならタダということで。
個人的にはtime vxrsのような細身でホリゾンタルに近いジオメトリのフレームに美しさを感じて好みなのですが、s-works new tarmacはホリゾンタルではないものの前のモデルと比べて細身になってるし、フレームワークのラインが美しいのでその性能と共に興味があったり。
そんな中で最近気になっているフレーム。
Izon Aktiv rouge lattSal のコピー.jpg
timeのnew modelのひとつ、izon。
以前からtimeにはある種の憧れを感じている口なので、newフラッグシップのskylonも気になるところですが、それよりもこちらの方が乗り味にtimeっぽさがあるらしいし(乗ったことないから知らんけど)、フレームも細身で美しい気がしてます。うーん、いつか乗ってみたい…。
まあたぶん、新しい高級車乗ったらどれ乗ってもだいたいいいと感じてしまうんでしょうけども。よく考えたら新品のロードレーサーに乗ったことないしな。
いやはや、いつか新車を購入できる日が楽しみです(笑)

2014年11月27日木曜日

朝ジョギング 1時間程度 4:19/kmペース / 夜ローラー1h

早朝5:00起床で5:30ぐらいから鴨川へジョギングへ。
この時間だとまだ真っ暗で足下もよくわからず少し怖いぐらいだが、それでも電灯を持って散歩してるおじいちゃんやおばあちゃんがたくさんいる(笑)元気なことだ。
特に頑張ったりせず、適度なペースでジョギング。終わってみると12.5kmを平均4:19/kmでした。夜は1時間程度、ローラーを負荷かけて。


今週で今いる部署の研修が終わり、また別の部署へ。次は忙しいようなので、今のように午後トレーニングできないかもしれないが、幸い朝は今より遅いらしいので朝にしっかりトレーニングするしかないか。




息子はワクチン接種後に、

妻に鴨川へ散歩に連れてってもらったみたいです。


来週から時間がとれなくなって練習だけの内容が増えたり更新が滞ることが増えるかもしれませんがご了承くださいませ。
というか元々たまに更新、ぐらいに思ってたのに予想外に最近日課になってます(笑)

2014年11月26日水曜日

ローラー90分ぐらい / エルゴ的な

今日も帰宅後に昨日同様ローラーに。
エルゴ(ボート競技用のローイングエルゴメーター)的な負荷がかかるように、ケイデンス低めで。大腿四頭筋で踏んでしまわないように、体幹部や臀筋から力を出すように意識。当たり前かもしれないですが、軽めの負荷でクルクルと回すよりも高い負荷で筋肉に負荷をかける方が、負荷がかかっている筋肉に意識が行きやすくなると思う。
ボート競技やってた時、エルゴでトレーニングする時はレート(ケイデンスに相当するもの)20〜24あたりで60〜90分L3〜4ぐらいをベーシックなトレーニングとしていたので、同様にローラーでケイデンス40〜50ぐらいにしてしっかり負荷をかけるトレーニングをやっていこうかと思っています。

今回パワータップを修理に出して、しかも帰ってきたところで以前と同じ値が出るかわからんということでけっこう心配になっております(笑)
こういうことがあるとまた困ることになるので、何か手持ちの売れるものを売却してもう一つ練習用パワータップホイールを入手することも検討中。いずれ妻も使うことになるだろうし…。
もはやパワーメーター依存性、というよりはパワータップ依存性。精度や温度変化に強いこと、メンテナンス性、ドライブトレインの最下流で計測していることなどが気に入ってる理由(まあ他にはSRMしか使ったことないですけど…)ですが、一番は「以前から使っているから」ということでしょうか。もちろんずっと使ってきたホイールが精確な値を出し続けてたり、他のパワータップホイールとほぼ同じ値を示す、という保証は全くないわけなんですが、なんとなく。たぶんこれからも基本的には練習ではパワータップを信頼して使い続けるような気がしてます(笑)


最後にとりあえず一枚。

2014年11月25日火曜日

ローラー90分程度

今日は帰宅後にローラーに。
軽めにしばし漕いだ後、ローラー台側の負荷をmaxにし、適度な負荷がかかるように調整しながらトータル90分ほど。途中で5セットほど53×12Tに入れてSFR的な感じで筋肉に負荷をかけたりしつつ。ウエイトをやったりしないので、こんな感じでしばらくは筋肉に刺激を与えていく予定です。


私が仕事に行ってる間に息子も妻とトレーニングに励んでおりました。



2014年11月24日月曜日

ラン 14.1km 58:20 4;08/kmペース / ジャンク祭り開催

直明けで13:00前に帰宅。今日はあらかじめ事務作業をだいたい終わらせておくことができていたので仕事がサクサク片付いて早く帰ることができた。

帰ってパワータップホイールを「正規ディーラー」のショップへ持ち込んでみる。
近場の店でもよかったんだけど、たぶんベアリング自体交換せなあかんので自分ではできないし、正規取扱店の方がええかなとおもって少し遠いが市内の西の方の店へ。
私「軸がぐらつくようになっていまして、おそらくベアリングの問題なのではないかと…。」
店員さん「ここはキャップ構造になっていて、クイックをしっかり締めればおそらく大丈夫かと」
などとのやりとりをかわし、これなら近場の店の方がよかったかななどと多少後悔しつつ(笑)ホイールを預けて店を後に。まあ、今判断するのは早いか…ホイールが戻ってきてからにしよう。
しかし、やはりどういう仕事をするのかわからないところに毎日体を預けてるものを依頼するのはちょっとまずい気がする…。

帰宅後、また鴨川へランニングへ。今日は動けそうなので少しだけペースを上げてみる。
土手の芝生の雑草が刈り込まれており、そこを走ることができ気持ちがよい。鴨川の河川敷(出町柳より北川、特に西側の河川敷)はこの芝生ゾーンに微妙な丘がいくつもあったりして、アップダウンを走ることができるし、芝生で脚にもやさしいのでかなりお勧め。
行きは4;20/km切るぐらいで。MKより1本遠くの橋まで行ってみる。折り返して帰りの下りは4;00/km切るぐらいで走れて平均4;08/kmぐらい。予想よりだいぶ調子が戻ってくるのが早いな。来週ぐらいには4;00/kmペースぐらいで走れるかも。

ー-------ー-------

シーズンが終了したらジャンクなものを食べようと思ってたので、昨晩と今晩、ジャンク祭りを開催。レース終わってもなんだかんだでけっこう節制してしまっているので、ここで食べとかないと機会を逃しそうだったので。

まず昨晩の第一弾、白ひげおじさんのお店で揚げた鶏肉を購入し、食す。
           
チキって8ピースじゃなくて6ピースにしてしまったり、炭水化物を摂取しなかったり、コカコーラがゼロだったりしたことに迷いを感じたけどまあいいや。うまかった。

第二弾、今晩、近場の某喫茶にてパフェを食す。
           
これのために晩飯で炭水化物を食べずに(まあこれがなくてもあまり食べんようになってきてるけど)、ちょうど近所の黒谷で紅葉のライトアップをやっていたので観に行き、やや低血糖気味で脱力感を感じてたところへ一発ガツンと血糖値を上げにいってみた。
ここでも「さくさくロースカツパフェ」と迷った挙句、攻めきれずに抹茶スペシャルパフェにしてしまったが十分満足した。もうしばらくスイーツ注入はええかな。
オフシーズン中もう一度ぐらいジャンク祭り開催しよかな。次はマックフライポテト祭りかな(笑)

               
本日の紅葉。まだ少し早い感じはしたけど、穴場な感じでけっこうよかった。

ラン16km  1:02:13  3:53/km 1,084 C

のんびり起きて、午前に妻に泳ぎに行ってもらっている間は子供の様子を見て、午後に鴨川へランニングへ。外へ乗りにいくか、ローラーするかで迷っていたけど、ホイールがチューブラー用しかないからパンクしたら面倒だし、ローラーはパワータップが不在なのでいまいちやる気が出ないし、ということで一番ちゃんとした練習ができそうなランニングを選択。
金曜ほどは動きはよくなく、体幹部から動き出すイメージがいまいち薄かったものの、4;00/km前後のペースを維持し、ラスト2kmは3;30/km前後に上げてみて16km平均3:53/kmで終了。まあよい練習になった。
当ブログですが、いつの間にか当初の予定とは異なりタイトル通り(?)の内容になり、その上現在自転車操業の記録がなくなっているということになっていますが、ホイールが戻ってきたら再開するんでしばしのお待ちを…。

-----------------------------

今日は日中はランニング以外は家でのんびりと過ごすことができました。
          
いい一枚が撮れました!(笑)

夕食後、家族にスタバなどに繰り出してみました。
              
息子殿、スタバデビュー

家族と穏やかな3連休を過ごすことができました。明日からまた仕事も頑張ってこ。

ローラー 60分程度 / 関西シクロクロス マキノラウンドUCI-2観戦

本日は後述のシクロクロス観戦から帰宅後、ローラーの負荷をMAXにして60分程度回したのみ。

この冬のローラートレーニングを安心して効率よく行うために、とりあえず騒音対策を考えていたのですが、その中でローラーを買い替えるという案が浮上しており、以前から気になっていたこいつを検討中。現在はミノウラのV270を使用しており、こいつも十分に静かな部類に入ると思っているのですが、ネット上の情報によるとV270より静からしいとのこと。また今回パワータップのベアリングがイカれた原因のひとつには、固定ローラーを頻繁に使うことで負荷が軸にかかり過ぎたせいもあると思うのですが、その点このローラーならバイクにはかなりやさしそう。ネックは値段となるわけですが、トレーニング環境の整備はもっともお金を惜しんではならないところだと思うので、この冬検討していた1レースを断念すればたぶん大丈夫だろう、と家族会議で決議されました(笑)
ただ若干まだチキって決断しきれてないのですが。どこか試乗できるとことかないかな…。

------------------------------------

今日は朝、思いつきでマキノで行われるシクロクロスを観光がてら見に行くことに。
前から興味はあったのですが、今まで一度も見たことがなかったのでどんな感じなんやろ、と思っていたところ、本日のレースではイタリアのU23ナショナルチャンピオンが参加するとのこと。割と近場だし、せっかくオフシーズンで何も予定がないのでいっちょ見に行ってみるか、ということで、車でマキノへ出発。
紅葉シーズン真っただ中なので大原へ向かう車による渋滞があったものの、なんとかスタート直前にレース会場に到着。
初めてレースを観た感想としては…これはきつそうな競技だ(笑)
ロードのようにそこまでレース展開に左右されずに、アクシデントなどなければ強くて上手な選手の順に決まるような気がした。やったことないからわからんけど、自分の場合そこそこフィジカルもあって、(たぶん自転車選手よりは)走ったりもできるけれど、テクニック不足によりたぶん遅いだろうと(笑)でもいつかやってみたいな。

           
           
我が息子もイタリアU23ナショナルチャンピオンの走りを食い入るように観戦。2020年は遠いようで近い。

帰りに宝牧場に寄って、ソフトクリームを食す。酒井先生に連れてってもらって以来でしたがめっちゃうまかった。
残念ながらまだ食べれません。

      
      
宝牧場の牛たちと。下の仔牛はまだ10月末に産まれたばかりだとのこと。

額に?模様の牛

明日も休日なんだとか…。最高だ(笑)

2014年11月22日土曜日

ジョギング 16.34 km 1:08:43 ペース:4:12 min/km 1,128 C / 紅葉

午前中にまた鴨川へ。
昨日の疲れが残っている感じなので、適当なペースでジョギング。
いつもより距離を伸ばして、去年までよく行ってたところまで行って折り返してトータル16kmちょい、4:12 min/kmでした。
午後は観光から帰宅後、ローラー台に跨ったけど疲労のため30分程度で終了。
パワータップは本社サービスセンターに送ってもらってベアリングを打ち直してもらうことになったが、その時にキャリブレーションがずれることがあるとのこと。多少心配だが、今週中には戻ってくるみたいだ。

-----------------------------
生後100日ということで、自宅にてお食い初めというのをやりました。
               
かなり豪華な食事

               
タコを食わせてみる

          
お吸い物に口をつけさせてみたら、日頃口にしている液体(母乳)との味の違いにビビったのか、号泣(笑)
               


午後に近所へ紅葉を観に。
とりあえず南禅寺へ。
           

ここが日本が世界に誇る観光地であり、その最も混雑する時期の1つであることを実感する人の多さだ。
しかし、美しい。
         

体幹トレーニングと称して、7kg近くなった息子を抱いて歩いて行ったんだが、体幹は大丈夫なものの1時間もせず、肩の疲れが限界に(笑)妻はこれをいつもやってるとかすごいわ。
              

もみじの永観堂は人混みと疲れで入口まで行って満足したので、そのまま帰路へ。帰ってきたら疲労困憊でした。


          
最近、握りこぶし全部を口に含もうとせんばかりに、手をおしゃぶりしてます(笑)

ラン15km 57;50 3;51/kmペース / ヨーグルト

今日も比較的仕事が速く終わったので帰宅後鴨川へランニングへ。
体も回復した感じがしたのでちょっとペースを上げて走ってみようと思い、適度な強度でスタート。行きの上り区間は4分/km前後のペースで。MKで折り返して帰りの下りは3;40前後のペースで走れた。最近読んだ本の影響もあるけど、体幹から力を出せている感じで感覚としては以前トライアスロンをやっていた時よりもいいぐらい。さらに体重が減ったからか、脚自体が軽くなって慣性モーメントが小さくなっているような感覚があり、脚が軽く回るような気がする。御池まで下ってから引き返してちょうど15km、3;51/kmペースと思ったよりいいペースで走れた。この調子でぼちぼちトレーニングしていこう。
当初、オフシーズン初めぐらい何かウエイト的なことしてみようと思って、以前より行ってみたかったワールドウイング京都へ通うことも検討していたんですが、時間的、経済的な理由により断念しました(笑)まあまたいつか行ってみたいとは思っていますが。
かわりに自宅で手軽にできるトレーニングとして久々にコアトレとかしてみようかと。しかしだいたいいつも結局、
①やるメリットがいまいち実感できず、むしろその時間たくさん漕いだり走ったりする方が生理学的な面でも効果あるだろうし、その中でしっかり体幹から出力していくイメージを持ってトレーニングしていけば必要な体幹の筋肉が効率よく鍛えられる気がする。
②走ったり漕いだりよりつまらない
などを理由にやめてしまうんだよな~(笑)あながち間違っていないような気もするけど。

-----------------------------

昨日寝かせておいたヨーグルトができた。
見た目はかなりいい。

しっかり固まっておりいい感じ。さて、肝心のお味の方は、と試食。
おお、もとの明治ブルガリアヨーグルトと全く同じ味。むしろ若干まろやかになっているような気がして美味しい。これが低コストで大量に生産できるなんて最高だ。これはいい買い物をした。
ヨーグルトの容器がもう一つ付属していたので、調子に乗って今日はR-1で作成してみた。このヨーグルトの効果に期待しているわけでは全くないんだが、美味しくできるらしいので。明日が楽しみだ。



最近、意図して手でものを掴んだりできるようになってきた気がします。神経系が発達してきて手を動かせることを認識し始めたのかな。

2014年11月20日木曜日

早朝ジョギング10km 4;23/kmペース / ヨーグルト

今朝はちょっと遅れたが5;15頃に起床できたので鴨川へジョギングへ。
この時間だとまだかなり暗くて路面状況がよくわからず怖いのでゆっくりと。まあどっちみち早朝でいきなりはいい動きできないけども。
てきとうなペースで走って、最後付近で1kmだけぼちぼちのペースで走ってみたら3;40ぐらい。まあだいたい感覚と一致してる感じでした。
久々に仕事が(割と)早めに終わったので、少しだけローラーをころころと。パワーメーターは修理に出しているので妻のレース用ホイール(WH7801-carbon)を装着して。パワー出ないと全くやる気が起きない(笑)4~50分てきとうに(ローラー側の負荷をMAXにして)回して終了しました。この冬の初めは重めの負荷にしてしっかりと筋肉に刺激を与えていこうかと思ってます。

我が家ではヨーグルトの消費量がかなり多いので、先日ついにぽちってしまった商品が到着しました。
ヨーグルトの種菌と牛乳からヨーグルトが作成できる装置。甘酒とか納豆とかも作れるらしい。
とりあえず初回なので明治ブルガリアヨーグルトから作ってみた。明日の朝の出来上がりが楽しみ。

先ほどまでこんなご機嫌やと思ったら風呂に入れる前から号泣(笑)なんかよくわからんけど、なんか不快なことがあるんやろな~。このからだのどこからそんな大きな声が出るのというぐらいの(いつもの)泣きっぷりでした。ちなみに目がぱっちり開いてくりっとしてる時もあれば、こんな感じの朝青竜みたいな(笑)顔の時もあり、おもしろい。

2014年11月19日水曜日

清水寺までジョギング 30分程度

昨日の早朝に清水寺までジョギング。平安神宮~円山公園~高台寺~清水寺と通るルートなんだが、観光できる上にぼちぼち登るのでけっこういいトレーニングになる。30分程度だけど、連日のランの影響もあって脚にダメージが。職場でもちょっと歩きづらいぐらいに。
本日早朝は起きれたら練習するか、ぐらいに思ってたら起きれず。出勤してみたらまだ脚にダメージ残ってたのでまあ結果的に良かったかなと。2日間とも仕事がけっこう遅くまでになり夜はなしで。まあ今の時期はぼちぼちやっていこう。

本日息子の3カ月健診があって、若干ぽっちゃり気味だとのこと。ということで帰って妻によるトレーニング。
その体じゃ山は登れないぜ

鏡を見せるとかなり喜ぶので3人で遊んでました(笑)

この1週間ぐらいでまた急激に色々と興味を示したりするようになった気がします。

2014年11月16日日曜日

ジョギング1時間 13.4km 4:30/kmペースぐらい

土曜、久々に朝ゆっくりと自宅にて過ごす。息子を見てる間に妻に水泳しに行ってもらったり。久々に泳げて相当気持ちよかったよう。

午後にまたジョギングしに鴨川へ。今日は時間があるのでMKタクシーの方まで。最初4:50/kmぐらいでゆっくりと走っていたが、折り返して下りに入ると(鴨川とはいえ北に行くとやや上っているので帰りは下り)気持ちよくて次第にいいペースに。気持ちよくて4:00/km前後で走れてトータルで4:30/km程度。1ヶ月ぐらいでキロ4ぐらいに戻ればいいなぐらいに考えてたけど、もうちょっと早く戻りそうな雰囲気。自転車だけしか乗っていないとはいえ、シーズン終わったばかりでベースとなる心肺機能はあるし、体重軽なったからかな。あくまで自転車競技のクロストレーニングだけどこれからが楽しみ。

とりあえず今のうちにやれることやっておきたいところ。早急にやらねばならないのはパワータップホイールの整備かな。使い込み過ぎていつの間にかベアリングがダメになったのか、軸がグラグラするようになってしまっているので。あとはローラーの騒音対策をしないと(当アパートでもついに…(笑))。

夜は妻の実家へ。
犬(馬ではない)とも仲良くなってきた模様。犬の言葉がわかるようになったりせんかな。

翌朝は犬とトレーニングしたりとか

最近さらによく笑うように。首もだいぶ安定してきてほとんど座ってる感があります。


2014年11月15日土曜日

ツールドおきなわ 反省点など

今日は休みで久々にゆっくりとした時間があるので、今回のレースで得た反省点などを自分への備忘録としてもまとめておきます。

【出力】
ブログなどで拝見させていただいている限り、1時間程度までの単発の出力なら、僕の方が勝っていると思われた。足りないのは長時間でずっと淡々と走離続けられる有酸素能力、および長時間走っても身体へのダメージの少ない走り方やポジションなどだろうか。この辺はまあキャリアが全く違うから仕方ない。強い人だって最初から200kmのレースで最後まで出力出し続けられたわけではないと思うので、cyclingtipsの記事など参考にしつつ、このオフシーズンはベースを高めていこうと思う。やっぱり必要なのは酒井先生のようなトレーニングなのかなあ。

【体重】
今回一番感銘を受けたのがコレかもしれない。森本さんも高岡さんめちゃくちゃ絞れ込まれておりビビった。やっぱこれぐらい絞らなあかんねや、と。僕も今シーズン、体重の重要性を大きく認識でき、一時61kg以下にまで落ちたが、最後2~3週間ぐらいはまあロードレースだしそんな気にせんでええかと思って油断してたら62~3kgぐらいに戻ってしまった。しかしたぶんレースでは、この1~2kgの差が大きな差となって現れるのだろう。たぶん徐脂肪体重的には60kg切るぐらいまでは落とせる気がするし。プロ選手とか強い人は夜サラダとかしか食べないとよく聞くし、我らがJOSEDA御大も昼食堂で出会うと小鉢しか食べてないしな。このシーズンは冬のうちから低炭水化物に慣らしていこうかと。実は今シーズンもかなり減らして、それである程度成功したんですが、一時かなり炭水化物抜いたらヘロヘロになり過ぎてこりゃちゃんと食べないとあかんなと思って断念してました(笑)低炭水化物食の先輩方、アドバイスいただけたら幸いでございます。

【機材】
現在の装備は2005年ごろのTrek Madone(の中古、けっこうボロい)に105(クランクのみDura)、ホイールはレース時Frucrum Racing speedでだいたい7.5~8.0kgぐらい。重要なのはエンジンであり、機材はまあある程度よければ大丈夫、と思っていてそれは間違いないとは思っていますが、勝つか負けるかという争いになるとやはり重量面でも性能面でもけっこう大きい差があるような気がしてきました。現状では新車を新調できるような見込みはないので、レースの時にお借りするか、それかレースで結果を残してどこかにサポートしてもらうかしかないでしょうか。
フレームとかこのTrekと、これの前の3renshoのクロモリ(現街乗り用)しか乗ったことがないので何がいいとかわかりませんが、ボートやってる時もそんな機材とか敏感ではないくせに合わない艇とかオールとか使うと全然あかんかったので、将来的に購入する際にはある程度慎重に選んだほうがいいかもしれません。最近、インプレ記事とか見て、妄想だけして楽しんでます(笑)

また、機材の整備を安心して任せられる場所を持っていないのもマイナスポイントかもしれません。今まで「プロショップ」に何度かお世話になったことはありますが、「こんなんだったら自分でやった方がましじゃね?」ということが多々あり(もちろん任せてよかったと思ったこともありましたが)、結局自分で自転車をいじるのが好きなこともあり、自分でだいたいはやってきました。しかし、微妙な変速の調整とか、ホイールバランスの調整とか、振れとりとか、特殊な専用工具が必要なものとかは自分ではできないし、時間がたくさんあるわけではないのでゆくゆくは安心して任せられる「プロ」を見つけたいものです。余談ですが、自分も安心して任せてもらえるようなプロになりたいものです。

【レースの補給食】
一番の懸念事項はコレかもしれません。どうも自分は(レース中に)消化器系が調子悪くなるみたいで、これまで出場したトライアスロンも含めた長距離レース(五島長崎トライアスロン、佐渡日本選手権、ツールドおきなわ140km、今回)すべてで後半食料を消化できずにおなかが張ってくる感じがあって、それで徐々にパワーダウンしてくるという感じになってました。もっともひどかったのは佐渡で、バイク中盤からまるであかんくなりランで5回以上嘔吐してレース後倒れて初めて救護のお世話になったという(笑)
今回使用した食料はコレで、だいたい合わせて2000kcalぐらいですが、レース終盤で消化されてなくておなかにガスがたまってきたことに気付き、それ以降は摂取を控えめにしたのでトータル消費量は1200kcalぐらいと思われます。ちょっと少ないのかなあ。どうやらイナーメの中村君も同じような症状になってあかんかったっぽい。僕もレース当日の朝にコンビニのぺペロンチーのとか、弁当とかかなり食べたのがあかんかったのか(笑)これも今後試行錯誤を重ねていく必要があると思いますが、練習ではわからないことが多いのでやはりレースに出ていろいろ試していくしかないでしょうか。

とりあえず今はこんなところで。気になることがあったらまた追記していこうと思います。

朝ジョギング 30分ぐらい 5:00/kmペース程度

今週は仕事で帰宅が遅い。しかし練習しなくてよいので遅くなっても気持ちには余裕がある(笑)

今シーズンが終わってしばらくはのんびり過ごすつもりだけど、運動したくて久々に朝ジョギング開始。
実は京都マラソンにエントリーしておいたら当選してしまったので出ることにしました(たぶん)。
なので2月までは自転車のクロストレーニングとしてぼちぼちランニングもしていこうかと思っています。
んでまず水曜に軽く気持ちの良いペースで早朝ジョギング。だいたい5:10ペースぐらいで思っていたより速く走れた。やっぱり体重が減った分速く走れるようだ。このままトレーニングしていけばたぶん以前より速くなるだろう…。
翌日、めっちゃ筋肉痛(笑)背中の深部とか、たぶん着地の衝撃の際に体を維持するような筋肉群がかなりダメージを受けたみたい。普段全く使ってこなかった筋肉をいきなり使って、こんな強度の低いジョギングでも筋繊維が破壊されたんだろう。しかし気持ちがいいので懲りずに早朝同じ鴨川を30分ほどジョギングし、5:00切るぐらいのペースで走れた。しばらく追い込んだりはせずに、気持ちよく走れる程度の強度でエクササイズしていこう。

この前のレースの反省とか、来シーズンのこととかもぼちぼち書いていこうかと思います。

何故か今週からiphoneがPCに認識されなくなったので原因を究明中。というわけで今日は息子の写真はなしで(笑)もうしばらくお待ちください

2014年11月11日火曜日

ツール・ド・おきなわ2014 市民210km 5位

レース当日。久々に十分睡眠がとれ、体調は悪くなさそう。

考えていたレース展開:今年はイナーメ勢が参加していることもあり、強豪が多い。1人の逃げ切りははなさそう。おそらく2回目の普久川ダムでペースアップがあり、そこで数人~10人程度に絞り込まれるはず。もっとも警戒すべきライバルはプロツアーでも入賞していたりする森本さん、ここ1カ月ほどで急に調子を上げてきた感がある(ブログチェックしてます(笑))高岡さん、中村君は上りの力がわからないが、けっこう登れそうだし、最後まで残ってたら絶対彼で決まりというぐらい強そう。僕のしょぼいスプリント力では絶対に勝てない(笑)
あとは白石選手や、昨年優勝の清宮選手、富士山では負けた高橋選手などもかなり強そう。おそらく彼らからなる集団に絞り込まれるだろう…、というのがだいたいの予想。
このグループに入り、羽地ダムで勝負、というのが作戦。

7:15の集合時間に行くと、もうかなりの人が並んでいて、集団かなり後方に。高岡さんなどは堂々と前の方へ進んで行くとみんな道をあけてくれているが、僕のような小物(知名度ゼロ)はそんなことできるはずもなく(笑)
というわけで7:45にスタート。
11/16追記 cyclowiredさんのFacebookより。左端に私ときょうへいが。

10kmか20kmぐらい進んだところで見覚えのあるYOSAジャージを着た人が!おお、小林さんではないか!しかしレース中なので軽くあいさつしただけになってしまったのが残念。
この後ぐらいに前方で1回目の大きな落車があり、ストップ。迅速にバイクを降りてしばらく歩道を走ったのち車道に戻って集団復帰しようとするも、爆風で予想外に差が詰まらない。さすがにこんなところで終るわけにはいかないので少々がんばって予想外に脚を使ってしまった。まあ問題ないレベルだったけど、やっぱ前に並ばなあかんなとこのとき思いしった(笑)
その後の海岸線の平坦区間で雨が降ったりやんだりの天気で、落車が多発。怖い。そして雨でブレーキがまじで効かない。これは相当にやばい、いいブレーキシュー買っときゃよかったとかなり後悔。そして雨の降る中、50km地点の落車できょうへいが巻き込まれているのを発見。落ち着いて!と声をかけるが普通に動けてそうだったのでたぶん集団復帰できるだろうと思ってそのまま進む。
そのごも周囲に気を使いながら進んで、何とか70km地点ぐらいまで到達。もうすぐ普久川ダムへの上りが始まるはずだが、まだ集団後方だ、さすがにやばいと思って徐々に前へ移動し、何とか中盤よりは前で上りに入ることができた。
上りに入ると時に強烈なペースアップがあるわけではなく、やはり上りが苦手な人が遅れてくるので徐々に順位を上げていくことができ、ようやく前方を走る森本さんや高岡さんの姿を確認できて安心した。僕もこの走りに加わり進む。特に大きなペースアップがあるわけではなくほぼノーダメージで乗り切ることができた。森本さんは当然として、高岡さんも調子よく上れてそう。そして中村君がけっこう楽に上れて感じがする。今日は彼で決まりかも…と思ったり(笑)

市民210km 1回目の普久川ダムを越える森本誠(イナーメ・信濃山形)
cyclowiredより1回目の上りの補給ポイント付近。たぶん一番右端の黒いおじさんの奥に見える青いヘルメットが僕です。けっこう期待してたのに全く写真写ってねえ!(笑)
11/16追記 cyclowiredさんのFacebookより。一回目の上り。かなり余裕はある感じ。

ここで最初20人ぐらいに絞られたかと思っていたんだけど、ローテーションがうまく回らなくて下りで追い付かれたのか、いつの間にか50人以上の大集団になっておった。
この後北部ではかなりまったりした動き。前でローテーションを回そうとするがあまり意識が統一されていないので全く回らずかなりスローペースに。僕も諦めて、補給食を採ったりして2回目の普久川ダムに備える。どうやら2人逃げている人がいて、このスローペースで3分差ぐらいまで広がってしまっていた。しかし強豪選手はみなこの集団にいるのは確認しているので、特にあせる必要もなさそう…。
というわけで2回目の普久川ダムの上りに突入。おそらくここが最初の勝負となるだろう(いや、最初は並ぶところだったかもしれんが)。
今回はほぼ先頭付近で突入。ぼちぼちの強度で進みながら人数を減らしていくと(たぶん)、昨年優勝の清宮さん(たぶん)がかなり強力なペースアップ。おお、これはきつい。このまま頂上まではかなりきつそうだが、このままついていくしかない、と思っていると、清宮さんペースダウン。やはりさすがに強度高すぎたか。これに代わって今度は森本さんが牽引。そして徐々にペースが上がっていく。うお、こいつはかなりキツイ。しかしちらっと周囲を見渡すと何と5人しかいない。森本さん、高岡さん、高橋さん、ゼッケン404番…昨年4位ということはこのかたが中鶴さんか、と思って、これは確実にこの逃げが決まるメンツ、絶対に送れるわけはいかないとかなりきつかったけどなんとか頂上まで一緒に行くことができた。
このメンツでちょっと進んで補給所でしっかりボトルを2本受け取り、下りへ。おそらく他の方々もこのメンツで逃げるという意思が統一されており、ローテーションはうまく回る。たぶん、他の人は僕をこいつ誰?なんか市販のジャージ着てて素人くさいけど、と思ったはずだ(笑)
中鶴さんいっぱいいっぱいらしく、勝負には絡まないんで付き位置で、ということで4人でローテーションしていくが、うまく回り、快調に後続との差は1分、2分と開いていっている模様。森本さんによるといつの間にか逃げは捕えていたらしく、僕らが先頭集団らしい。必ずこの集団で勝負は決まる。上りではやや脚が攣りそうな気配はするが腓腹筋じゃないし、まだまだ大丈夫そう。やべえ、めちゃくちゃ楽しい。今日帰らなければいけないが、はるばる沖縄まで来たかいがあった、などと考えていると、いつの間にか赤いジャージの人が集団に加わっている。あれ、こんなやついつの間に???とか思ってよく見るとHong Kongと書いてあるのでどうやら香港人らしい。後ろから追い付いてきたのか、それとも逃げがまだいたのかな?よくわからないがとりあえずこの香港の選手も混ざって一緒にローテーション開始。
そんなこんなでたぶん最後の補給所(150km地点ぐらい)へ。ここでもしっかりボトルを2本補給。この手前ぐらいからおなかが張って、消化吸収できていない感じを感じ始めていて、これはやばいと思い始めていた。そういえばややパワーダウンしているような気が。いままで何回かトライアスロンを含んだ長距離レースを経験しているが、どうも僕は消化器系が貧弱なようで、実は全てでおそらく消化不良によるエネルギー不足を経験している。う~ん、なんかそんな感じっぽいが何とか最後まで持ってほしい…。
とか思っていたら、例の香港人がペースアップ。おいおい、まだみんなボトルを受け取っているからついて来れてねーぞ、と思ったが、こいつを逃がすとヤバそうなのでとりあえず追いかけておく。そう、実はさっきから薄々感づいていたがこいつ、強い。
2回ぐらいペースアップしよったのでそのたびにチェックに行くとちょっと諦めたっぽくて再びローテーション、などとやっているとまた下りでペース上げてきたりとかなり強い。ここにきてこんだけ力残っているとは一体こいつ何者?
そして170km過ぎの慶佐次の上りへ。こいつここで絶対上げてきよるわ、と思っていたら案の定上げてきよった。これはきつい。たまらず高橋さんは脱落。しかしここでついていかねば絶対あかんと思ってかろうじてついていく。森本さんと高岡さんはまだやや余裕がありそうだ。やはり強い。
何とか遅れずに上りきった!と思ったらすぐにまた上りが(笑)これでさすがに万事休す、千切れてしまった。とはいっても、また追い付ける可能性はあるので必死に進んでいくと、下り、平坦で徐々に追い付いてきた、前10mぐらい、大丈夫だ、いける、と思ったらまた上りが(笑)
これで本当に万事休す。全然パワー出なくなり完全に遅れてしまった。それでもひょうっとしたら誰か落ちてくるかもしれないし、諦めずに頑張ろうと思って最大限の努力で頑張るがもう全然パワー出ない。上りきった後のくだりがもう神。全然漕ぎたくないので、マルティンのトップチューブ乗りをやったりしつつ。前はこんなもん絶対やらんと思っていたがこの極限状態ではそんなことは言ってられない。いかに楽に速くだ、と思ってかなり多用したけどこいつは相当使えることが判明。
なんとか頑張ってみたもののパワーダウンは著しく、高橋さんにも追い付かれてしまう。「一緒にがんばろう」と声をかけてくれた高橋さんがまさに神。何とか2人で回してせめて後ろからは逃げ切りたい、と思うが、もう全然動かなくて完全にお荷物状態。高橋さん、ごめんなさい…。
そうしているといよいよ羽地ダムが近付いてきて羽地ダムへと続く上りへ。ヘロヘロで潔く高橋さんを見送ってマイペースで。こりゃあかん、このペースじゃ確実に後ろに追い付かれるわ、頑張って終盤まで先頭集団で走ったけど20位とかになるの嫌だな…、と思って何とか頑張ると、予想外にダムを下った地点で後ろに追い付かれず。しかも運よく追い風でスピードが出る。ひょっとすると行けるかも…、と思いつつ、5km、4km、と看板が見えるのをあと1km、1km、と頑張って最後のフィニッシュ手前で妻と息子、きょうへいの姿を確認。そうか、きょうへいあかんかったのか…。何とか5位でフィニッシュできました。結果はこちら
11/16追記 cyclowiredさんのFacebookより。ゴール付近。なんとか辿り着いた…という表情f^_^;

先にゴールした3人に話を聞くと、やはり優勝したのは香港人とのこと。そうだよな、明らかにあいつが一番強かった。何者なんだろ、と思っていたらレース後判明したことはやはり6月までプロ選手やったらしく、今年のNational選手権でも2位になってるらしい。そら強いわ(笑)

レース終わってみると、楽しさ半分、悔しさ半分ってとこですかね。いや、楽しかった気持ちの方が大きいかな、今回は。色々と足りないものをこの1年でおぎなって、来年は頂点に立つべく準備していきたいと思います。またやるのかって感じかもしれませんが。
とりあえず、今回一番残念だったのは、レース後すぐに帰らなければならなかったことなので、来年はしっかり有給をとれるようにも準備しておきたいと思います(笑)